人気ブログランキング |

龍口寺

画像は龍口寺ウェブサイトより


ところで、龍口寺はご存知でしょうか。

私の地元、藤沢にあるお寺です。

江ノ電の江ノ島駅のすぐそばにあって、

ちょうど、鎌倉行きの江ノ電が、道路へ出てくるところにあります。


先日、ふらっと散歩の途中に日除けに入りまして、
本堂でお参りし、そのまま上がらせていただきました。


外の暑さが嘘のような涼しさと、仄暗さと、静けさと、
広い開口部から森の緑が目に優しく、また外のどこからか
小さく水の流れる音も聴こえてきます。


そのまま畳に横になり、しばらく眠りました。


雲水さんたちも優しく何も言わずいてくれます。
なんとも気持ちの良い瞑想的な空間でした。


身近な存在のお寺ではあるけれど、

こんなふうに過ごしたのは初めて。


そもそも、なんでここのお寺へ吸い込まれるように

入ったのか、よくわからないのだけど、

龍口寺山門前の階段へ足を一歩かけのぼり始めた
ところで、背中から涼しい風が追い越して行きました。

風の通る道になっているみたい。

とぉっても涼しい風に、背中を押されたみたいです。


ここのお寺は、

きっと、良く出来てる。


本堂の畳に座って、呼吸していると、

安心して、自分自身が今感じている感覚と一緒に
居られます。


それでいて、五感も外へ向かって感度良く
開いていることに気づきます。

微細な物音も拾ってしまうマイクのよう。


ここに身を置き、呼吸をしていると、

身体の中、アタマの中に、
この部屋のように広いスペースが出来ます。


そして、やがて、

やはりこの部屋のように、

身体やアタマにいい風が通り、
ひらめきや発見の種がポンと飛び込んで
来そうな予感がしてきます。


何時間でもいられそうです。


そして、しばらくここで過ごした後、
外へ出てみると、
暑さの疲れは癒されて、
心身の身軽さを実感します。


世界がクリアに新鮮に見えています。


自分が、体験にオープンでいることに
気づきます。


今なら、何と出くわしたって応答できます。
そんな気分です。


この境地をいつまでも保存したいと感じます。


この境地、

ここへ行かなければ、それは味わえないんでしょうか。


そんなことはないと思います。


確かに、ここは特別な場所。

だけど、


ゲシュタルトの、ベーシックプラクティスの後や、
気づきのコンティニュアム、あるいは、
ハーモニー体操も、

辿り着く先は同じ。


そして、わたしは、こんな境地になれる方法や場所を、
ずっとずっと探してきたなぁと、今、思っています。

それは、長くそうじゃなかったからに

ほかならない。


どうしたら、刻々と移ろっていく自分の内側を無視せず、また、凌駕されず、

受け取り、味わい、表現していけるか。

どうしたら、嘘偽りなく自分自身でいられるか。

どうしたら、地に足ついた自分自身を実感できるか。

どうしたら、自分にくつろいでいられるか。

どうしたら、融通無碍に、変幻自在に、軽い存在で

いられるか。


その探求をし続けてきたなぁと思いました。

で、今もやってます。

終わることはないようです。


それを、縁あって出会う方々と共有したい。それが、
わたしの基本的な思いであることは確かなことです。



なんでかって言えば、そこによろこびがあったからです。


こんなことをテーマにして、

たくさんの人たちと出会って、共有して、

やり取りして、深く触れて、いくことが
なにより大好物です。

お会いできたら、うれしいです。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2016-07-21 09:36 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug