思考は悪者なの?

なんか、へんだな~と
時々でっくわして思うのだけれど、
思考を悪者のように言う人。

そうじゃないと思うよ。

思考が悪いんじゃなくて、
大事なのは、その材料だよ。

以前にもブログに書いておるんですが。

(以前の記事はコチラです⇨『思考するんなら徹底的に」

新鮮な材料、つまり、五感やカラダで、
今まさに、体験していることを材料にして、
思考するんだよ。

そういうふうに、人間の仕組みは出来てる。

だから、記憶の中にある前例とか、パターンがべっとり
くっついていてそれが筋肉の動きまで連動しているような
そんな未完了なエピソードがあれば、
今体験していることを見逃してしまう。

思考の材料が、フレッシュなものでない。

だから、つまり、古い材料で思考していて、
これが、いわゆる、かの有名な 「堂々巡り」。

これは疲れるねって話であって。。
思考そのものが悪いって話しじゃないはずだよ。

セッションの中では、
その「堂々巡り」についても
見ていくことができますけど。

たとえば、
そこは、しょっちゅうぐるぐるうろうろしてるくせに、
本人節穴の目で見てるってことだから、
(セッションという時間と場所の中で)
2つの(本人と私の)気づきを向けていくというワケです。

本人、毎日見逃してるから、ここは宝の山になってるワケです。

それがね、心理ワークのおもしろいところだよ。

そして、言いたいのは、
「思考」を悪者にしないでと。
人間に、ムダなものなど一つも備わってないよ。
言いたいです。

逆に、思考するんなら、
徹底的にやってみたらとも、言いたいです。
それこそアタマから血が出るくらい。

ヘンなところで止めて、「あ~思考が出てきた」なんて
お化けが出たみたいな、言い方して、そのお化け
あなた自身です。

あなたが、まさにあなたに出会ってる瞬間なんだよ。
あなたが、まさに、あなたらしい、あなた独自の
解を導きだそうとしてるその直前。

心の目を括目して、よろこんで、注意深く、丁寧に、ゆ~くりと
出会ってみたら、とってもおもしろいよ。

そんなとき、自分の手を見てて、きっと、
指がもにゃもにゃと、空をうごめいているよ。
多分、きっと、目はうっすらと閉じている。かも。

何かに触れそうな、瞬間だよ。
言葉以前のもの。
雲のようなもの。
掴めない。そして、確かにある。とわかってる。

おっかけてみて!
続けてみてください。

私は、内心わくわくして、お手伝いします。

個人セッションでお会いしたいです。

*セッションは医療行為ではありません。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



by masumihug | 2016-04-21 06:20 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug