人気ブログランキング |

ジャッジしてしまう?

「ジャッジしてしまうんです。」

クライアントさんが、つぶやく。

あぁ、そうなんだね。

自動的に、人を判断している自分に、
気づかれて、
それが気になる様子。

そして、
「ジャッジしてしまう自分は、
よくない」って、
やっぱり、
ジャッジ、している。

どうしたって、今の自分は、
ジャッジしちゃうみたいだよね。

自分にも。その、厳しい目を向けている。

まずそこから、
一番、今、起こっているまさにそのことから、
始めたい。

まずは、ただ、そのこと自体、
その、気づいたこと自体を、受け取って、
それと一緒にいて、みてよ。

「ジャッジしているね~」って。
「ジャッジ、しちゃうんだよね~」って。

だってさ、
そうするしかなかったんでしょ。

そうすることで、自分の身を守ってきたのでしょ。

そうやって自分の命をつないできた、ご自分を、
まずは、抱きしめてあげて。

工夫を、生きるため、生命を守るため、
必要だったんだよね。きっと。

そうやって、
いつから、やっているの?

まるで、横断歩道を渡るように、
「右左、もう一度右」って確認して
渡るように、
あなたは、小さい時から
自分で自分の安全確認をしてきのでしょう?

誰かに委ねて、
誰か安心できる手があなたを、
安全に道を渡らせてくれる気が、
しなかったんでしょう?

幼い、自分ひとりで、道を渡らなければならなかったのなら、
それは、過酷な体験だったね。

身体に刻まれて当然だよ。
慎重になって当然だよ。

何度も確認して、
ジャッジして、
安全を、これでもかって確認して、
そうして、行動に移すのでしょう?
あるいは、移さない。

だから、
まずは、ゆっくり丁寧に、
今、自分がやっている、もしかしたら、今となっては不合理
なことに気づいたら、「そうしちゃうんだよね~」って、
「だって、そうしてきたんだもんね~」って、
自分を、やさしく抱きしめてあげてください。

よく、ここまで生きてきたよ。って。
よく!生きてきたよ!って。

ありがとう。
あなたが、生きていてくれて、
わたしは、うれしい。

生きていてくれたから、
こうやって出会えた。

あなたの、生き抜く工夫に、
驚嘆します。

見せてくれてありがとう。


個人セッションでお会いしましょう。

ゆっくり、丁寧に、
あなたの、メカニズムに触れて、
気づいて、一緒に眺めて、
いきます。

ゆっくり、あなたがあなたを紐解いて、
理解して、抱きしめて、いく
プロセスです。

あなたが、あなたにどっぷり浸ったとき、
底を打ったとき、
不思議と、エネルギーが湧いてきます。
人は、そのように出来ています。

ご一緒させてください。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2015-03-11 13:06 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug