人気ブログランキング |

弱いんだ

人は、
弱い。

弱いです。

だって、姿からして、
こんな無防備ないきもの、いない。

想像してみて、
自分が、裸になって、
サバンナの真ん中に立ってるところ、
あるいは、
あなたの街か、どっか都会のど真ん中か、
に、裸で立っているところ。

毛も生えてないし、
そう、進化の過程でなくしちゃったんだよ、
油断してるよね。

そして、大人になるのに、
20年もかかるんだよ。
16年くらいかな。
いや、30年か。

中には、季節になると、鼻水が垂れて、
匂いも味も、集中力もなくなっちゃうなんて、
致命的な連中もいて、
そんな奴が、サバンナで、
腹を空かせた猫科の動物が
近づいてくるの、鼻や、かすかな物音で、
わかんなかったら、即喰われちゃう。

って、言うのは、
冗談で、悪く思わないで。

だけど、
人間は、家族で助け合って暮らす、
コミュニティを作って暮らす、
って前提をもったから、

独りで生きていく為のもの、
削ぎ落としちゃった。

無防備に生まれて、
育つ過程で、
体験して、学ぶようになってる。

一人じゃ、生きられないようになっている。
から、助けてもらうこと、学ぶこと余儀無くされる。

小さい時から、
誰かに助けてもらう練習をしてる。

牙をむいて、相手を殺すんじゃなくて、
混じり合って、互いに生きて、
助けてもらったり、助けたり、
する、こと、練習してる。

だって、人は、弱いから、
助けてもらわなきゃ、
コミュニティを作らなきゃ、
生きていけないから。

孤立は死って、知っている。

だから、違いが、配されている。
親子でさえも!
絶妙だね。

違いがあると、助かるよね。
わたしが出来ないこと、
たやすく出来る人がいるんだから。

ただし、
わたしは、コレが出来て、
コレが出来ないって、知って、
表現すれば。
求めれば。

そして、
大事な胸を見せて歩いてる。

ハートを、さらけ出して、いる。

どんだけ、ハートをさらけ出していいか、
練習する道のり。でもあるよね。

親、家族、友達、
同僚、先輩、そして、やがて、
パートナー。

とうとう、ハートの無防備さ、
さらけ出す、高等技術に着手する
ことになる。よね。

あんたは、弱い。
お前こそ、弱い。と、言わないで。

それは、人間界では、当たり前
のことなんだから。

当たり前だけど、隠してるんだから。

もしかして、あなたの前で、
その構えを解いている人がいるのなら、
あなたを、信頼している証拠だよ。

全幅の信頼。

それって、ときに勇気の要ること。

だから、弱い奴とそしらないで。

その時、恐くなっているのは、誰?

ホントに弱いのは、どっち?

あなたは、弱い、そして、わたしも弱い。
そして、今、出会ってる。
さあ、互いに何を求めてる?
何を、与えられる?

同じ地平に降りてみようよ。

あんまり、人間らしく云々、なんてこと、
言う前に、
そんな生き物であること、
想ってみるのは、どうかな。

わたしたち、
裸で、この世界を生きるもの同士。

愛おしく、感じますか?





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。







by masumihug | 2015-05-08 06:21 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug