人気ブログランキング |

『11分間』 パウロ・コエーリョ

早かった~、3月。

いろんなことがあって、
ちょっと、イレギュラーがあって、
ちょっと、忙しくて、
カラダが、だいぶしんどかった。

そんななのに、なんと、本を2冊も読んだ。
わたしにとってはスゴイこと。

だいたい、1冊全部を読むということが、
できないのです。

飽きるのかな?

実際のところ、何が起こっているのかは、
分からない。1冊全部読みきることが、
出来なくて困ったことはなくて、
読んでいたこと自体、いつの間にか
忘れているのです。

元にもどして、

「アルケミスト」の次に、
「11分間」
どっちも、パウロコエーリョ。

おもしろかったです。

アルケミストは、お伽噺の感じ、
生きるときの哲学の感じ
読みながら、たくさん頷いた。

「11分間」は、
今を生きてる主人公がアルケミスト
していく体験の連続によって、どしん!とした
発見がされていって、
それが、言葉になっていて、
それを読んで、わたしは、
たくさんインスピレーションをもらった。

まだまだ感じ尽くせてない。

たくさんページ折って、線引いた。笑!

例えば、主人公が日記に記すこんな言葉、

「セックスというのは、コントロールの喪失を
コントロールする術のことである」

とか、

「本当の自由の経験とはこういうことだ
 この世で一番大事なものを、所有することなく、
 抱きとめること」

読みながら、こちらもいろーんな反応が、
言葉が出てきます。

さて、「11分間」とは、なんにかかる時間のことでしょう。
でも、最後には、それは、この主人公は、
「永遠に等しい長さ」であると、
発見していくんだ。

いつまでも、この物語の中にいたくなるような、
すてきな物語でした。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。








by masumihug | 2015-03-27 00:31 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug