人気ブログランキング |

カウンセラーっていう人達

私は、29歳の時、
人生で初めて、心理カウンセラーの
お世話になった。

多分、その時初めて、自分の事を、生い立ちから、
その時の上手くいかない結婚生活、悔しい思いばかりの
会社での人間関係、人生、について、初めて、
まとめて人に聴いてもらう
という経験をした。

一回に何時間も、それを何ヶ月も、私は、堰を切ったように
話し続けた。という記憶がある。

とにかく、聴いてくれた。
つまらない顔せず。
かと言って、過度に味方になるでもなく。

彼女は、時々至極まともな事を教えてくれた。私は、
野生のエルザみたいで、その人間社会のこと、人の気持ち、
について、彼女から、時に挟まれる、コメントにドキッと
しながら、それが身体に染み込んでいくのを感じていた。

今思えば、それは分からないけど、絶妙な対応をされていた
のだな。

とても混乱していて、私は、そのカウンセリングの恩恵に
最大限に恩恵に与っておきながら、離婚を決意し、また働き始め、
ぐんぐん一人で歩けるようになってしまって、そんなことも暫く忘れていた。

我ながらひどいもん。だけど、そういう時はそういうもんだなと、
今は分かる。
それが分かるような人だったら、そんな状態にはならんのですから。

そして、その混乱も、私が生きて行くのに必要だった。と、今は分かる。
ただ、関わってくだすった方々には、ご迷惑をお掛けしたと思います。
そして、しばらく経って、それに気づいた時、とても恥ずかしいと感じた。

この時のカウンセラーとの関わり、私自身の辿ったプロセス、
また、カウンセラーの態度、在り様、それは、社会性、コミュニケーション
方法、経験に裏打ちされたもの、信頼感、母性的なもの、父性的なもの、
この世的に身に付けた知恵、理論などなど、からなるものだろうけど、
私の中にしっかり、体験として記憶され刻まれています。
ありがたい体験です。

そして、私は、ラッキーだった。のかもしれない。
と、思う。
こういう方と出会えて。

前置きが長くなりました。
っていうか、前置きだったんだね。









by masumihug | 2013-12-21 09:10 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug