人気ブログランキング |

友達がたくさんいる人

先日、
興味深い図を見た。

「対人関係の重要度の順」という
単純な、同心円が、
三つ重なった、図です。

「自分でできる対人関係療法」
という本からの引用と書いてありました。

探したらありました。

コレです。

水島広子さんという方の著書とのことです。

a0205246_23232703.jpg
コレ、
すごくシンプルで、
とても象徴的です。

分かりきっているようだけど、
こうやってシンプルに
見せてくれると、
はっとしますし、気づきます。

人は、
この同心円上の
2層目や、3層目の人達との
ことで、
悩んだりします。

職場の人たちとは、一日の多くの時間を
共に過ごすワケです。

しかしながら、
物理的に近い人、
単純な利害の人、
が、

必ずしも、
重要な関係の人ではないよ。

ということを、
教えてくれます。

「重要な関係」であって、
その人自身の、
人間としての、或いは、人格の
価値が低いとか高いとの意味ではないです。

誤解なきよう。

中心の赤い部分の人のことを、
「重要な他者」と言います。

これは、
この人達に、
ひとたび何か起これば、

例えば、夫が交通事故で重傷を負う、
だとか、

「自分の情緒にもっとも大きな影響を
及ぼす関係の人」 と、定義しています。

「重要な他者」との関係が
良好であることは、
QOL (Quality of Life)が高い。

或いは、

こんな言い方もできます。

重要な他者との良好な関係を
築いていると、
突然訪れる人生の転機にあって、
それを、受け入れ、変容への
機会へと転化できる。

多くの人が、
かつてわたしも、
この位置関係を逆転させて
捉えていました。

つまり、職場の人間関係を
円の中心に持ってきていました。

その人達との関係に腐心しました。

起こるのは、虚無感。疲労感。

努力すれば、するほど。。

だけれども、
渦中にあると、
それに気づきません。

そして、
それには、

真ん中へもってきてしまうには、
理由があったりします。

また続きは、

後日書きます。

暑すぎて、
アタマが、持続しません。。







いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2015-07-15 06:00 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug