人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イメージの力

ユングさんが、こう言ったそうです。

イメージの持つ力を、それを観念というものと対比させて、

観念の特徴が、その明確さにあるとすれば、
イメージの特徴は、その生命力にある。


いや、本当にそう思います。

セッション中、クライアントさんが自分の深いところと
アクセスし始める。
そして、語る言葉、表情、伝わってくるエネルギーが変わる。

何かを描写しているのが分かる。
そこに、生き物のようなエネルギーがのっかっている。
だから分かる。

イメージ、感覚の世界の、ヴィヴィッドで、
生々しく、生き生きとしたものを、私自身も身体で感じる。

クライアントさんが、そのエネルギーを身体で感じている。

それは、イメージ。
たかがイメージと侮るなかれ。

まさに今、身体で感じる、とてもリアルな感じ。

人を行動へ移させる力を持っている。

私は、脳は、今現実に起こっているのか、
イメージで起こっているのか、の区別はさほど
問題にしないのじゃないかと思っているんです。

と言うか、多分区別がついてない。

だって、脳は、いつも、現場からの報告を
受け取る立場だから。

現場とは、要は、肌って事かな。
要は、手とか、足とか、目とか鼻。

だから、現実世界で行っても、もちろんOK。
そして、セッションの中で、実験することもアリなのです。

セッションの場は、とても安全な場。
誰かを傷つけることを恐れることなく、実験ができる場です。

あなたの様子を見ながら、私がナビゲートします。

何が起こるか、一緒に見に行こう。

自分の中、思いもかけないモノを発見する旅です。
これは、実におもしろく興味が尽きない。

そして、生きていく自分を、頼もしく感じる瞬間になると思います。
by masumihug | 2013-04-18 04:44 | 個人セッション

自我のこと

自我の死、なんて、言ったりする。

そんなことを目指したりする、方法とか、
ワークショップとか、あるみたいで。

私はそれについては、ちょっと違和感を感じるんだ。

それは、悪者にするモノじゃないと、思うんだ。
じゃなきゃ、人間に備わっているワケがない。

そしてね、もっと言うと、
日本人に自我があるのかって気にもなるよ。

西洋人は、その育つ過程で、徹底的に自我を形成する
教育を、家庭でも学校でも行う文化があると思う。

小さな子でも、堂々と持論を述べる。ところにその一端を見る。

日本人はどうか?

私は、自我を形成していくというはっきりとした意図をもった
教育はされていないと思う。

されているのは、むしろ、日本という文化の中で生きていくために
身につけなければならない習慣について、を感じ取るという方法で習う
のじゃないか。目的は、仲間外れにならないように。で、あって、個、を
作るという事からしたら、真逆。

誰も教えない。

どれが自我で、どれが文化で、どれがソーシャルスキルか。
分かってやってるのかな?
と思うことがある。

捨てちゃいけないものもある訳で。

西洋人は、自我はなくそうとしても、ソーシャルスキルはなくさない。
と、私は感じる。

それが、いいとか悪いとか言ってるのじゃなくて。そういう人たち。
と、感じる。

私たちは、そんな強固な自我など元から持ってない。
そして、古くから、その出自に関係なく、自然や感情の機微を表現してきた
文化を持っている。

西洋人が目指している自己、自分の本質、とつながって表現する方法を
持っている。私たちの文化。

だから、日本人で、自我を殲滅しようと格闘している人は、逆のことをやっているのかもよ。
と思ったりする。

それより、やり易い自己とつながる方法を強化する方がいいと思う。

やってみれば、その方が、日本人には容易いのじゃないかな。
ただ、感じていること、それを言語化するだけでいい。
とっても感じている民族なのだから。

西洋人が禅に行き着くのは、そんな理由から。
日本料理がもてはやされているのは、そんな理由から。

自我を失くそうとしている人は、結局自分にダメだしばっかり
することになる。

だって、どれを無くせばいいのか、
結局、日本人には分からないよ。
定まらないのじゃないかな。
しなくていいと思う。

今の私は、そう思います。

やり易いこと、おもしろい方、をやった方が夢中になる。
で、結局、それをやっているうちに、自分にとって要らないものが
はっきりしてくる。と、思います。
by masumihug | 2013-04-17 04:44 | 個人セッション

分かち合うこと

クライアントさんと
創り出す場。

セッションでは、
毎回、何が起こるかはわからない。

最善が創られるということだけ、信じて臨みます。

実はね、始まるまでは結構不安だったりするんです。
でもね、始まってしまうと、そんなことどっかへいってしまうんです。

ひたすら、クライアントさんに添っていく。
ひたすら、観察する。
ひたすら、眺める。

どの方も、よくできたアート作品に見えてくる。

その人が体現していること、取り組んでいることは、
実は、その人一人が取り組んでいるんではない。

世界中で、無数に、行われてる。

私の目の前の人が、取り組んでくれている、
体現してくれて、世界の何処かが、ほぐれている。きっと。

そして、私も、癒されている。

真剣に取り組むクライアントさん。
いつも、その勇気に、敬意を感じる。ありがとうと感じる。

あなたが、向き合う。
世界中で同じテーマに取り組む人たちの中で、何かが溶ける。

そんなふうに感じる。

そんなことを、目撃出来る、立場にいさせてもらえて、
私は本当に、ありがたく、うれしい。

いつも静かに、感動を覚えています。

クライアントさんも、ワークが終わると、
何か、大きな仕事を終えたような、面持ちで、
自分の果たした事に、スゴイ。。。とおっしゃる。

それは、あなたが、スゴイから。
そして、意識してないだろうけど、世界の何処かを溶かしたからね。
その力、あなたは、実は持っている。のを、私は、知ってる。

本当にステキなドラマを見せていただく。
本当は、たくさんの人とシェアしたいくらい。

ですが、守秘義務というものがあります。
私は、もちろん、誰にもしゃべりません。

クライアントさんの安心安全を守るため。
カウンセリング、セラピー、という仕組みを守り存続させるため。

でもね、皆さんの体験されている事、
世の中で分かち合ったら、本当に、それこそ
生きた智慧です。

本なんか読むより、テレビドラマなんか観るより、
何百倍も、魂が震えて、よろこぶ人がいる。
それを、必要としている人がいる。

そんな場を、創っていきたいと、今考え、準備中です。

専門用語で言ったら、エンカウンターグループ。
ロジャースが、最後に行き着いた、カウンセリング方法。
晩年の彼は、エンカウンターグループを引っさげて、
紛争地域へ向かったのです。

世界中のコンフリクトを溶かそうと。

自分の気持ちを赤裸々に語っていく、
それを、居合わせている人達が、
ジャッジなく、暴力なく、受け止める。
それだけで、何かが溶けていく。
葛藤の、その大きさ深刻さにかかわらず。
もはや、専門的カウンセラーも、そこには要らない。

聴いている誰かは、誰かの告白の中に、
自分にとって必要な何かを見つけ、身体に響かせる。
気づきが起こる瞬間。

そんな、静かだけれども、パワフルな場です。

分かち合うこと。
言葉を持った人間が出来ること。

言葉を、利口に使おう。
by masumihug | 2013-04-16 04:44 | 個人セッション

言葉を持とう

ネイティブアメリカンの人達は、
寓話でその智慧を伝えていく。

煙草の話を聞いたことがある。

対立する二者が、対峙した時、
一方がおもむろに煙草に火をつける。
これは、「話し合おう」の合図だそう。

無意味な殺し合いはよして、
違うお互いの、その違いをよくみてみよう。
ということ。

もしかしたら、分かり合う、かもしれない。
もしかしたら、お互いに目指すところは一緒かもしれない。
分かり合って、住み分ける、になるかもしれない。
と言う智慧だ。

部族間の争いはやめて、自分達の種の存続を考える。

このお話の、その背景には、
違う価値観の出会いは、
殺すか、殺されるかだった事が分かる。

殺すか殺されるかの、ギリギリの瞬間にあっても、
自分には、煙草に手を伸ばすか、銃なのか、の選択があるのだ。
ということを、教えてくれている。

さて、それは、ネイティブアメリカンの人達だけのことだろうか。

今この時代に、殺すか殺されるか、でいるように
見える人達がいる。

信じる神様の違いで人殺しが行われる愚かさについては、
誰もがわかり易くそのおかしさを理解するところ。

もっと、身近に、その愚かさを見ることがあるんだ。
本人も、気がつかないほどに、その考えが染みついているんだね。

それには、ワケがあるんだろう。
過酷なサバイバルをくぐり抜け、今まで生きてきたんだね。と感じる。
それは、さぞかし辛い体験だっただろう。

生きるとは、サバイバル。
この世は戦場。
と、感じているのだろう。

今はね、価値観の違いだけで、
誰もあなたの命を奪ったりしない、平和な時代だよ。
安心して。
そして、もうあなたは、十分、大人だ。

だから、言葉を尽くしてみよう。
正直なところを、自分の本当に感じていることを
言葉で表現してみよう。

念を押しておきますが、言葉で考えるんじゃないよ、
感じて、ぴったりの言葉を探して、描写するんだよ。

言葉にした瞬間に、言葉が足りない、言葉では言い尽くせない。
と、感じるのだけど、それでも、
トライしてみようよ。

いや、その、「表す言葉がない」が、今の自分をぴったり
表現しているかもしれないよ。
だから、ちょっと試しに口に出してみて。

感じて、ぴったりの言葉を探して、表現することは、
自分に対する最高の共感、受容につながる。
自分が、一致する。
そして、言わんとすることが、正確に伝わる瞬間だ。
相手の中にも響くんだ。

オレの言うことを聞け、さもなくば、亡き者にしてしまおう。

それは簡単なこと。

表現方法を持たない人の、方法。
力でねじ伏せるやり方。
「銃」の方。

これは、脅しの言葉でなされる場合もあれば、
態度で送られてくる場合もある。

受け取る方は、びびるよね。
ハブとマングース状態。

本当は、ビクビクの自分を抱えている人。
力で威圧され、縮こまって息をひそめ生きてきた人。

感じたくない、感じていても、それを口に出してはいけない。
殺されてしまう。と、信じている。

口に出したい、出せない。
その、もどかしさは、暴力とつながり易い。

それ自体が、暴力だから。
ずっと、自分を、その暴力でねじ伏せて来たから、
力ずくで抑え込むのには慣れている。

と言うか、その方法しか、知らない。
自分がされ、恐怖を感じた、その方法。

効果があると、勘違いしてしまっていたりする。

そういう方の一番の望みは、100%理解してもらいたい、だったりする。
今まで生きてきた過程で、それが叶わない現実に、無力感に苛まれた。
絶望を経験されたのだろう。

悲しいし、怒りになって、身体の中にたまっている。
だから、反応してしまうのだよね。
そういう時の表現力は、積年の恨みを晴らすパワーと共に表される。

100%なんて、あり得ない理想を描いてしまう。

現実には、話し合って、お互いの着地点へ落ち着くのだ。
それは、予想もしない着地点になるかもしれない。

とってもクリエイティブなウルトラC案が瓢箪からコマ!
なんてこともあるのだ。

ひとたび、恐れを手放したならば。

アーチェリーのオリンピック日本代表選手の山本さんが、
母校日体大の学生達に語っていたのが印象的だった。

「言葉を持とう」

昨今の、スポーツ競技の指導における暴力行為の愚かさについて、
学生達に伝えていた。その学校の学生は、卒業後、多くの人が指導的立場に就くのだ。

暴力はダメ、と言うだけなら簡単。
じゃあ、どうしたらいいのか。

山本さんは、やはり、言葉で表現した。

「指導に行きづまった時こそ、言葉を持とう」

表現しよう。
ありとあらゆる方法で。

自分への暴力は、もうやめて。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村




by masumihug | 2013-04-15 04:44 | 個人セッション
どんなときに、セッションを受けるんでしょうか?



心理カウンセリングと聞くと、
身構えてしまう方がまだ多いのかもしれません。

日常生活を問題なくこなしていらっしゃれば、
自分自身が心理カウンセリングを受けるなんてことを
想像しにくいのかもしれません。



私は、心理療法の中でも、ゲシュタルト療法やフォーカシングに親しんでいるせいか、
心と身体を切り離して考えることができません。



例えば、マッサージや整体、温泉、スパ、エステ、へ行きたいなぁと感じているとき、
心の方はどうでしょうか?
感情はどうでしょうか?



身体への直接的なアプローチも非常に大事です。
ご自身の身体をいたわること、すごく大切。



そして、同時に私は、



心や感情もまた、あなたに気づいてもらいたいことがあるのではないかと、
私は想像するのです。



あなたに触れてもらいたいと言っているように、
私は感じるのです。



もしかしたら、ご自身の内面が、身体にサインを送っているのかもしれません。



もし、次に、「あ~温泉行きたいなぁ」と、ふと思ったときに、
「聞くセラピー」のことを思い出していただけたら、うれしいです。



そして、選択肢の一つに加えていただけたら、幸いです。



そして、何より、あなたの身体と心が、もしかしたら、それを
一番望んでいるかもしれないです。



どうぞ、体験しにいらしてください。



ぜひお会いしたいです。




「聞くセラピー」ウェブサイト
http://kiku-therapy.jimdo.com/
by masumihug | 2013-04-02 04:44 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug