人気ブログランキング |

カテゴリ:古い記事(モモの話など)( 6 )

『聞くセラピー』って、なんですか?
って聞かれたら、モモの話しをします。

ミヒャエル・エンデの『モモ』です。ご存知ですか?
物語の中で『珍しい性質』としてモモの特徴が描かれます。

その珍しい性質って言うのは、話しを聞くことです。
誰にだってできることなのに、珍しい性質というわけです。

聞くセラピーをしています。

最近、たっぷり聞いてもらったのはいつですか?
全部話しましたか?
その経験からなにか気づきがありましたか?
本当は、なにが気になっていますか?

じっくりご自身と向き合う時にお役に立てるかもしれません。
ご連絡いただけましたら幸いです。

聞くセラピー
Masumi

masumihug@excite.co.jp








by masumihug | 2011-08-19 01:51 | 古い記事(モモの話など)
(この記事は2011年の記事です)

コーチングを否定するような表現?
に聞こえてしまったかもしれませんが、
誤解しないでください。

コーチングはぴったりはまれば素晴らしい効果があります。

たくさんの素晴らしいコーチが活躍しています。

私が最初にしようとしていた杓子定規なコーチングではなく、
愛情に溢れた、直観的なアプローチをしつつ
地に足のついたアクションを引き出してくれる人がいます。

そして、私自身コーチングのトレーニングを受けていたことは
ムダではなかったと思っています。

コーチングの世界でお世話になった方々、
出会ったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

今でも、コーチングマインドは持っていると感じています。

つまり、クライアントさんがご自身のパワーを取り戻し、
そして軽やかに世の中へ再登場することをいつもいつも願っています。


a0205246_13462417.jpg



〜個人セッションをどうぞ〜

お申し込みは、ご希望のお日にち(できたら複数)と
時間帯をメールで教えてください。調整してお返事させて
いただきます。急でもそれがGoodタイミング♪な時が
あります。どうぞ遠慮なく。お会いできたらうれしいです。

◆個人セッション料金:初回10,000円 2回目以降13,000円
*基本的な所要時間120分(少しはみ出ることもございます。
時間の余裕を持ってお越しいただけると助かります。)
*藤沢駅から徒歩約10分の落ち着く和室で行います。
(お申し込みの方へ場所の詳細をご案内いたします。)

◆ご予約、お問い合わせ、ブログ読んだよ♪、Hello!のメッセージ、
そのほかなんでも、すべての始まりはこのメールから。
➡️ masumihug@gmail.com



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2011-07-31 19:47 | 古い記事(モモの話など)

セラピーができたわけ

(この記事は、2011年の記事です)

2008年からコーチングを行っていました。

やりながら、なにかちょっとざらつく感じを感じていました。

ものごとを現実化させるほどのパワーと
自己肯定感を持っている人に対して行うのが
いわゆるコーチング。

放っておいてもその人は
目標に向かって必要な行動をとっていきます。

コーチは、その角度を下から押し上げるような役目をする
というのが私の現在の理解です。

しかし、当時の私はそこでミスマッチが起こっていた
ことに気づいていませんでした。

つまり現実には、
コーチをつけたいと言ってくる人が全てこういう人ではない訳です。

漠然とこの日常に変化をもたらしたいとか、
好きなことが何か今はっきり分からないけれども何かやりたい、
自分が自分の人生の質を高めるのに何をしていけばいいのか分からない
と感じている、

あるいは、
漠然とした違和感だけで
言語化まではしていない人が
コーチをしてほしいとやってきていました。

「こういうことをやってみたい」とは言うものの、
一向にアクションにはつながらないです。

こういう場合、コーチング的アプローチをしても
クライアントさんは苦しくなるばかり。

そして、次のセッションでコーチに謝ります。
「すいません、時間がなくてなにもできなくて。。」

コーチとしての私も焦ります。私はなぜ機能しない?



a0205246_13371842.jpg







コーチングの世界では、アンコーチャブルという言葉があります。

コーチングが有効ではない人のことです。
こういう人にはしない方が良いということになっています(笑)

この言葉にも私は疑問を感じていました。

そして、自分のクライアントさんが
ご自身のゴールに向かおうとすると直面する
自分をストップさせること
そのものにどうしても私は関心を向けてしまうのでした。

コーチングでは、
あくまでもその人のコーチしてほしい事柄だけを扱う
ということになっています。

その人の背景、事情、育ってきた過程には深くは関わりません。

あるプロのコーチに、
「あなたがやっているのはコーチングではない」
と言われたことがあります。

もし、問題があると両者が感じるのなら、
然るべきその領域の専門家を紹介するなりして、
コーチはそこを直接取り扱うことはしないのです。

米国から入ってきた職業なので、
役割の定義がはっきりしています。

つまり、後発なので、カウンセラーやセラピストの領域を侵さないということです。

しかし、私はどうしても
そこから目をそらすことができませんでした。

この人がどうして今ためらうのか。
この人はどうしても多くの注意を注いでしまうことがあるみたいだ。
それはなんだろう?

自分のチャレンジをするにはエネルギーが不足している。
では、どこへそのエネルギーの多くが注がれているのか。

などなど。

コーチングをしながら気になってはいましたが、
やりたかったことができるうれしさもあり、
コーチングをセオリーどおりやろうとしていました。

ある人にとっては、とても苦しいものになっていたと思います。
ごめんなさい。

そんな中、あるクライアントさんとのセッションでその人は、
親との関係について初めはぐちの一つとして話し始めたのですが、
それがその人にとって、とてつもなく大きな注意をほしがっている
トピックだと分かってきました。

私達はセッション毎、そのことについて時間をかけて話していきました。

時には前へ進むより、注意をほしがる事柄について
充分味わい言い分を聞くことが大事だと感じたので方向を変えました。

守秘義務がありますので細かいことはここに書くことはできませんが。

結果、その方は自然にそこから注意が剥がれ自分を取り戻し、
大好きな分野の中から自分に合うものを選び出し、
それをすることで更に自分に力を与えています。

コーチングを開始した頃とはまるで違う存在のし方をしています。
顔色良く輝いていて、どこかセクシーで、健全です。
なにも言わなくても存在が語っています。

なりたい自分になったと言うよりむしろ、
本来の自分に戻ったということです。

自分が、まさに自分であることにyesと言えることは
自分に絶大なパワーをもたらします。

そういった私のクライアントさんとの珠玉の体験を通じて
私自身も自分の居場所を再び模索するようになったのでした。

(次の記事へつづく)





〜個人セッションをどうぞ〜

お申し込みは、ご希望のお日にち(できたら複数)と
時間帯をメールで教えてください。調整してお返事させて
いただきます。急でもそれがGoodタイミング♪な時が
あります。どうぞ遠慮なく。お会いできたらうれしいです。

◆個人セッション料金:初回10,000円 2回目以降13,000円
*基本的な所要時間120分(少しはみ出ることもございます。
時間の余裕を持ってお越しいただけると助かります。)
*藤沢駅から徒歩約10分の落ち着く和室で行います。
(お申し込みの方へ場所の詳細をご案内いたします。)

◆ご予約、お問い合わせ、ブログ読んだよ♪、Hello!のメッセージ、
そのほかなんでも、すべての始まりはこのメールから。
➡️ masumihug@gmail.com



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。









by masumihug | 2011-07-29 21:18 | 古い記事(モモの話など)
 
a0205246_13233211.jpg
言うまでもないことですが、あいてがおとなであれ子どもであれ、話を聞くモモの態度にはすこしのちがいもありませんでした。でも、子どもたちが円形劇場あとに来たがったのには、またべつの理由がありました。モモがここにいるようになってからというもの、みんなはいままでになく、たのしく遊べるようになったのです。たいくつするなんてことは、ぜんぜんなくなりました。モモがすてきな遊びをおしえてくれたからではありません。モモはただいるだけ、みんなといっしょに遊ぶだけです。ところがそれだけでーどうしてなのかはだれにもわかりませんがー子どもたちの頭に、すてきな遊びがひとりでにうかんでくるのです。毎日みんなは新しい遊びを、きのうよりもいっそうすてきな遊びを考え出しました。

『モモ』 ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳 岩波書店
三章 暴風雨ごっこと、ほんものの夕立 より








by masumihug | 2011-05-17 18:49 | 古い記事(モモの話など)
 モモに話を聞いてもらっていると、ばかな人にもきゅうにまともな考えがうかんできます。モモがそういう考えを引き出すようなことを言ったり質問したりした、というわけではないのです。彼女はただじっとすわって、注意ぶかく聞いているだけです。その大きな黒い目は、あいてをじっと見つめています。するとあいてには、じぶんのどこにそんなものがひそんでいたかとおどろくような考えが、すうっとうかびあがってくるのです。

a0205246_13204276.jpg モモに話を聞いてもらっていると、どうしてよいかわからずに思いまよっていた人は、きゅうにじぶんの意思がはっきりしてきます。ひっこみ思案の人には、きゅうに目のまえがひらけ、勇気が出てきます。不幸な人、なやみのある人には、希望とあかるさがわいてきます。たとえば、こう考えている人がいたとします。おれの人生は失敗で、なんの意味もない、おれはなん千万もの人間の中のケチな一人で、死んだところでこわれたつぼとおんなじだ、べつのつぼがすぐにおれの場所をふさぐだけさ、生きていようと死んでしまおうと、どうってちがいはありゃしない。この人がモモのところに出かけていって、その考えをうちあけたとします。するとしゃべっているうちに、ふしぎなことにじぶんがまちがっていたことがわかってくるのです。いや、おれはおれなんだ、世界じゅうの人間の中で、おれという人間はひとりしかいない、だからおれはおれなりに、この世の中でたいせつな存在なんだ。

『モモ』 ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳 岩波書店
二章 めずらしい性質とめずらしくもないけんか より














by masumihug | 2011-05-17 18:39 | 古い記事(モモの話など)
a0205246_13111976.jpg

モモのところには、いれかわりたちかわり、みんながたずねて来ました。いつでもだれかがモモのそばにすわって、なにかいっしょうけんめいに話しこんでいます。用事があってもたずねて来られないという人は、じぶんの家に来てほしいと迎えを出しました。そしてモモが役に立つことをまだ知らない人がいると、みんなはこう言ってあげたものです。「モモのところに行ってごらん!」

 このことばは、だんだん近所の人たちのきまり文句にまでなるようになりました。「ごきげんよう!」とか、「ごちそうさま!」とか、「まあ、たいへんだ!」とかの文句をそれぞれきまったときにかならず使うように、みんなはなにかことがあると、「モモのところに行ってごらん!」と言うのです。
 
 でも、どうしてでしょう?モモがものすごく頭がよくて、なにを相談されても、いい考えをおしえてあげられたからでしょうか?なぐさめてほしい人に、心にしみることばを言ってあげられたからでしょうか?なにについても、賢明で正しい判断をくだせたからでしょうか?

 ちがうのです。こういうことについては、モモはほかの子とおなじ程度のことしかできません。するとモモには、どこかこう、人の心をほがらかにするようなところがあったのでしょうか? たとえば、とくべつ歌がじょうずだとか、なにかの楽器がうまいとか、それともーなにしろモモはサーカス場みたいな円形劇場に住んでいるのですからーおどりだの、アクロバットの曲芸だのができたのでしょうか?

 いいえ、それもちがいます。
 
 ひょっとすると、魔法がつかえたのでしょうか?どんななやみや苦労も吹きはらえるような、ふしぎな呪文でも知っていたのでしょうか?手相をうらなうとか、未来を予言するとかができたのでしょうか?

 これもあたっていません。

 小さなモモにできたこと、それはほかでもありません、あいての話を聞くことでした。なあんだ、そんなこと、とみなさんは言うでしょうね。話を聞くなんて、だれにだってできるじゃないかって。

 でもそれはまちがいです。ほんとうに聞くことのできる人は、めったにいないものです。そしてこの点でモモは、それこそほかには例のないすばらしい才能をもっていたのです。

『モモ』 ミヒャエル・エンデ作 大島かおり訳 岩波書店
二章 めずらしい性質とめずらしくもないけんか より









by masumihug | 2011-05-17 18:27 | 古い記事(モモの話など)

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug