じぶんのからだと出会う

a0205246_17082782.jpg

じぶんのからだと出会う

対話する


そのことに、

時間と空間を、

つまり、手間暇をかけてみる。


丁寧に、丁寧に観察しながら。
やさしく。

体験的に。


11月23日(木)勤労感謝の日

ねぎらいの日でもあるこの日。

「新嘗祭」と言う、Harvestの日でもあるこの日。

「感謝祭」と言いならわす国もあるこの日。


今まで、あなたがやってきたことに、

払った努力に、

とったリスクに、

振り絞った勇気に、

つまり、今まで生きた、ことに、

思いを馳せ、感謝し、今を刈り取る時、

でもあるこの時期。


ご自分のカラダに、

耳を傾ける、のみならず、

今回は、対話をしていけたらと思っています。


からだとチームになっていく

からだとのコンタクト方法を探る

そして、

その恩恵に触れる、

その知恵に触れる、

機会になるかもしれません。


或いは、言い換えたら、


如何に、

知恵をもらっていたか、

恩恵によくしていたか、
知る機会、かもしれないなぁと想像します。

私の今もっとも信頼するゲシュタルトの先生の言葉によれば、

「人生は、あなたが、あなたのカラダと、

どんな時も共に居ることが出来るかにかかっている。」と言っていました。


実際、身体から離れることなどひとときたりとも出来ないのだけれど、

思考、想像、時には、痛みを使って、

自分の身体と居ることを

「離す」ことは、出来ます。

ひとときは。


そんな風にする必要がある場合もあります。

それにも敬意を払いたいです。

それにも、役目があります。


その上で、一口に「カラダと居る」と言ったって、

人が気づけるのは、いつもその中の一つのことしかなく、

実は、身体の中では、実にたくさんの、

本当にたくさんのことが、

常に同時に複雑に起こっていて、


あなたは、何かを無視して、何かを選び取っています。

無意識に。

あなたが、

自分の身体と共に居ることが出来ると知ることで、

その無数に起こっている、

いつもは気づかなかった「他のこと」にも

気づくことが出来る可能性があります。


無意識だったところ

つまり、

瞬時に選択していたその瞬時という隙間に、

実は、スペースがあることに

気づくかもしれません。


そこに、さらにフォーカスしていくと、

実は結構な時間と空間があって、

様々な、他の選択肢が転がっていたことに

気づくかもしれないです。


他に選択肢があるということは、

別の可能性を示唆しています。

別の展開の可能性です。


つまり、

後悔する時の決まり文句


「あの時ああしていたら。。」の、


「あの」瞬間に、ああしていたらという「別の選択肢」を

選べるかもしれない、


少なくとも、

別の選択肢の存在に気づけるかもしれない、

また、その瞬間に検討ができるかもしれないということを

示唆しています。


言い換えたら、

自由度が更に高まる、ということも言えます。

もし、あなたが成熟とはどんなものかについて探求したい人なら、
ある種のヒントがあるかもしれないです。


もし、あなたが、自分を大切にするには、について探求したい人なら、

何かヒントがあるかもしれないです。


もし、あなたが、何か身体の中に残っているものがあるのに

気づいている人なら、それと出会う糸口になるかもしれません。


自分自身の身体、このひと時たりとも分かたれたことのない実体。

この正確無比なセンサー。etc..

あなたは、ご自分のカラダをどう形容しますか?


わたしの場合:

のび太(珠美)にとってのドラえもん(身体)

身体の知恵なくしては、人生もセッションも立ち行かない



私のゲシュタルトの先生は同時に、

身体への気づきを含めていくことで、


人生を意義深く、

人生を逃さずに、

或いは、

人生を波乗りしていくことが

出来るかもしれないね。

と、言っています。


探求していきたいと思っています。


『成熟化のためのプラクティス』

~じぶんの身体と出会う・対話するいちにち~


11月23日(木)勤労感謝の日 

10:00~17:00(お昼休みを含めます)

場所:藤沢駅徒歩6分(お申し込みの方へ詳細お伝えします)

定員4名

参加費:4000円


ゆっくり丁寧に身体と居ることをプラクティスしていこうと思います。

いくつかの、ゲシュタルトの気づきのアプローチを使ったエクササイズを重ねて、探求を深めていきます。


後半、自分自身の身体との対話をしたいと思っています。

ますみとの1対1のワークは基本的にはない予定です。

短い時間ではありますが、丁寧に、必要な時間とスペースをかけて

その場に起こるプロセスを邪魔せずに、プロセスを信頼し、

みなさんと場を作っていきたいと思っています。


ご興味の向く方がいらしたら開催できます。

ご質問、確認したいこと、リクエスト、などなど、

遠慮なく教えてください!


個人セッションの場とはまた違う

探求を味わってみてください。

そして、それは、必ずや個人的なテーマをも

やさしく紐解いていくはず。と、想像します。


*成熟化とは。。

「大人になる」とはまた少し違うこと。

珠美自身もゲシュタルトを通じて、追求していきたいテーマです。

今のところ、こんな風に定義しています。

「自分自身の特にニーズについて明確であること」

「自分自身の衝動に気づいていて、自己制御が可能であると知っていること」


真に成熟した人とは?

真に成熟した社会とは?

そんな問いが、私の中にあることに気づきました。


ゲシュタルトのアプローチをみなさんと分かち合うときに、

忘れずにいたいと思っています。


お会いできたらうれしいです。





〜個人セッションでお会いしたいです〜

120分間、自分自身に最大の興味と関心を向ける
あなたのための時間です。
あなたがあなたと出会っていく時間になります。

     




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






[PR]
# by masumihug | 2017-11-18 08:27 | ワークショップ