人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私の誕生日の夜、放映されていた。
NHKスペシャル病の起源 「うつ病」

これを見て、ちょっと、言葉に違和感を持った。
ので、書きたくなりました。

番組では、「孤独」を悪いもののように扱っていた。けれども、
私は、それは、「孤立」や「孤立感」に言い換えた方がいいんじゃないかなと思った。

「孤独」と「孤立」は違う。
人は、「孤独」であることは、確かなこと。
「孤立」は、人の心の中で起こること。
誰かの不在を感じて起こったり、自己憐憫につながる、「考え」だ。と思う。

この言葉には、拘りたい私がいる。

人に、備わっている確かなこと、を、ないもの、悪いもの、として扱いたくない。

あの番組を見て、それから、誕生日の自分のワークを終えて、
改めて思う。そこに、現にあるのに、ないものにしているところが
あると、どうしても、それを見過ごすことができない私がいる。

だから、そこに、光を当てていくセラピストでありたいし、自分の中に
生まれるそういう種類の違和感に対して、探り続けたい。と思う。

私自身、長いこと、孤独、孤立、に、凌駕され、苦しんで、
孤独も孤立もない混ぜにしていた。
生きていて、それはずっと横に流れる、恐い低い音だった。

そして、ゲシュタルトという助けを借りて、それに取り組めるようになった。
そして、今も、それは継続中。多分生きている限り。

そして、少しずつ、分かってきたことがある。

自分が自分らしく、自分の人生を生きるとき、そう決めたとき、
実は、「孤独」がもれなくついてくる。

ここのところ、もう長いこと、感じていた感覚がある。
今まで生きてきて、一番自分らしくいる今、よろこびを感じる今、何故どうして、
同時に、なにか悲しさのような、苦しさに似たものがあるんだろう?と感じていた。

人間は、孤独であることは疑いのない確かなこと。
でも、何処かに属していれば、それは、あまり、図となって浮上してはこない。

自分の人生を生きていくとき、そのスケールに関わらず、きっと、
「孤独」というものに触れ易くなる。

しかし、人は、いえ、あえて、主語を私は、にします、
私は、「孤立」の感覚と勘違いをしていた。

孤立は、子供の時から、親しみのある感覚で、そこには悲しさがくっついている。
例えば、仲間はずれ、とか、みんなと違う、とか。
悲しい記憶、心細い記憶がくっついている。だから、感じるのを避けようとする。

だから、私は、こんな信じ込みをしていた。
「内なる正しさに従う者は、たった一人で戦わなくてはならない時がある」

悲壮感に溢れてる。

孤独と戦おうとしている。のが見て取れる。
ということは、実はおっかない「孤立感」をないものにしようとして、
戦おうとしているワケだった。

「わたしは、内なる正しさに従って、自分の人生を生きていきます。」

ただ、これだけでいい。

自分の人生を生きていくとき、それは、孤立じゃない。
記憶と感情、今経験している事実を切り分ける。

尊敬するベテランのセラピストのファシリテートによって、
私は、大きな気づきと共に、落ち着くことができた。

孤独を当然あるものとして、受け入れた時、人との結びつきが心からのよろこびになる。
同じように孤独を前提に、自分を生きている、同志。と思える。
尊敬の念が生まれる。
そうなったとき、「孤立」は消えていくだろう。

滋賀に居たとき、土地柄、登り窯があちこちにあり、私がいたコミュニティーにも
陶芸をされる方がいらした。
芸術表現、創作活動は、孤独の最たるものだと、私は感じる。

多分、だからか、私は、アートをやっている人、作品を生み出す人たち、
に自動的に強い興味関心が向く、強く惹かれる。

そうやって、造形されたものたちを焼く時がくる。
そこにいさせてもらったことがある。

まるで、永遠に続くキャンプファイヤーのような、場所だった。
近隣の作家達が集まる、火を起こす、火の番をする。
1週間くらい、火を絶やさないよう、中の様子を感じながら、温度を見ながら、
薪をくべる。

その間、作家達やスタッフは、おしゃべりをする。
なんでもないおしゃべり、世間話、人の噂話、笑い話、情報交換、そして、真剣な話し。
こんなシェアの場をもっていることを初めて知った。

陶芸作家は、精神的に健康かもしれない。

期せずして、私の誕生日に浮上した、「孤独」というキーワード。
テレビでは、それはいけないと言ってたけど、
私は、自分のそれを受け入れて、今とても、自分が力強い。
そして、周りの人達をいとおしく感じている。

ありがとう。
by masumihug | 2013-10-25 04:44 | 所感

個人セッションのご感想

セッションのご感想を、ウェブサイトに掲載することにいたしました。

クライアントさんのご協力があってはじめて実現できることです。
本当にありがたいことです。

ご協力くださいましたクライアントのみなさま、本当にありがとうございます。

最大級に個人的な事柄です。
もちろん、具体的な内容や、個人情報には触れませんが、
ご自分の体験を公開することには勇気がいることであると思っています。

守秘義務には、慎重すぎるくらいが良いと私は考える方です。

ただその一方で、セッション直後の感想、期間を置いた後にメールやお会いしてお聴きする
その方の変化、などに、私は、魅了されてしまうのです。その人に本来備わる力強さも感じ
ることができます。

個人的な経験を語ること、そして聴くこと、分かち合うこと、が、誰かの変容の助けになる。
これは、エンカウンターやシェアの会で行われていることです。

セッションの体験をシェアすることができたら。。。とずっと思っていました。

そして、数人の方へ、おずおずとお願いをしてみましたところ、
ご快諾をいただくことができました。
それは、意外なほど、快くOKをいただくことができました。

本当に頭が下がります。
感謝以外、他に言葉がありません。

今まで、ワークショップやシェアの会のご感想は、
毎回アンケート用紙をお渡ししており、ご回答をいただけたならば、
ウェブサイトやブログで公開をさせていただいておりました。

聞くセラピーの個人セッションのご感想を、
ここに初めて公開していこうと思います。

見てくださる方のお役に立ったら幸いです。

お一人お一人には、固有の価値観やバックグラウンドが存在すること、
セッションを受ける理由や目的はそれぞれであること、など、
ご理解の上で、お読みいただけましたら幸いです。

私の解釈なども控えます。

ありがとうございます。

『聞くセラピー』ウェブサイトへはこちらです。



〜個人セッションをどうぞ〜

お申し込みは、ご希望のお日にち(できたら複数)と
時間帯をメールで教えてください。調整してお返事させて
いただきます。急でもそれがGoodタイミング♪な時が
あります。どうぞ遠慮なく。お会いできたらうれしいです。

◆個人セッション料金:初回10,000円 2回目以降13,000円
*基本的な所要時間120分(少しはみ出ることもございます。
時間の余裕を持ってお越しいただけると助かります。)
*藤沢駅から徒歩約10分の落ち着く和室で行います。
(お申し込みの方へ場所の詳細をご案内いたします。)

◆ご予約、お問い合わせ、ブログ読んだよ♪、Hello!のメッセージ、
そのほかなんでも、すべての始まりはこのメールから。
➡️ masumihug@gmail.com



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。








by masumihug | 2013-10-23 04:44
『ゆっくり、聴いたり話したり、わたしのストーリー シェアの会』第2回
10月17日に行いました。

今回も、少人数で善い場が創られました。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございます。

今回のテーマ「わたしの大切なもの」を入り口に、シェア。
自分のエネルギー、そのエネルギーとの付き合い方。なんて方向へ。
ご自分のエネルギーを感じてワークなどやってみました。

お二人からご感想をいただきました。
ご了解をいただき、ここに掲載します。

シェア会の中ででもそうですが、ご感想にも、みなさんの
感受性、表現に、いつもはっとさせられます。

また今回はお褒めの言葉を頂戴し、たいへん光栄です。
恐縮しないで、そのまま受け取ろうと思います。
私の栄養です。本当にありがとうございます。


。。。。。。。。。。。。。。。。。


『ゆっくり、聴いたり話したり、わたしのストーリー シェアの会』第2回 ご感想

★ますみさんの言葉が大好きです。
ゆっくりした時間が持てました。
バラバラになっていた自分の各パートが合体しました。

★懐かしく落ち着ける空間で、皆さんの暖かさに触れて、
心も体もほぐれて柔らかくなることができました。
そしてしみじみ、おんなのひとっていいなぁ、と思いました。
ご参加の方々も、本当に素敵な方で、一緒にシェアの会ができてよかったです。
皆さんの母性の集合体に包まれて、安心感の中にどっぷり浸かり、自分が
ありのままで許されるような気持ちになれました。

ますみさんのファシリテートは、けして自分が場を引っ張るというものではなく、
ひとりひとりにとても丁寧に寄り添って、表現されようとするものを、
まるで赤子を取り上げるようなデリケートさと包容力ですくい上げるような感じが
ありますね。そしてご自分の感覚で受け取ったものを言葉にされる時、その的確さに
私はいつも驚かされます。

話すことのシェアだけでなく、身体を使うことやワークを共にすることで、
メンバーのあいだで共鳴するものがより大きくなって、シェアすることのパワーが
増すように思いました。このスタイルは、とてもよいですね。

女性限定というのも、男性には悪いけれど、異性がいる場よりも安心感や心地よさの
レベルが違いますね。女性同士、お互いがお母さんになって癒しあうみたいな感じというか。
隠れていた自分の気持ちに気付き、皆さんに暖かく包まれて、とても優しい時間を過ごす
ことができました。ありがとうございました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


『聞くセラピー』ウェブサイトより



来月は、11月21日を予定しています。
決まりましたら、メールやウェブサイト、このブログなどで
ご案内させていただきます。

ぜひ、ご参加ください。
お待ちしています♪
by masumihug | 2013-10-21 04:44 | 個人セッション

ろくろ遊び@白楽敬聴塾

a0205246_16412527.jpg



ろくろ遊び
@白楽、敬聴塾

いつもお世話になっている田渕さんの敬聴塾
11月の打ち合わせに行きました。

と、その前に、ろくろで遊ばせていただきました。

泥から皿を、ヌルヌルと生み出すわたくし。

造物主体験。

なんておもしろいんでしょ!

そして、生み出した子たちのかわいいこと愛しいこと、この上ない。
神も、きっと私たち人間をこのように想っていることでしょう(笑)。

敬聴塾、主宰してる田渕さん、いいご趣味をお持ちです。

いつもありがとうございます。

11月は、とうとう、敬聴塾さんで、ゲシュタルトを
やることになりそう。。
わぉ!楽しみだ。
by masumihug | 2013-10-13 16:56 | 日記
「ゆっくり、聴いたり話したり、私のストーリー シェアの会」を10月も。。。
  

前回たくさんの方から反応をいただきました。
うれしかったです。

9月22日の会は、少人数で、見ず知らずの、ご縁のある方たちが集まって、
とっても善い場が静かに創られました。
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございます。

ご感想をいただいています。↓
http://kiku-therapy.jimdo.com/ゆっくり-シェアの会/

エンカウンターカフェからは離れましたが、この形でリニューアル再開を
して行こう。そう思うことができました。

今月も、女性限定で行わせてください。

わたしは、ご参加の方が、楽に、自由に、「ただの自分」であれる場を創ることだけ
意図して、みなさまのご参加をお待ちしています♪

男性の方で、女性のお友達へお声かけくださいましたらとってもうれしいです。


「ゆっくり、聴いたり話したり、私のストーリー シェアリングの会」
日にち: 10月17日(木)
時間 : 13:00-16:00(多少はみ出すことがあります)
場所 : ご参加の方へお知らせします (藤沢駅南口から徒歩10分ほど)
参加費: 2000円
ファシリテーター: 佐野ますみ 
参加にあたり: 今回は、女性、おんなのこ、女子の会にさせてください。
          畳の和室でゆったりと行います。足を伸ばせる楽な服装をおすすめします。
          シェアリングを中心にしますが、簡単なワークも行う予定です。
おやつを作ったら持って行くかもしれません。

お申し込み・お問い合わせ先 ⇒ masumihug@gmail.com さのますみ


今回のテーマは、そんなに決めてはいないのですが、わたしの中では、
なにか、「わたしの大切なもの」っていう言葉が浮かんでいて。。。

そんな入り口から始めてみますかね。
どこへ着地するんでしょうか。

そして、また、少し身体とのコンタクトを途中で入れていきたいなと思っています。

忙しい日常の中で、役割ではないただの自分でいること。

私は、2年前まで会社員でいましたが、1日にたった5分間でもそれは難しいと感じていました。
ただ、ヨガのレッスン、一人で夜走る時、そんな自分の身体とコンタクトを取りながらの時間と場に、そんな瞬間があったと感じています。

自分の身体にくつろいだ時、そのスペースから表現するとき、どんなことが起こるでしょう。そんな時間と場をナビゲートできたらと思っています。

そして、気持ちや経験をシェアする事には、こんな効果があると思います。エンカウンターカフェの経験から私が感じている事です。

見ず知らずの人と出会い、語られる誰かの経験、価値判断なしにその人とその人固有の経験が尊重される場を創ります。

ただそれだけで、何かが溶けていくのを感じるはずです。それが、人が昔から自然に行ってきた、集い、語り合う場で起こる
ダイナミクスです。心理学的根拠に基づいた癒しのアプローチでもあります。
それぞれの方が、その時に必要なエッセンスを持ち帰る、そんな場が創られると感じています。

古くて、新しい、そして、やさしく、安全な場を心理セラピストが見守ります。
どうぞどなたでも安心してご参加ください。

ご不明の点、疑問、質問、その他なんでも、ありましたら、お気軽にご連絡ください!

お申し込み・お問い合わせ先 ⇒ masumihug@gmail.com さのますみ
by masumihug | 2013-10-10 12:43 | 個人セッション
見逃した映画。
DVDでやっと観ました。

『クラウドアトラス』

すごく、おもしろかった。

よくできてる!
ウォシャウスキーきょうだい、本当によくやりました!って言いたいです。

永遠の魂、輪廻転生、が前提としてあります。
6つの物語が切り替わっていきます。
同時に6つの時代背景があります。

今よりもずっと先の時代があり、今よりもずっと前の時代があります。

一番、今と似てる時代背景は、70年代くらいのアメリカが設定されてる。
おもしろいな~。
ある意味、ここが、人間の文明の頂点だったんじゃないかななんて思いました。

長い年月、人間は過ちを繰り返す。
人類的にも、個人としても。
そして、少しずつ、研ぎ澄まされていく。その特徴。

ワルは、もっと邪悪に。

内なる正義に従うものは、たった一人での戦いを挑まれる。
生命を犠牲にすることも厭わず。
そして、その人のメッセージは、後々まで誰かに引き継がれる。

そして、おもしろいのは、一番先の時代の景色。
人々は、焚き火を囲んでいるってことです。

何度も何度も繰り返し、学んで、そぎ落としていったとき、
そこへ行き着くのかな。

要は、それだけあればいいんだろう。

それって、なんでしょう(笑)

この映画を観て、『モモ』を連想した。

一人で立ち向かう、ソンミや、メロニム、ルイサレイは、
時間泥棒の世界と戦った時のモモみたい。

『モモ』の、作者のあとがきに、
この物語は人から聞いた話しであると、作者は書く。
作者は、ある人物と同じ列車に乗り合わせた。

見ているとその人は、見るたび、年寄りだったり、若い人だったりする。
そして、物語を語ったあと、わたしは、これを過去の事として、話しましたが、
未来の事として、話しても良かったのです。と言う。

時代も、男女の別も、民族の違いも、全ての境界を超える。

理論物理学の世界では、この世は、10次元とか11次元とか、言われている。
そう仮定すると、数式が成り立つ。

それは、多分、この、全てのボーダーを超えることなんだろうか?

そんなことを感じさせてくれた映画でした。

おもしろいです。
オススメです!
by masumihug | 2013-10-03 04:44 | 所感
9月22日 
「ゆっくり、聴いたり話したり、私のストーリー シェアリングの会」 
おわりました。

急なお知らせにもかかわらず、
また連休の中日にもかかわらず、
ご参加いただきましたみなさま、
ありがとうございました。

おかげさまで、今回も善い場が創られました。

お二人からご感想をいただきましたので、掲載させていただきます。
(掲載についてご本人の了承をいただいています。)

アンケートご回答、本当にありがとうございます!


★さんざん悩んだあげく、参加させて頂き、本当に良かったと思っています。
まさに、「出会うべき時に、出会うべき人達に出会えた」といった感じです。
今回、私が感じた事は、一人一人が各々ストーリーを持っていて、
それを皆で共有する事によって、痛みを分かち合えたり、
癒されているんだと思いました。人は人で癒されるんだと、
再確認しました。本当にありがとうございました。感謝。 

★前半と後半で、全く違う自分が出せたことは良かったと思っています。
人の手のぬくもりは言葉はなくても心が通じ、ひとりぼっちじゃないことが
実感できると思います。いま、私が会うべき人に出会ったんじゃないかと思います。
必然ですね。共感しようとする気持ちが大事なんだろうと思います。
人と知り合うことを恐れては、感動することも傷つくこともできないので、
ほんのちょっとの勇気と好奇心を持ってぶつかっていきたいです。


お二人とも、「いま出会うべき人に出会えた」と、
おっしゃっているのが、とても印象的です。

ワークショップや、シェア会、何気なく人が参加するようで、実はなにか大きなデザインが
されているような、そして、それは自然現象の一つのような、そんな感じがいつもします。

逆にそうであれば、その場は、自然の摂理に則って正しく行われたんだなと、
わたしは感じるのです。

お一人お一人のエネルギーが混ざり合って、シャワーのように降り注ぐ。
その中に、その人に必要なエッセンスが入ってる。
そのひとしずくをキャッチして、身体にしみわたる。
そんな感じがします。

あ、念のため、言っておきます。

今回もご参加された方々は、この表現が適切かどうか分かりませんが、
普通の方々。

街で見かけたら、素敵な女性だなって、感じると思います。
感想文だけを読まれたら、誤解があるかなと思ったので、
念のため、書いています。

街ですれ違う人達は、みな、日常をしっかりこなして
非の打ち所がないように見えたりします。
イキイキと颯爽と風を切って歩いている。

そうです。みなさん、しっかり日常をこなしていらっしゃいます。

そして、もしかしたら、誰にも見せていない「なにか」
を持っているのも確か、ではないでしょうか。

もしかしたら、ご自分でもまだ言語化していない、「なにか」だったりします。

どんな場所でも赤裸々に語る必要などありません。
それは、逆に良くない。
あなたの大切なモノ、ストーリーには、相応しい扱い方、扱われ方があります。

そして、安全が確保された場所で、語られるあなたのストーリーは、
誰かを勇気づける、そしてそれは、
自分自身の本当の気持ちに触れる瞬間でもあります。

あなたのシェアを待っている人がいます。

よかったら、次回、join(ご参加)してください。
あなたのご参加をお待ちしています♪

ありがとうございました。


★次回は、10/17木曜日午後を予定しています。
決まりましたら、ウェブサイト、ブログなどで
お知らせいたします。

『聞くセラピー』ウェブサイト
by masumihug | 2013-10-02 04:44 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug