人気ブログランキング |

食べて、祈って、恋をして

なぜこんなに混乱してしまうのか。
なんでもっとシンプルに生きられないのか。
これは世界中の人が探している真理なのか。

映画観た。
ジュリアロバーツ主演の。
食べて、祈って、恋をして

すごく良かった。
すごく。

観終わって、声を出して泣いてしまった。

なぜ泣くんだろ?
悲しいんじゃなく、ありがとうって感じなのかな。
私が、そうありたいと思っていることを映画にしてくれてありがとうって。

本能、直感、直観?に従って生きる、無防備に、正直に、自分で決める、先は分からないけど賭ける。自分に。人生に。そんなこと。それをやっている人はホントに美しい。

食べて、祈って、恋をするって、ただこれだけ。
そぎ落としていったら、これだけかもしれない。人生で大事なこと。

それを、イタリア、インド、バリで知る。

すでに自分にそれが備わっていること。
真実は既に自分が知っていること。

これらの国では、それを当たり前に暮らしている生活がある。
それを日常として疑いのない人達がこの地球上にいて、私たちとの接点を持ってくれているのがこれらの国の人達で、食べる、恋をする、言わば、自分自身の欲求を満たすことに躊躇がない。それが、幸せにつながるのは、やっぱり、祈りがあるからだろう。
一定の宗教を指しているんじゃなく、祈りとは、謙虚さや自分だけを特別視しない、感謝の感じ。そういうスペースにいる感じ。

食べる、恋する。だけじゃ、だめ。

そして、祈る、だけでも全然ダメ。

主人公が、恋に没頭してしまい、その状態から元に戻ろうとするんだけど、そこで
バリの祈祷師から言われる。混乱も調和の一つだよって。

祈りと瞑想の生活、一見調和、平和。

でも、調和を乱すと言って変化を恐れるようになっているのなら、本末転倒なんだ。
だって、私たち、この地球で暮らしているから。

すべては変化しているから。変化を止めようとした時に、緊張が生じる。

flowして、変化に応答すればいい。
サッカーのフォーメーションみたいに。

家族に変化が起こったとき、予期せぬことが起こった時、止めないで。
感じることを表現したい。

表現してください。
現実世界で行うのがリスクが高すぎると感じるなら、実験してみよう。





〜個人セッションでお会いしたいです〜

120分間、自分自身に最大の興味と関心を向ける
あなたのための時間です。
あなたがあなたと出会っていく時間になります。

     




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。







by masumihug | 2011-09-19 16:56 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug