人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

衣替え

あ~、
今日はまた一段と春の空気。

季節が変わる、
身体の方はもうとっくに準備をしている、
やっとアタマの方がそれに追いついていく。みたい。

ブログのスキンというやつを変えてみました。

本当は、(前も書いているけれどっ!)
ウェブサイトに合せて同じ青空の写真をここの
ヘッダーにも使いたい。

けど、難しそうなので、中身に触れない。

なので、既製品を。

このヘッダーの写真が、2006年に行ったセドナを思い出させて
くれたから。

その時撮った写真をここに載せてみるね。

どこもかしこも、圧倒的、息を飲む景色でした。

LAから車を飛ばして行ったのです。
今思うと、すごいな私(笑)



a0205246_16532327.jpg

by masumihug | 2014-02-26 16:43 | 日記

変容の舞台設定

真央のフリーの演技、
良かった。

終わって、上を向いて、
込み上げてた彼女、
人間ぽかった。
プラスチックじゃなかった。
私も泣けました。

やっぱり、大きなエネルギーを
扱う人はこれ程の舞台が必要なんだなあと
感じました。
変容のために。
だから、激しい、から、早い。

その立場。
彼女のコミットしている世界を感じました。
すごいです。
何であれ、彼女が欲していることが起こったんですね。

昨日の私の記事、
私の決めつけがありました。
反省します。

今、もう少しだけど、彼女が立っている世界を
理解出来てきました。

ありがとう。
おつかれさま!
by masumihug | 2014-02-21 02:38 | 所感
真央ちゃん、
ソチへ行く前に、
フォーカシングワークショップに
参加してくれてたら良かったのに。

なーんて、思う。

多分、普通のアスリートは、
きっと、子供時代から始まっている
競技人生の中で、身体をコントロールする技術を
指導者から習うかもしれない。

元々並の身体能力じゃない人達が、
身体を操る技術をくる日も来る日も
繰り返し、練習するんだろうね。

そしてね、世界中のそんな人達が集まるのが
オリンピックなんだよね。

もう技術なんて、拮抗。

あとは?

で、選手のコメントを聴いていると、
気になるのです。

心をコントロールしなければ、
のような事を言っている。

多分、技術を訓練し、身体能力を更に磨いて
来た過程と同じに考えちゃうんだろうな。

コントロール(この場合の意味合いは、多分、制御、或いは、抑制、
と、思うけど) 一旦湧いてきた、思考、感情を押さえつける、
ないことにする、というやり方をすること程非効率な
事は無い。

あるものを、無い事にはできない。

抑制、抑圧に使うエネルギーはデカイのです。
そのエネルギーを純粋に競技に使えたら。。

じゃあ、どうしたら?

「ある」ってことを認めて、受け取ってあげるのが一番です。

そんな時間ないって言うかもしれない。けど、
スタートの直前のいっとき、ただ、自分の胸に手を当てて、
そのままの感じるモノを声に出すことで受け取ってみるだけでいい。

とっても短いフォーカシングだけど、絶対に役に立つから。
身体がその人に伝えたいことがあるんだ。
それを聴いてほしがっている、のを無視しないで、それと葛藤しないで、
それにスペースを与えてあげればいい。

そうすると、その声が何であれ、身体はその人を助けてくれるはず。

無視したら、真央のようになる。

ただ、それだけ。

オリンピック選手は、もうそこにいるってだけで
スポーツのセレブリティ。
その中で、本当にメダリストになるのは、心と身体と、そして多分、
魂を一致させることが出来る人。って事だと思う。

だから、ある意味、この順位は本当の実力を表している
と思う。

ただ、たくさん跳ぶとか、回るとか、
あんまり興味がない。

浅田真央は、いつもどこかプラスチックな感じがして
そんなに興味が湧かなかった。

練習、競技、それだけに没頭する日々、だったのかもしれないね。
恋も、する暇なかったのかな。
何か、性的なものをごっそり削ぎ取っているようにも感じてた。
だから、演技が、演技に留まる。
存在から語るものがない。
ストーリーがない。
私の勝手な感じるものです。

でも、やっぱり、人生はそれだけじゃ終わらせてはくれないんだなあ。
良かった。
真央ちゃんが、やっと人間になれる機会がやってくる。と感じる。

人間の営みをする時が来るのかなと感じました。

彼女の人生全体からすれば、まだまだいっぱい時間がある。

味わいのある女になって
また会えるような気がしました。

あ、まだ、フリーが残っているけどね。
by masumihug | 2014-02-21 01:06 | 所感

ゲシュタルトのこと

ウェブサイトを手直ししています。

自家製の「セラピー案内リーフレット」も、
大幅に手直ししました!

がんばったよ~。

どうしても、たくさん伝えたいことがあって、
言葉が多くなってしまう、わたし。

でも、ご覧になる方の気持ちになれば。。。

なので、少しでも見易く、簡潔に。

そして、実際の私は、もっと感覚の世界を大事にしている。

これは、言葉では伝えられない。
言葉にすればするほど、歯がゆい。
自然と言葉が多くなる。

でもね、伝える責任が、セラピーを提供する私にはある訳で。。

そんな葛藤をしながら、今、取り組んでおります。
ずっとやらなければと思いながら、やっと取り組めてきました。
おかげさまです。

アドバイスをいただきました方々、感謝!です。
良かれと思って、結果的に独りよがりになりがちな私にとって、
率直なフィードバックや現実的なアドバイスは、たいへん!ありがたいのです。

そして、ウェブサイトに、こんな文章を載せました。
ここにも残しておきます。

良かったら読んでください。

良かったら、ウェブサイトもご覧いただけましたらうれしゅうございます。
そして、お会いできたら、もっとうれしいいです。


ウェブサイト 『ゲシュタルト療法のこと』 より

ゲシュタルトセラピーを言葉で紹介するのは、
とっても難しい。

体験してもらうのが一番。(笑)

まずは、手前味噌だけど、私自身はこんなふうに表現します。

自分自身を解明していく、長い探究の末に辿り着いたのが、
ゲシュタルトセラピーでした。
これから先、また別のものとの出会いがあるかもしれないですが。

だから、私のセラピーのベースには私自身の辿ったプロセスがあります。

ゲシュタルトセラピーを受けることによって、
人生は、それまでの問題解決の連続から、生きるに値する神秘になりました。

それまで、さまざまなセラピーや考え方、ワークショップ、
スピリチュアル系と呼ばれるありとあらゆるアプローチを取り入れてみました。

その一つ一つに思い出があります。
それらは、部分部分で、私の中の疑問や、滞りを溶かしてはくれました。
が、私が全てを委ねて信頼することはできませんでした。

ゲシュタルトセラピーのワークの場で、その懐の大きさ、扱う範囲に制限のないこと、
死や、孤独という人類に横たわる事柄であってもその場に広げてもいい。

タブーがないこと。
それが、何よりも私が驚いたことでした。

月に一回二日間のグループワークに1年間参加し、
同時期に、個人セッションも随時受けていました。

私自身の人生が大きく展開していくのに気づいていました。
私自身が、自分自身の中にタブーがなくなっていくのに気づいていました。

身体の中にスペースが空いてきます。
身軽!になっていきました。

後から、ゲシュタルト療法の理論に触れた時、
「自己自覚領域の拡大」つまり、アウェアネスの置く範囲が
回避する場所なく広がっていく、ことがゲシュタルト療法の
目的なのだと分かりました。

それが起こっていたのですね。

いつしか、私にとって、生きていくこととゲシュタルトが
分かち難いこととなっていきました。

そして、これを提供する側になろうと思うに至りました。
これなら、責任を持って提供できる、そう思ったからです。

まだまだ日本では馴染みのないセラピー手法ですが、
ご縁をいただいた方から、
私なりの方法で、ゆっくり丁寧に紹介したい、届けたい、
と思っています。
喜んでいただけたら、私のよろこびです。







by masumihug | 2014-02-20 04:44 | 私のこと
『ゆっくり、聴いたり話したり わたしのストーリー シェアの会』 第7回
は、3月14日(金)に行います。

議論じゃない、結論を出すわけじゃない、
ただ口に出してみる、と、何が起こるんだろう。

誰かの経験、ストーリーが、
誰かにとって必要なエッセンスになります。

シェアリングの場の豊かさを感じる時間です。

今回も、ゆっくり丁寧なプロセスをご一緒に♪

女性限定の会になります、男性の方、ごめんなさい。

日にち: 3月14日(金)
時間 : 13:00-16:00(多少はみ出すことがあります)
場所 : ご参加の方へお知らせします。 (藤沢駅近く)
参加費: 2000円 (お茶と身体にやさしい自家製おやつ付き)
ファシリテーター: さのますみ 

ご参加にあたり:  畳の和室で行います。足を伸ばせる楽な服装をおすすめします。

テーマは、まだ決めてはいません。
テーマなしにするかもしれません。

そうであっても、なくっても、
いつものように、
その場に沿っていくようにいたします。

誰かが何かを作ろうとしなくても、大丈夫です。
安心していらしてください。

どうぞ、どなたでも♪

お会いするのを楽しみにしています。
by masumihug | 2014-02-19 18:50 | 個人セッション
『ゆっくり、聴いたり話したり、わたしのストーリー シェアの会』 第6回
終えました。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

今回は、とっても少人数でしたので、
お一人ずつ、短いワークをファシリテートさせていただきました。

「止めたいと思ってて、やってしまうこと」ってありますよね。
軽いもの、微笑ましいレベルのものから、深刻なものまでありますね。

「アディクション」なんて言ったりしますけど。

ここは実は、魂の住処、なんて言われていますね。

その人の本質的なエネルギーの発露の一側面として捉えていくと、
その人固有の肯定的な意図をもったピュアな「願い」のようなものが
見えてきたりするんです。

それをこの日はやってみました。
如何でしたでしょうか?

私にとっては、失礼な表現だったらごめんなさいなんですが、お一人お一人を、
また新たに紐解かせていただいたというような感じを持ちました。

自分の、核に触れる、それを発見するヒントになったのではないかなと思っています。
ここに触れると、エネルギーが湧いてきます。
思考、行動が、シンプルになってくるはずです。
自分のエネルギーを肯定的に使っていくアイデアへのヒントになったりします。
つまり、コーチング的な効果も期待できます。
少なくとも、自己理解が進みます。
自分ともっと和解し、健康な自己愛につながると思います。

この世的には敬遠しがちなアディクション。

日常では、ここに光を与えることはあまりないと思います。
自分にアディクションがあることを人はあまり口にしないと思います。
モノによっては隠すと思います。

そして、隠せば隠すほど、それは力を持ってきます。
なんであれ、気づいてほしいから。
気づいてくれるように、ありとあらゆる方法であなたに迫ってくるというワケですね。

心理セラピーのアプローチは、日常とは真逆の場合が多いです。
特に、ゲシュタルトやプロセスワークはそれを得意とします。

そのエネルギーになってみる。
それを十全に感じてみる、表現してみる。ことで、何が起こるか、見てみる。

そんなことをしてみます。

もちろん、安全な場で。
そこが安全であるから実験ができます。

時間と場を設定する。ここがとても大切だと思っています。

そして、真剣さ。

今回も、参加者さん故に創られた時間と空間でした。
ゆっくり丁寧な時間を創っていただき感謝しています。

そういう真逆のアプローチに真剣にお付き合いくださり、
デリケートな部分に触れてくださった勇気に敬意を感じます。

真逆のアプローチが好きな私です。
今年も、そういうマニアックな仲間をじわじわ増やしていきたい!です(笑)

ムーミン谷に沈む、もやもやの濃い霧の中で、私はいつでもお待ちしております(笑)

次回ゆっくりシェアの会は、3月14日(金) の予定です。

どなたでもどーぞご一緒に!

お会いするのを楽しみにしています♪
by masumihug | 2014-02-16 18:35 | 個人セッション

自分のメンテナンス

今、自分のメンテナンスをやっております。

そういう時期がふいに訪れます。

軽いものが通り過ぎて行くこともあるけど、
時に、重たいものが目の前にやってくることもあります。

久しぶりに、純粋に、
ゲシュタルトのグループワークに
参加したり。

個人セッションを受けたり。

整体を受けに行ったり。
そこで、身体を動かしたり、瞑想をしたり。

一人静かに引きこもってみたり。
この天候、雪は、それを助けてくれます。
ありがたい。

整体の人から聞いたけど、
人間も春への準備はかなり早くから始まるそうです。

うちの畑でも1月にもう菜の花が咲いていると母が言います。
1月に、畑はもう春を感じ、表し始める。

人間も、1月に頭の骨、2月には肩甲骨、そして、3月には
骨盤が開いて、春本番となるらしい。

だから、この寒い時期には、それを助けるような動きをして
あげるのが良い。

筋肉もしなやかならば、骨の動きがスムーズだろう。

放っておいても骨は開いていくわけだから、滞っているとこが
あれば、別の何処かかが引き攣れたりする訳だ。

心と身体は一体だから、
この時期、心の方にも同じような手当てが必要かもしれない。

心身一如。

この一番寒い時期をくぐり抜けると、春がやってくる。

春は、確実にやってきちゃうんだ。
心もそれに沿っている。

滞りが浮上し易いとき、なのかもしれないね。
by masumihug | 2014-02-16 04:44 | 所感

平塚らいてう

Googleの絵がステキで、
押してみたら、
平塚らいてうさんの誕生日だそうです。

原始女性は太陽だった。
の続きがあることを知った。

知らなくて恥ずかしい。
こう続くんです。

元始、女性は実に太陽であつた。真正の人であつた。
今、女性は月である。
他に依つて生き、他の光によつて輝く、病人のやうな蒼白い顔の月である。


原文は、これから更に更に続く。
物凄く、激しく、語っている。
激情を感じる。

どうぞ時間があったら読んでみてください。↓

日本ペンクラブ電子文藝館より

こういううねりが生まれて、
円を描いて、
そして、原始の女性の在り方へと、
着地しようとしている?
そういう時代が今だろうか。
今だって模索だけど。
それは、個人個人のレベルでだって。
いや、女は、いつも個人個人なんだよなぁ。
一人一人事情が違うからさ。
一枚岩にはなりにくい。
ような、気がするなぁ。

1886年に生まれたらいてうさん。
私が、1966年。
なんの意味もないけど、80年。
それから、48年。

長い時間だよね。
長い。

そして、私は、彼女の文章を読み、
今、胸に動くものを感じてる。

それは、女性のどうのこうのじゃなくて、
なんであれ、こういう一人の激情が、誰かのハートを
ゆすぶるのだ。

そして、私のハートがゆすぶられているのに気づいています。

私の情熱が反応しているのに気づいています。

ありがとう。
by masumihug | 2014-02-10 19:10 | 所感
数日前に、
ブログに、書いた通りに、
なっちゃった。

朝起きたら、真っ白で、
一日中、降って、
誰も外へ出られないくらい。

その通りになっちゃった。。。

そして、ほんとうに、きれい。

何もかも真っ白に覆ってしまう。

一つ違ったのは、
私は用事があって、横浜へ。。。

あぁ、雪遊びしたかったのに。。。

そして、横浜の雪は、吹雪だった。

今回、写真がでっかくて、失礼します。

a0205246_0413934.jpg




砂嵐吹き荒れる砂丘のような、厳しさだった。

そして、夕方藤沢へ戻った。

雪国になってた。

a0205246_0443255.jpg




横倒しの雪だるま。。。何があったのか。

a0205246_0475820.jpg




雪かきをする小田急のみなさん。
ありがとうございます。
ごくろうさまです。

a0205246_0501537.jpg

この後、不通になっていた小田急江ノ島線が動き出した。

東海道線は、ずっとがんばっていた。
止まっちゃった横須賀線を助けるように、働いていました。

ホームに入ってくる電車の車体がもう雪まみれ、つららまみれで。。
物語っていましたよ。

JRさん、すごい!と思いました。
本当にごくろうさまです。
ありがとうございました。
おかげで難なく帰ってこれました。


そして、雪が、空気をきれいにしてくれた。
ありがとう。
インフルエンザも、落ち着くかな。

雪が降ると、
ココロ踊る。
この感じ。

明日は、雪だるま作ろう。
by masumihug | 2014-02-09 00:55 | 日記

実体に合わせて

「聞くセラピー」っていう名前、屋号を、
変えたくて、新しい屋号が決まるのを
待っていました。

自分の中で、きっと、ふっと湧いて来る
だろうと。

出て来ない。

そして、実体と、屋号がずれている不一致感
が、増していました。

今の私のセラピーは、より体験的で、身体の感覚に
沿っていくものです。

もちろん、「聞いて」います。物凄く。
全身全霊で。

この、「聞くセラピー」という名前は、
私をセラピストとして独立しよう!って
行動へ駆り立ててくれた。

そして、それで、一つ役目を終えたかもしれない。

今の私は、「聴かずに聴く」っていうのを、
特に今年のテーマにしてて、
身体で聴いて、身体で応答していきたいと
思っています。

2010年に友人の主催した集まりで引いた
タロットカード。「Flow」

その日から、今の私の流れへつながっていると
感じていて、解説にあった、Going with the flow. というメッセージと、
カードに描かれた、川の流れに身を委ねている人の絵は、折に触れ
私の頭に上ってきます。

先日、整体の道場で瞑想をしていて、その
Flow...という文字が不意に現れました。
名刺に書かれていました。

あ、多分これが新しい屋号のヒントだ!
と感じました。

この単語を含んだ何か言葉をあれこれ考えていました。
けど、どれもピンと来ない。

ある朝、目覚める時、青空にピンクでFlow...の文字の
イメージが浮かびました。ウェブサイトのヘッダーのよう。

うん、Flowだけで、いいみたい。
屋号は、もうどうでもいいや。

ウェブサイト、変えてみました。

なんだか、すっきりしました。

セラピーのリーフレット、一新しました。
うん、一致したかも。

そして、今、このブログを、変えてみようとしています。

これは、ちょい難しい。
技術的に、ヘッダーの写真を変えるのは私みたいなシロウトには
オススメしないとありました。
残念。

だから、ひとまず、名前を変えます、と書いてみました笑

コンピュータに詳しい人、誰か助けて。。
by masumihug | 2014-02-08 02:11 | 日記

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug