葛藤は、吉兆

あなたの中に
葛藤が生まれていたら、
それは、兆し。

今までの自分よりも、
もっと広い責任を負うことを
あなたは、予感している。
のかもしれない。

あなたが、もっと広い責任を負える
くらい、準備が整ってきたのかもしれない。

あなたは、もっと広い責任を負いたい。と、
情熱が頭をもたげてきているのかもしれない。

だから、
今までの自分と、葛藤するのだ。

大抵の場合、
葛藤は、なかなか言語化されず、
ないことにされ、
放置され、

ただ、なにか、
ざわざわしてて、
落ち着かなくて、
むやみに食べちゃったり、
背中が固くなったり、
夜になると熱が出たり、
する。

大きなエネルギーがうごめいている
ことは、確かだから、
隠しておくには、もっと大きなエネルギーで
抑えておかなければならない。

疲れる。

身体に、現れる。

風邪かな?
自律神経失調症かな?
なんて言っている。

ないことにしないで、
見てみるのがいい。

外に出して、可視化するのがいい。
口に出してみるのがいい。

その、身体に現れている、
身体感覚が入り口になる。

自分との対話をする、
ドアになる。

存分に、両者に、あるいは、もっと関係者が居るかも
しれないが、その者たちに、それぞれの意見を言わせるのがいい。

そのすべてが、あなた。
いまの、あなた。

すべて登場する者たちは、あなたのために存在して、
あなたのためを思っている。

そのすべてに耳を傾ければ、

今何が不足してるのか、
今どうする、或いは、
どうしないのが良いのか、
どんな助けがほしいのか、
おのずと、わかってくる。

自ら、判断することができる。
自ら、ぴったりのタイミングが、
分かる。
とても、腑に落ちて。

そんな、ファシリテートを
していくのも、
ゲシュタルトセラピーの一つの場面です。

だから、
葛藤は、絶好の
ワークのタイミングなんだ。

試してみてください。







いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村








by masumihug | 2015-02-24 00:54 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug