人気ブログランキング |

2015年 03月 21日 ( 1 )

一枚一枚剥ぐ

ゲシュタルトのワークは、玉ねぎの皮むきと言われます。

一枚一枚、丁寧に薄皮を剥いていくように、
自分の核心へ近づいていく作業だからです。
この核の部分を、オーセンティックセルフ(authentic self)と
言ったりします。

生命エネルギー、愛の源、あるがままの自分、と表現されたりする
部分です。

ここへ近づいていけばいくほど、自分でいることに寛いで、より楽に、
自由に、自分らしくいられると、言われています。

自分自身との付き合い方が楽になることはすなわち、他者との関係、社会との
関係をスムーズにしてくれます。

この、「一枚一枚」というのに、意味があります。

いっぺんに、「ごっそり」、という訳には、
いかない。

一枚剥くから、次の一枚が出てくる。
けれども、それは、すぐじゃない。かもしれない。

まさに、薄皮。
自分の皮膚になってしまっていることに
気づくには、それが、少しずつ少しずつ乾いて、
端っこがヒラヒラしてきて初めて、
気づく。

これが、最初の違和感となる。

実際には、なにか、現象が起こってきて
分かる。

だいたいは、日常生活の中に、
起こってくる。

他者との関係で起こること。
どうしたらいいのか分からないこと。
びくとも動かないように見えること。

そうなってきたら、しめたもの。

端っこが剥がれてきた証拠。
準備が整ってきた証拠。

次の皮を、剥こう。

クライアントさんの、
「その時」に、心理セラピーは役に立つ。

そんな時に、お手伝いさせてください。

自分の内側との取り組みは、静かで壮大なプロジェクトです。
葛藤が生まれます。一つ、また一つと生まれてきます。
それは、新しい環境、一回りも二回りも大きな責任を担う(かもしれない)ことを
身体は感じていて、兆しを送ってきているからです。

しばらくの間、お付き合いさせていただくことができましたら、光栄です。







いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2015-03-21 06:02 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug