人気ブログランキング |

こんな気分なの?

a0205246_22274863.jpg
a0205246_22274460.jpg

シティリビングと、日経新聞
同じ週に、
マインドフルネス瞑想の記事。

これは、時代の気分の現れ?

シティリビングの読者って、いわゆるOLさんってイメージ。
いや〜、いまどき、絵に描いたようなOLさんなんているのか??

日経新聞、これは、日曜版。
だから、普段は忙しいビジネスマン、
ビジネスウーマンが、家で寛いで読んでいるってイメージ。

そういう方々が、瞑想したい気分?なのかな。

う〜ん、わかる気がする。

わたしのことを思い起こせば、

2003,4年頃、

会社員で、追われるような毎日で、
あっという間に次の日が来て、
ついさっきまで、
このデスクでこのPCの前にいたような、
そんな毎朝。

そして、ちょうど、
原因不明の病気で入院から戻り、
それがきっかけで、
物質世界から、精神世界へ意識を
シフトさせようとしていた時期だった。

その頃は、こんなふうに瞑想が日経で
紹介されるなんて世の中じゃなかったけれど、

レイキや、エッセンシャルオイルの世界へ入っていて、
その恩恵にもっともっと浴したい!
もっともっとそれらのものたちと仲良くなりたい、!
受け入れてほしい!
って気持ちがあった。

瞑想の真似事なんてしていた。

けれども、それは、
すご〜く難しかった!

できたとしても、
そんな気になっていただけ。

目を閉じたら最後、
睡魔に凌駕されてしまう。

そうでなければ、
いつまでも冴え冴えのアタマが、
自分に向かって軍隊みたいに命令を出し続ける。

瞑想しろ!って。
ほら、目の前に、バラがあるでしょ!って。笑

そして、出来損ないの部下を叱り付けるように、
瞑想出来ない自分にイライラしてた!笑

笑い話でしかない。

実際、瞑想をして、
本当に自分に寛ぐという感覚に包まれたのは、
会社員を辞めた直後だった。
それは、とってもたやすかった。

やはり、モードがだいぶ違うのだ。

これは、誰もがそうだとは言わないけれど。
あくまで、わたしの経験と、そこからの考察です。

交感神経を優位にさせていなくては
会社員でいるモードを維持できなかった。
それはそれで、その時、生きていくための
選択だったし。

そして、瞑想状態にする為に、
副交感神経を優位にしていこうとしていた。

この、していこうとすることさえ、そもそも交感神経的な
発想なワケで。。

オーム真理教のあのおじさんが、
瞑想するぞ!瞑想するぞ!って連呼してたのを
連想してしまうんだけど、

そんな勢いでは、ムリ。笑

瞑想状態って、起こってくることだと感じています。

それは、逆に言うと、
環境と自分の状態の条件が合えば、
自然と起こってくること。

自分の状態の条件
というのが、
やっぱり、あの時のわたしが身を置いていたような
バリバリの会社員の状態では、かなり難しかった。

それは、周波数というか、
自分が存在していると認識している
範囲の帯とでもいうか。

だから、こんなふうに、
ち〜んと、ただ座っただけで、
一応リードしてもらったとしても、
瞑想の境地へ触れることができるかどうか。。
わたしは、懐疑的だ。

その時の、それなり、は、あるとは思う。
ないよりは、まし、だとは思います。

で、言いたいことは、
このマインドフルネス瞑想と同じような
境地、あるいは、もっと言うと、
気づきの感覚や体感を得るのなら、
別のアプローチがあるよってことなんです。

やっと、ここまで辿り着けました。
前置きが長くてごめんなさい。

手前味噌って言われそうだけど、
ハーモニー体操がそう。

身体を入り口にすること。

自分の身体に、ぴったり自分の気づきを向けていく、
そのアプローチで得られる感覚は、
マインドフルネス、
ひいては
「気づいている」「開いている」
いわゆる、Aha体験が起こる下地。と言える。

わたしは、動きをリードする言葉を発して
ファシリテートしています。
そして、
ワークする人たちは、
自分の身体とコンタクトしています。

意識、注意は、どんどんどんどん自分の内側へ
向いていきます。

知らず知らず。
これがいい。

そして、この恩恵が、すぐに体感できるのがまたいい。

身体の機能が、回復する。
だから、体感できる。

自分に注意を向けることによる恩恵を知るから。

まっさらな気持ちで、
初めての経験をするかのような感覚。へ入っていくことへ
徐々に躊躇がなくなっていく。

自分にこびりついた、もはや使い古しの信じ込みが、
消そうとしなくても、上書きされていく。

ワークが終われば、何を消して、何を採用したかなんて、
忘れているし、それでOK。

もしかしたら、時間差で、それがは!っと言語化されて、
更に理解が進むかもしれない。

理屈が欲しい人には、この体験は非常に大事だ。

「ハーモニー体操」っていうダサい名前がついていて、
身体を動かして練習するというような印象があったら、
それは、もったいない。

わたしが何故ゲシュタルトセラピーと一緒にやっているかって
言ったら、ゲシュタルトで起こることととても似ているから。

だけど、ゲシュタルトのワークに取り掛かるより、
気持ちはもっと楽にできる。

だから、併用してもらえたら、相乗効果があると
確信したから。

どうぞ、一度体験してみてください。

マインドフルネス瞑想に、ご興味がおありなら、
多分、ニーズに合うと思うんです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2015-11-15 16:16 | ハーモニー体操

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug