人気ブログランキング |

Birthday wishes

誕生日の日に、
facebook上で、

たくさんのお祝いの言葉をいただき、
とても、幸せでした。


facebookには、

基本情報として、自分の誕生日を

入れておくと、

「友達」としてつながっている人たちへ

当日の朝、「今日は、誰々さんの誕生日ですよ」

と、メッセージを送ってくれる。


facebookのこの仕組みは、
うざいようで(笑)。。
そして、

やっぱり単純にうれしい。


メッセージの書き方や、コンタクトの仕方にも
その方それぞれのカラーがあって、
その方の醸し出すもの、味わえ、うれしかったです。


久しぶりの方との遣り取りができたのは、

この仕組みがあるからこその恩恵。


そんな日に、母からも、
メールで、
誕生日おめでとう。と。。

「こんないい気候の時に生まれたんだね」
とあり。。


「また、この人は、自分が産んだクセに、
ひとごとなんだよな〜。」

と、読みつつ。。


その後に、
「あの日のことはよく
覚えています。その日も、秋晴れの良い
天気でした。。。」と続き、

ぐっと涙が溢れてきました。


誕生の日に、本当にその場で
起きていたこと、
母とわたし(だけ)が、
実は、共有していること、が、
あるんだな。

と、気づいた。


それは、大それたことじゃなくて、
天気とか、気持ちとか、なんだけど。


母だけが分かっていて、
わたしは小さ過ぎて、
意識化された記憶としては、
ないけれど、
身体のどっかには、あるような。


わたしだけの記念日だと
思ってたけど、
母にとってのでっかいイベントの日
でもあったんだな。


それを、共有してたってこと、
忘れてた!


そんなこと、
何か、リアルに、身体で、
感じた日になりました。

49歳の誕生日。


ゲシュタルトのセッションの中でも、

こんな記憶へ、アクセスすることが

あります。


それは、自分を身体中で肯定する

機会、体験、かもしれません。


それは、今の自分が生きていくときに

大きなパワーを与えてくれます。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2015-10-23 17:46 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug