人気ブログランキング |

2014年 02月 21日 ( 2 )

変容の舞台設定

真央のフリーの演技、
良かった。

終わって、上を向いて、
込み上げてた彼女、
人間ぽかった。
プラスチックじゃなかった。
私も泣けました。

やっぱり、大きなエネルギーを
扱う人はこれ程の舞台が必要なんだなあと
感じました。
変容のために。
だから、激しい、から、早い。

その立場。
彼女のコミットしている世界を感じました。
すごいです。
何であれ、彼女が欲していることが起こったんですね。

昨日の私の記事、
私の決めつけがありました。
反省します。

今、もう少しだけど、彼女が立っている世界を
理解出来てきました。

ありがとう。
おつかれさま!
by masumihug | 2014-02-21 02:38 | 所感
真央ちゃん、
ソチへ行く前に、
フォーカシングワークショップに
参加してくれてたら良かったのに。

なーんて、思う。

多分、普通のアスリートは、
きっと、子供時代から始まっている
競技人生の中で、身体をコントロールする技術を
指導者から習うかもしれない。

元々並の身体能力じゃない人達が、
身体を操る技術をくる日も来る日も
繰り返し、練習するんだろうね。

そしてね、世界中のそんな人達が集まるのが
オリンピックなんだよね。

もう技術なんて、拮抗。

あとは?

で、選手のコメントを聴いていると、
気になるのです。

心をコントロールしなければ、
のような事を言っている。

多分、技術を訓練し、身体能力を更に磨いて
来た過程と同じに考えちゃうんだろうな。

コントロール(この場合の意味合いは、多分、制御、或いは、抑制、
と、思うけど) 一旦湧いてきた、思考、感情を押さえつける、
ないことにする、というやり方をすること程非効率な
事は無い。

あるものを、無い事にはできない。

抑制、抑圧に使うエネルギーはデカイのです。
そのエネルギーを純粋に競技に使えたら。。

じゃあ、どうしたら?

「ある」ってことを認めて、受け取ってあげるのが一番です。

そんな時間ないって言うかもしれない。けど、
スタートの直前のいっとき、ただ、自分の胸に手を当てて、
そのままの感じるモノを声に出すことで受け取ってみるだけでいい。

とっても短いフォーカシングだけど、絶対に役に立つから。
身体がその人に伝えたいことがあるんだ。
それを聴いてほしがっている、のを無視しないで、それと葛藤しないで、
それにスペースを与えてあげればいい。

そうすると、その声が何であれ、身体はその人を助けてくれるはず。

無視したら、真央のようになる。

ただ、それだけ。

オリンピック選手は、もうそこにいるってだけで
スポーツのセレブリティ。
その中で、本当にメダリストになるのは、心と身体と、そして多分、
魂を一致させることが出来る人。って事だと思う。

だから、ある意味、この順位は本当の実力を表している
と思う。

ただ、たくさん跳ぶとか、回るとか、
あんまり興味がない。

浅田真央は、いつもどこかプラスチックな感じがして
そんなに興味が湧かなかった。

練習、競技、それだけに没頭する日々、だったのかもしれないね。
恋も、する暇なかったのかな。
何か、性的なものをごっそり削ぎ取っているようにも感じてた。
だから、演技が、演技に留まる。
存在から語るものがない。
ストーリーがない。
私の勝手な感じるものです。

でも、やっぱり、人生はそれだけじゃ終わらせてはくれないんだなあ。
良かった。
真央ちゃんが、やっと人間になれる機会がやってくる。と感じる。

人間の営みをする時が来るのかなと感じました。

彼女の人生全体からすれば、まだまだいっぱい時間がある。

味わいのある女になって
また会えるような気がしました。

あ、まだ、フリーが残っているけどね。
by masumihug | 2014-02-21 01:06 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug