人気ブログランキング |

2011年 09月 01日 ( 2 )

7月、断食道場に1週間滞在しました。

食に対する私の常識が変わっちゃった。
いや、食だけじゃない。

人間て、これっぽっちの食料で全然OKなんだってわかった。
逆に、今までの食べ方は内臓に相当負担をかけていたとわかった。

昼間眠くなっていたのは、どうやらそのせいだ。
内臓が疲れてしまうんだ。

自分の適量を食べていると、朝の目覚めが非常に良い。そして、
眠くならない。

道場での生活は規則正しい。
朝6時からお祈り。(そこは神道系?の施設で、神様が祀られている。信徒でなくともok)
その後、経絡体操を2時間タップリ。これが素晴らしい!
それから、瞑想を30分くらい。
そして9時、やっと朝食となる。生姜湯、人参りんごジュースと、何かもう一品。

ここは、完全断食じゃなく、半断食。
少なく身体に良いものを3食摂ります。

11時からウオーキング。結構本格的なトレッキング。
湯河原、箱根湯本周辺には森に浸れるいいコースがたくさんあった。
ホントは、日中は静的に過ごして今後の着想を得たいって思っていたけど、
美しい森の誘惑には乗ることにした。これは正解でした。
十国峠、天城峠、滝行!どれも素晴らしい体験。

お昼は、発酵玄米のおにぎり1個。これがスゴく美味しい!
男も女も同じの1個。

ウオーキングの帰り、周辺の温泉にゆっくりつかって、
宿舎へ戻って来る。

6時過ぎ、夕食。
具だくさんのお味噌汁と、何か1,2品。高野豆腐とか、
根菜の煮物とかを少しいただく。

7時からヨガ。
密教ヨガ。
これは、静かだけど、身体に響く。
瞑想的なヨガ。
ヨガっていわゆるエクササイズじゃないんだって分かった。

そして、夜の瞑想。

消灯は、10時。
こんな早く?って思うけど、コトっと眠れる。

こんな生活。
このリズムがとても気に入った。
理にかなっているから身体が心地良い。

2日目、3日目は、身体がエコモードに切り替わったのが分かった。
眠いし、誰かに話しかけられても気の利いた答えはできない。
スマイルも面倒い。

しかし、ここを過ぎると俄然元気になってくる。
少ないエネルギーでも動けるし、身体が軽いから動くことが気持ちいい。

あのちょっと食事でもお腹いっぱいになって幸せを感じる。
(実際、冗談で『お通し』って言ってた。そんな量。)

胃の中の様子まで分かる。
一口一口、噛みしめるように食べる。どれもとても美味しい。

私は、体重的には2キロ減とそれ程の変化はなかった。
元々減量が一番の目的ではないからそれはいい。

リセット、リフレッシュ、デトックス、良い生活習慣を身につける、が
目的だった。それが全部叶った。

その上に、思わぬオマケがついた!

股関節。

特に右の。

固まって動かなかった私の股関節ちゃん。
だから、胡坐をかくのが私にはツラい姿勢。

瞑想、ツライ。姿勢をセットすることが気になって気が散る。

ヨガのレッスンなんかも、ここが開かないとできないポーズが多くってつまんないことが多い。

見た目がそうなのか、ヨガの先生ですよねって勝手に想像されているコトが
よーくあるんだけど、実は私の身体は超固い。

しかし、それが、覆された!
3日目にして。

3日目の夜のヨガのとき、胡坐がかけるようになっていた。
おしりが安定している、へんなところに力が入ってない!
もう驚いた!

これは、朝の経絡体操の賜物。

実を言うと、身体の変化は股関節だけじゃなくて。。。

今年5月に筋を伸ばしちゃった右手の小指も、去年夏に転んで突き指した
右足の親指も、日毎に動くし、日毎に痛みがゆるまっているのに気づいた。

今まで整形外科や、接骨院に通ってもある程度、自分では諦めるって意味だったけど、
までしか治らなかったのに!

経絡体操。

気の流れ、リンパの流れ、血の流れを促す、優しいマッサージのような感じ。

毎日こんなに自分の身体に注意を向けたのは多分初めて。
ホントに毎日、同じに。丁寧に、ほぐしていく。
自分のカラダを慈しむ。

自分の身体を寺院の如く扱いなさいって、ネイティブアメリカンの教えにあるけど。
ホントににそのよう。

道場での生活は、ホントにそれを実践できる場だった。で、そうするとどうなるかまで
分かっちゃった。たった数日で結果が出るんだ。

そういうのって、毎日の積み重ねで、何年か経ってわかるんでしょ?って思いがちだけど、
違った。

こんなに速やかに、身体は応答してくれた。

今は、道場での生活を意識しつつ、朝は経絡体操の真似事をして、
普通のものを食べている。
お酒も飲むし、夜更かしもするし、食べ過ぎもする。

なにより私は、お菓子が大好きなんで、これは、ある程度許してるし。

ところが、体重は、増えないどころか、すこ~しずつ減ってる。

夕方になるとひどくむくんで、翌朝もそのむくみが残っていることもあったのに。
朝起きて、ほっそりした脚に、我ながらホレボレしちゃったりする。(あくまでも自分比)。

この経絡体操の良さをみんなに知ってもらいたいな〜。

必要以上に食べないことで、消化活動にエネルギーをムダに費やさない。
その分、カラダの別の場所の活動が活発になるみたい。

毎日の経絡体操やヨガで体中に血が巡る、気が巡る、リンパが巡る。
慈しんでるから、私の愛も巡るだろう。
私の場合、腰周りに滞っていたナニカが外へ少しずつ出ていったみたいだ。

極端なアンバランス体型。上半身は細くって、下半身はパンパン。
それは、骨盤の歪みと股関節の固さが原因だって感覚では分かっていたけど、
どうすればいいかは分からなかった。

ぐいぐい開脚をしたりしてたけど全くダメだった。のに!

で、タイトルのことだけど。

よく、朝ごはんを食べよう!って聞きますが、
それは、朝ごはんを食べない子どもは親と一緒に夜更かしをしている、という背景が
あって言い始まったらしいです。
だから、朝ごはんを食べよう!じゃなくて、早く寝よう!にした方がストレートで良いと思います。

で、断食界では、お腹が空っぽの時間を一日に長く取ることを良しとしているそうです。
内臓を休ませるってことです。

だから、ホントは、起き抜けに朝ごはんを無理してたくさん食べなくっていいということです。

実際、9時に朝ごはん、午後2時にお昼、夜7時に夕ご飯、にすると、
ご飯とご飯の間が短いので、たくさん食べることができません。結果、少量になるし、
お腹に間食を入れるスペースが空かない。

朝、一仕事終えての朝ごはん。
とっても豊かに感じる。
一日を有効に使っている感じ。

但し、こういうライフスタイルを選べる人は限りがあるかとも思いますが。

今回、初日のヨガの先生から私は、二つのいいことを習った。

一つは、インドの非暴力の考え方は、自分への非暴力の意味もあるんだよって。
自分に無理を強いない。我慢を美徳としない。自分に心地良さを許すこと。

もう一つは、仙骨が動くというイメージ。
彼女は私に、人骨模型で仙骨を見せてくれて、これが実は4つの骨からなっていること、
それが本来自由に動くということ。そして、それを私の目の前でぱっと開脚して見せてくれた。
まさに、おしりが割れるところがヨガパンツの上からでもはっきり分かった。
瞬間、できる!と確信が起こった。

これが大事だ。

理屈と感覚とイメージ。

これが合わさるとアイデアが現実に向かって動き出す。

多分、初日の夜にこれがあったから、私の股関節周りは忙しく動き始めたのだと感じています。

大収穫の断食道場体験でした。

ちょっと書くつもりが長くなってしまいました。

a0205246_074210.jpg


断食道場 ある日の朝ごはん



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2011-09-01 17:51 | 私のこと

富士山へ!

来週、富士山に登ります。

初チャレンジです。

実は、8月初めに登る予定がズレにズレてて来週になっている。
しかし、そのおかげで、装備だけは山ガール並みにピカピカで立派になった。
むしろ良かったかもしれん。
全然わかってないカッコで行くとこだった。キケンだった。

台風~、タレス~!ぶ厚い雨雲引き連れて早くお行き。
きれいなお日様がのぼるとこ、私たちは見るんだ。
by masumihug | 2011-09-01 06:20 | 日記

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug