人気ブログランキング |

もう力がない言葉

最近、
「デトックス」って言葉に、
違和感を覚えた。

そう感じている自分に、
ちょっと驚いた。

13年前くらいでしょうか、
初めてその言葉を聞いたのは、
エッセンシャルオイルのお店。

アメリカの製品がたくさん置いてある。

その時、その表現は、とっても新鮮で、
その時の気分にびったりだった。
なるほど!と感じた。
さすがアメリカ人だな〜と思った。

そして、多分、そう思っている人が多くいたから、
アメリカにも、その後日本にも、
デトックスって言葉は、急激に広まって。。。

だけど、今、その言葉を聞くと、
「どうして?」って言葉が出てくる。

「汚れている」「毒されている」
「毒がたまっている」が前提になってる感じに、
「え?!ちょっと待ってよ」って
言いたくなる自分に気づきます。

世の中の人全員そうであるような、
決めつけているような、
っていうか、毒って具体的に何?

使っている人、或いは企業が、
どのように前提してその言葉を使っているかの方が気になります。

そして、「決めつけないでほしいなぁ」という
感じがしてきます。

「いわゆる」的な言葉、便利な言葉、は、
文字通り便利で、人を思考停止にさせる。
と、感じます。

了解された現実社会の常識ワードのように
流通する。

あまりに流通するようになると、
よく考えないで使う人が多くなると、
その言葉にはもう力がない。

効かないおまじないの呪文のよう。

力がないどころか、思考停止にさせる。
そして、使っている人や企業が
思考停止に陥っていることを表しているように感じます。

自分の言葉で語りたい。
発する言葉に、自分のサインが出来るかどうかって、
私は、気になります。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2016-03-30 00:18 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug