人気ブログランキング |

カテゴリ:ワークショップ( 6 )

ワークショップのご感想

2月から、
これはほんとうに幸せなことなんですが、
ほぼ毎月ワークショップを行わせていただいてきました。

しばらく、グループでのワークを行っておりませんでした。

私が、個人セッションだけではなく、
グループでのワークの場を、もう一度やって行こう、やって行きたい。と、
思うに至る変化というのは、
これは、私自身のプロセスの体現でもありまして、
私自身が、グループやコミュニティといったものへの
信頼を、取り戻しつつ、いや、取り戻した(と言い切ってしまおう)
ことによります。

これについては、
ストーリーがあります。
それはまた、改めて書けたらと願います。

2018年は、今のところ下記のようなワークショップを行ってまいりました。
実に実に有難や。

『ドリーム・ワーク 夢の探求』
〜夢を現実に役立てる〜
わたしの中にある、わたしに関わりを求めている部分と出会う
第1回 2月25日(日)

第2回 3月26日(日)

第3回 6月2日(土)


『あるがまま の探求』
〜あなたが、そのままでいいのだったら?〜
自分自身の体験に触れる力と信頼
第1回 5月4日(金)みどりの日
第2回 7月8日(日)
第3回 7月22日(日)



ワークショップ後、ご参加の方々とのメールでのやり取りなどで頂くご感想の一部を、

許可を頂いた上でウェブサイトに掲載させて頂いております。


皆さんの感性から表現される言葉はどれも力があって、

その度私の身体に響きます。

だけれども、プライバシーとの兼ね合いもあります。


なので、一部の方の、また、部分的に切り取った部分になりますが、

許可を頂いた上でウェブサイトに掲載させて頂いています。

ご快諾頂いた皆さまに心から感謝の気持ちです。


ココにリンクを貼ります。

ワークショップ、また、ゲシュタルトの場に

ご興味をお持ちの方のご参考になればと共有させて頂きたいです。

↓↓

『ワークショップご感想』



現在、行っておりますワークショップは、

下のようなコンセプトで場を作っております。


ご興味おありの方と出会えましたらうれしいです。



*安全な構造を作って、ステップを踏みながら探求を深めていくスタイルです。
自然に、プロセスが動き始めます。


*自分自身の滋養とする為に探求の機会を求める方の場です。


*「気づき・選択・信頼」のゲシュタルトの最も根幹をなす三つの要素が発現される場であるよう、たっぷりの時間とスペースをとり、ゆっくり丁寧に、ステップを踏んで、プロセスを邪魔せず辿って行くことをなにより大切にします。


*なにより場の安全を確保する為に、ゲシュタルトのワークのご経験のない方は参加出来ません。


*このワークショップは、治療を目的とするものではありません。


★ご参加にご興味がおありで、ゲシュタルトのワークのご経験のない方は、

また、久しぶり方は、ワークショップの恩恵を十分に享受する為も

出来る限り事前に個人セッションをお勧めします。


ご参加にご興味を寄せてくださいましたならば、ぜひご相談くださいませ。


〜〜 8月に「夢の探求」ワークショップを行う可能性があります。

8月26日日曜日が候補日に上がっています。


プロセスの流れがありそうでしたら、ぜひ、コンタクトください。


「夢の探求」ワークショップ

藤沢セッションルーム「遊行之座」

10:00~18:00 8000円 (定員3名)


ゲシュタルトの場で、

お会いできたらうれしいです


お問い合わせ・お申し込みは、ウェブサイトの「お問い合わせ」ページから可能です。


ありがとうございます。







個人セッションでお会いできたらうれしいです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







by masumihug | 2018-08-18 20:02 | ワークショップ
a0205246_13120353.jpg




セッションルームのバルコニーの掃除をしています。
デッキブラシ日和です。

ここを、すのこにして、
セッションルームから地続きのようにしたいと思っているのです。

夜は、夕涼みが出来たらいいなと、妄想しています。
夏が楽しみだ!


5月4日みどりの日に「あるがままの探求」を行うことができました。

ご自分の中、深いところへ触れる体験。
そこは、意外と、
温かく、賢く、頼もしい。

場を共にさせて頂きました皆様、
ほんとうに、ありがとうございました。

「私」の中に、確かに「あるがままの私」が居ます。
そして、その存在とは片時も離れたことはありません。

そんな存在に、席を作って、
礼を尽くして、挨拶をして、出会って、対話をしました。

わたしがわたしと和解し、
チームになっていく、つまり、統合のプロセスを
助けるワークとなります。

ゲシュタルトセラピーのセオリーの中で、
トップドッグとアンダードッグというのがあります。

トップドッグは、勝ち犬
アンダードッグは、負け犬です。

自分の中にいる、存在です。

葛藤の一つの形態と言いましょうか。

トップドッグは、四六時中アンダードッグへ偉そうに命令を
しています。

アンダードッグは、負け続けながら、生きながらえています。

ワークの中で、出てくれば、
勝つのは、アンダードッグの方です。
少なくとも、ただの「負け犬」ではないことがわかります。

何故でしょうか?

今回のワークは、こんなこととも関係があります。


また、グループの人たちの存在を感じながら、
ワークが行われることにまた意味があります。

自分自身との対話は、
多くの場合、
たった一人で、
脳内で行われてきた
場合が多いかもしれないと思います。

それは、
孤独感を盛り上げることに一役かう
ことにつながっている可能性があります。

知らずに孤立感を再生産していることもあります。

同じ探求をするグループの中で、
自分自身の探求を行うことは、
自己探求を、さらに社会の中で生きていく個人としての成熟化の
プロセスへつなげていくことになります。

「事実とコンタクトする」ことへ戻る
ことをプラクティス出来る機会とも言えるかもしれないです。

それによって、
「思考」を自分にとって好ましく使っていくことが起こります。

人前でワークをするなんて!と、躊躇のある方は多いかもしれないのですが、
試す価値は大きいです。
大きな恩恵があるはずです。
なので、おすすめしたいのです。
しつこく。笑

あなたのトップドッグは今なんと言っていますか?
アンダードッグはどうですか?


このテーマの探求は、
また是非機会を作りたい!と強く願っております。

もし、ご興味を向けてくださいましたら是非お声かけください。

2名いらしたら開催出来ます。


〜〜〜

6月のご案内をさせていただきます。

これは、私個人のことではありますが、、
この場所を、セッションルームとして1年が経ちました!
有難やです。

そんな節目でもありまして、
6月2日(土)にワークショップを行おうとしております。

ドリームワーク「夢の探求」を行います。

そして、ワークショップ終了後、
ゆっくりまったりシェアの時間に出来たらと願っています。

その夜のシェアだけにご参加というのも歓迎します!!

私の中での勝手なイメージは、「キャンプファイアー」。笑


火を囲んで、話したり、黙ったり、寝っ転がったり、星を見たり。。。

そんな時間と空間をイメージして、どなたかとご一緒できたら
私にとって最高のアニバサリーとなります。

よかったら、おいでいただきたくお誘い申し上げます!!


「夢の探求」ワークショップ

6月2日(土)
10:00~17:00 @藤沢セッションルーム 4000円  定員3名(2名min.)

*「夢の探求」については、
こちらのブログ記事がご参考になるかもしれません。
『夢の探求』ワークショップ

その後、シェアリング
18:30ぐらいから

テーマなどはありません。
キャンプファイアーの如くに過ごせたら。。
参加費少額でも頂けましたら助かりますが、詳細などはまだまったくノーアイデアです。

私としては、これはいつもそうなのですが、
その時の居合わせた人たちの中で起こってくることに任せて行きたいという気持ちです。
来てくださる人がいらっしゃれば、ですが。。汗


〜ワークショップご参加あたってのメモ〜

*自分自身の滋養とする為に探求の機会を求める方の場であれるよう、「気づき・選択・信頼」のゲシュタルトのもっとも根幹をなす三つの要素が発現されるよう、たっぷりの時間とスペースを確保して、ゆっくり丁寧に、またステップを踏んで、プロセスを邪魔をせず辿ってゆける場を作っていきたいと思い願っています。


*ゲシュタルトのワークのご経験のない方は、ご相談ください。事前にゲシュタルトの気づきや、「今ここ」に居る為のプラクティスの時間を設定します。(ご経験のある方でも思い出したい、プラクティスしたいというニーズのある方はぜひ言ってください。)

*このワークショップは治療を目的とするものではありません。

〜〜〜

ではでは、
近いうちにお目にかかれる機会が起こりますように願っております。

いつも、ありがとうございます。







個人セッションでお会いできたらうれしいです。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







by masumihug | 2018-05-16 13:16 | ワークショップ

『夢の探求』終えました

a0205246_17162508.jpg




3月26日(月) 、2度目の「夢の探求」を行いました。
今回も、とても濃密な探求の場となりました。場を共にさせて頂きました皆様、ありがとうございました。

3人の方がご参加くださいました。
私としては、
3人の巨匠によるそれぞれ異なる世界観を放つ
三つの映画を鑑賞したようなそんな時間でした。

私自身はワークをしたわけではないですが、
それぞれの方の世界を借りて、
自分自身の中で何かがゴロっとプロセスしていく
体験とも共におりました。
とても満たされたいちにちとなりました。

後日ご参加の方々よりシェア・フィードバックをいただきました。
公開にOKを頂きました方の言葉の一部を
ここに掲載させていただきます。
ありがとうございます。

★『触れるには恐ろしい程の真実』自分的にはこれがシックリきました。

普段自分の中には『コレ』が幾重にも殻に包まれていて、ある時、ふと、「無」に近づいた時、その存在に気づく。

「夢を見た」と表現しているけれど、実はちょっと違う「何か」なんじゃないか!?と感じたりしてます。

でもわけがわからなくなるので「夢」にしておきます(笑)

とにかく夢の探求、探究?は楽しい。

視点をどんどん替えて味わえる、マルチビュー自分ムービー(笑)


★私も皆さんとの場に居合わせて、心から感謝しています!気づき、成長して変化していく人間は美しいなぁと、だいぶ飛躍した感想ですが、そんなことを思いました。

ワークショップの後から、夢を見ていません。ですが、ワークショップの日の夜は本当に熟睡をしたのです。あんなに目覚めが良いのは久々でした!

翌朝、気がついたことは、体の右側がとても軽かったことです。右腕は脇の下がないみたいに軽く、手のひらは今までよりも開きやすいのです!右足も同じく、足の裏も、ふくらはぎも軽いのです。

歩いてみました。両足を意識しました。(夢の中で車イスだった足です)「頭がふわふわと考えようとも、私は進む方向を知っています」自ら放った言葉を思い出しました。両足が、しっかりと地面についている感覚、今までにない安定感なのです。グラウンディングっていうものなのでしょうか。だから、ちょっと頭が「次の角を左に曲がらなきゃ」とか「会社に行ったらまずあの仕事をやらないと」と考えつつも、それで感情には影響せず、不安や焦りでいっぱいにならないのですね。体を信頼するってこういうことかなぁと思いました。


***

*それぞれの方にそれぞれの世界と文化と歴史がおありです。

ワークの目的も様々です。

特に私から注釈を付けることもしません。

そのまま掲載させて頂きました。

「夢の探求」は、これからも継続的に行っていけたらと思っています。
ご希望がありましたらお声かけいただけましたら幸いです。


『私の中の、私と(もっと)関わりを求めている私の部分と出会う』機会
そして、統合への道筋となればとファシリテートいたします。

〜〜〜

*次回のワークショップのお知らせをさせていただきます*

「あるがまま」や「Being」、

私のゲシュタルトのせんせーの言う「壊れているならなおさない」

の周辺を探求するつもりです。

更に更に「何かと共に居る」を深めていけたらと願っております!!

探求をご一緒出来たら幸いです。

5月4日みどりの日か6日(日)はお一人ご参加表明を頂いていますので

あと一人かお二人募集中でございます。(^_^)




あなたがそのままでいいのだったら?

あなたの人生で、

直そうとしてきたこと

変えようとしてきたこと

なくそうとしてきたこと

ありますか?

あるいは、

隠そうとしてきたこと、と、言ったら、何か思い浮かびますか?

あるいは、

自分の中で、ここは人に知れたらまずいと考えていること

これを知ったら人は私を愛さないと考えていること

これがあるから、私は愛されないんだと考えていること。。

直そう、変えようと、今まで頑張って来ましたか?

もしそれが、

そのままでいいとしたら? 何が起こるでしょうか。

もしそれが、

間違ってないとしたら?

それ自体に意味があるとしたら? 目的があるとしたら? 

直そうとすることも、一つの関わりです。そして、その他の関わり方があるかもしれません。

その、長年直そうとされていた対象と出会い、対話をしていきます。

ゲシュタルトらしい、静かで、パワフルなワークです。

ゲシュタルト的な気づきを使って、自分自身との新しい出会い方をしてみます。

今ここで、何が起こるでしょうか。

*タイトル未定*
「あるがまま」の探求〜自分自身の体験に触れる力と信頼〜

5月4日(金)みどりの日 or 6日(日)
10:00~17:00 @藤沢セッションルーム 4000円  定員3名(2名min.)

お申し込み・お問い合わせ先 💌  masumihug@gmail.com さのますみ

*自分自身の滋養とする為に探求の機会を求める方の場であれるよう、「気づき・選択・信頼」のゲシュタルトのもっとも根幹をなす三つの要素が発現されるよう、たっぷりの時間とスペースを確保して、ゆっくり丁寧に、またステップを踏んで、プロセスを邪魔をせず辿ってゆける場を作っていきたいと思い願っています。

*ゲシュタルトのワークのご経験のない方は、ご相談ください。事前にゲシュタルトの気づきや、「今ここ」に居る為のプラクティスの時間を設定します。(ご経験のある方でも思い出したい、プラクティスしたいというニーズのある方はぜひ言ってください。)

*日程のご相談ぜひどうぞ!

*このワークショップは治療を目的とするものではありません。

#Being #全体性 #あるがまま #セルフイメージ #アイデンティティ #リソースと出会う #統合 #大人になってからの成長 #成熟



個人セッションでお会いできたらうれしいです。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







by masumihug | 2018-04-07 17:20 | ワークショップ
a0205246_14001678.jpg



3月26日(月)
もう一度、「夢の探求」を行います。
10:00~17:00 4000円 @藤沢セッションルーム

*ゲシュタルトのセッション、或いは、
ゲシュタルトの気づきについて、ご体験のない方は、
ご相談ください。


『私の中の、私と(もっと)関わりを求めている私の部分と出会う』機会
そして、統合への道筋となればとファシリテートいたします。

少人数です。
あとお一人いらしたらとお声かけさせていただきたく。

前回、2月25日の回の後、
facebookに投稿しました文章をここに置いてみます。

ご参考になれば幸いです。

〜〜〜

大人になってからの「成長」というのには意志が必要だと思っています。

作り上げたものを、壊す予感がするのだと思います。
それは時にとても恐怖に感じると思います。

「成長というのは居心地が悪い」
だから、大人になってからの成長を許している人を見ると、
尊敬します。『成熟』を感じます。

『夢』の探求のワークショップを行う機会に恵まれました。

『夢』というのは、

「わたしの中にあるわたしともっと関わりを求めているわたしの部分と出会う機会」

そして、他でもない、

ドリーマーである自分自身が、
あたかも映画監督の並みの手腕で、
趣向を凝らして、自分自身に見せている。

というふうに、

捉えています。

この2月の合宿で、私が受け取った恩恵を、
私の大切な周囲の方と分かち合うことがしたいと思って、
お声かけをして実現しました。
有難や。

「夢の探求」というのが、
大人になってからの成長を、楽しく、興味深く、
(比較的)たやすく、
いまの自分にとっての滋養にしていく、
統合のきっかけになることを

また改めて確認したように思っています。

「わたし」が、薄々知っているけどもしかしたら生きなかった「わたし」の質。
言い方を変えたら「リソース」が、夢に現れているかもしれないです。

大人になったからこそ、その質を手にとることができます。
経験を積まなければ、取り扱うことが難しい質(リソース)かもしれないです。

そんな自分自身の少し難しい、そして、もしかしたら、最も自分自身らしい質と
統合していくことが求められている時、
夢を助けとしていくことが出来るように思っています。

そして、その質は、
ワークの中で体験してみると、
本人が起きて目覚めている時に考えているよりも、
賢くて、創造的で、洗練された平和さがあります。

ダイナミックなスケール感があります。

あるように見えました。

パールズ(ゲシュタルトセラピーを作った人)は、
1つの夢を完了するのに25回のワークが必要だよと、言っていたそうです。笑

一つの夢の中のフィギュアが象徴する自分自身の質と統合していくプロセスは、
確かに一朝一夕にとは行かない。

 
だけど、インスタントなお花畑感を、求めたいとも思わない。


ご参加のみんなからもそんな感じを受けました。

こんな一連のプロセス全体を「成熟」というんだろうなと、思い至ることが出来ました。

探求をご一緒させていただいた皆さんの元々備わる成熟さにも助けられて、

その場の安全を保つことができました。


そして、起こっていることに信頼をおいていくことが出来ました。

感謝しかありません。
今、幸せに振り返っています。

***

3月26日(月)
「夢の探求」 ワークショップ
10:00~17:00 4000円 @藤沢セッションルーム

ご自身が見た夢をモチーフに探求をします。
繰り返し見る夢、でも、ワーク当日に見た夢でも、
数年前に見た夢でも。

しっかりしたストーリーがあってもなくても問題ありません。
たった1場面で十分。
或いは、アイテム1個、だけでも。
或いは、形のないもの、音や匂い、概念、などでもOKです。
或いは、夢を覚えていなくても、夢を見た後に残っている「感覚」だけでも探求のドアになり得ます。

夢として見ているもののすべてが、見ている人の一部分。
という風にゲシュタルトでは捉えます。
例えば、それが、部屋の壁でも、使いかけのティッシュペーパーでも。。

そして、もしかすると、
そのストーリーの当事者ではないアイテム/フィギュアが、
非常に興味深い、
夢を見ている人(ドリーマー)にとって
非常に重要な存在であったりします。

夢の探求の醍醐味と言えます。
そのすべてが、紛れもなくその人なのです。

色々書きましたが、
どうぞきら〜くに。
おもしろがれるのが、ドリームワーク(夢の探求)のいいところ!

ご一緒できたらうれしいです。

お問い合わせ、お申し込みは、
ウェブサイトの「お問い合わせフォーム」
或いは、
masumihug@gmail.com
へいただけましたら幸いです。





個人セッションでお会いできたらうれしいです。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







by masumihug | 2018-03-12 13:58 | ワークショップ
a0205246_18250541.jpg
自分自身に、
くつろぐ為に。

冬至の日に、
やさしい、ゲシュタルトの場です。


やさしいゲシュタルト
〜*Being+Harmony〜
12月22日(金)冬至
10:00~17:00(終了時間はずれることがあります。
場のプロセスを優先しますが、ご都合はお聞きしながら行います。)
場所:藤沢セッションルーム(藤沢駅から徒歩6分)
   お申し込みの方へ詳細をお伝えします。
参加費:4000円
*『Being+Harmony』としてご案内しているものと同一です。


オープンシート形式
午前中は、エクササイズ

だけど、
まずは座って、呼吸をし始めるところから。

そして、アウェアネスの使い方、
一緒にやっていきましょう。
きっと発見があるはず。

いつも、内側では、いろんなことが
同時に、そして、複雑に起こっている。

その一つ一つに、目配せしていくと、
重心が床に降りていくのに気づくかも。

人生を重ねた方が、
更に更に、ご自分自身に
くつろいで、
そして、生き生きと、
世の中にご自分の質を混ぜていく。

それは、美しいなぁと思います。

ゲシュタルトのアプローチは、
そんな道筋を勇気づけていくと思っています。

また、自分自身と付き合っていく時のツールとして
持ち帰っていただけるものがきっとあると
思います。

とってもやさしいゲシュタルトの場。
ご一緒出来たらうれしいです。

やさしいゲシュタルト
〜*Being+Harmony〜
12月22日(金)
10:00~17:00(終了時間はずれることがあります。
場のプロセスを優先しますが、ご都合はお聞きしながら行います。)
場所:藤沢セッションルーム(藤沢駅から徒歩6分)
   お申し込みの方へ詳細をお伝えします。
参加費:4000円
*『Being+Harmony』としてご案内しているものと同一です。

*お問い合わせは、遠慮なくどうぞ何なりと。
*お申し込みは、facebookイベントページや、ウェブサイトのお問い合わせフォーム、
 あるいは、メールにてどうぞ! masumihug@gmail.com





〜個人セッションでお会いしたいです〜

120分間、自分自身に最大の興味と関心を向ける
あなたのための時間です。
あなたがあなたと出会っていく時間になります。

     




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2017-12-05 00:43 | ワークショップ

じぶんのからだと出会う

a0205246_17082782.jpg

じぶんのからだと出会う

対話する


そのことに、

時間と空間を、

つまり、手間暇をかけてみる。


丁寧に、丁寧に観察しながら。
やさしく。

体験的に。


11月23日(木)勤労感謝の日

ねぎらいの日でもあるこの日。

「新嘗祭」と言う、Harvestの日でもあるこの日。

「感謝祭」と言いならわす国もあるこの日。


今まで、あなたがやってきたことに、

払った努力に、

とったリスクに、

振り絞った勇気に、

つまり、今まで生きた、ことに、

思いを馳せ、感謝し、今を刈り取る時、

でもあるこの時期。


ご自分のカラダに、

耳を傾ける、のみならず、

今回は、対話をしていけたらと思っています。


からだとチームになっていく

からだとのコンタクト方法を探る

そして、

その恩恵に触れる、

その知恵に触れる、

機会になるかもしれません。


或いは、言い換えたら、


如何に、

知恵をもらっていたか、

恩恵によくしていたか、
知る機会、かもしれないなぁと想像します。

私の今もっとも信頼するゲシュタルトの先生の言葉によれば、

「人生は、あなたが、あなたのカラダと、

どんな時も共に居ることが出来るかにかかっている。」と言っていました。


実際、身体から離れることなどひとときたりとも出来ないのだけれど、

思考、想像、時には、痛みを使って、

自分の身体と居ることを

「離す」ことは、出来ます。

ひとときは。


そんな風にする必要がある場合もあります。

それにも敬意を払いたいです。

それにも、役目があります。


その上で、一口に「カラダと居る」と言ったって、

人が気づけるのは、いつもその中の一つのことしかなく、

実は、身体の中では、実にたくさんの、

本当にたくさんのことが、

常に同時に複雑に起こっていて、


あなたは、何かを無視して、何かを選び取っています。

無意識に。

あなたが、

自分の身体と共に居ることが出来ると知ることで、

その無数に起こっている、

いつもは気づかなかった「他のこと」にも

気づくことが出来る可能性があります。


無意識だったところ

つまり、

瞬時に選択していたその瞬時という隙間に、

実は、スペースがあることに

気づくかもしれません。


そこに、さらにフォーカスしていくと、

実は結構な時間と空間があって、

様々な、他の選択肢が転がっていたことに

気づくかもしれないです。


他に選択肢があるということは、

別の可能性を示唆しています。

別の展開の可能性です。


つまり、

後悔する時の決まり文句


「あの時ああしていたら。。」の、


「あの」瞬間に、ああしていたらという「別の選択肢」を

選べるかもしれない、


少なくとも、

別の選択肢の存在に気づけるかもしれない、

また、その瞬間に検討ができるかもしれないということを

示唆しています。


言い換えたら、

自由度が更に高まる、ということも言えます。

もし、あなたが成熟とはどんなものかについて探求したい人なら、
ある種のヒントがあるかもしれないです。


もし、あなたが、自分を大切にするには、について探求したい人なら、

何かヒントがあるかもしれないです。


もし、あなたが、何か身体の中に残っているものがあるのに

気づいている人なら、それと出会う糸口になるかもしれません。


自分自身の身体、このひと時たりとも分かたれたことのない実体。

この正確無比なセンサー。etc..

あなたは、ご自分のカラダをどう形容しますか?


わたしの場合:

のび太(珠美)にとってのドラえもん(身体)

身体の知恵なくしては、人生もセッションも立ち行かない



私のゲシュタルトの先生は同時に、

身体への気づきを含めていくことで、


人生を意義深く、

人生を逃さずに、

或いは、

人生を波乗りしていくことが

出来るかもしれないね。

と、言っています。


探求していきたいと思っています。


『成熟化のためのプラクティス』

~じぶんの身体と出会う・対話するいちにち~


11月23日(木)勤労感謝の日 

10:00~17:00(お昼休みを含めます)

場所:藤沢駅徒歩6分(お申し込みの方へ詳細お伝えします)

定員4名

参加費:4000円


ゆっくり丁寧に身体と居ることをプラクティスしていこうと思います。

いくつかの、ゲシュタルトの気づきのアプローチを使ったエクササイズを重ねて、探求を深めていきます。


後半、自分自身の身体との対話をしたいと思っています。

ますみとの1対1のワークは基本的にはない予定です。

短い時間ではありますが、丁寧に、必要な時間とスペースをかけて

その場に起こるプロセスを邪魔せずに、プロセスを信頼し、

みなさんと場を作っていきたいと思っています。


ご興味の向く方がいらしたら開催できます。

ご質問、確認したいこと、リクエスト、などなど、

遠慮なく教えてください!


個人セッションの場とはまた違う

探求を味わってみてください。

そして、それは、必ずや個人的なテーマをも

やさしく紐解いていくはず。と、想像します。


*成熟化とは。。

「大人になる」とはまた少し違うこと。

珠美自身もゲシュタルトを通じて、追求していきたいテーマです。

今のところ、こんな風に定義しています。

「自分自身の特にニーズについて明確であること」

「自分自身の衝動に気づいていて、自己制御が可能であると知っていること」


真に成熟した人とは?

真に成熟した社会とは?

そんな問いが、私の中にあることに気づきました。


ゲシュタルトのアプローチをみなさんと分かち合うときに、

忘れずにいたいと思っています。


お会いできたらうれしいです。





〜個人セッションでお会いしたいです〜

120分間、自分自身に最大の興味と関心を向ける
あなたのための時間です。
あなたがあなたと出会っていく時間になります。

     




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2017-11-18 08:27 | ワークショップ

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug