人気ブログランキング |

<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コレは、セクハラなの?

東京都議会でのセクハラやじ問題で、塩村文夏都議(35)は25日、鈴木章浩都議(51)以外の発言者が特定されずに6月議会が終わったことを受け、「超党派の女性都議の協議会などで、できることはやってい...
なんとも、
モヤモヤ過ぎる。

今までずーっと、この日本の社会が、
ないコトにして来たコトが、
迂闊にも、無邪気にも、ピョンと出た。

多分、そんな、感じがします。

そして、かなり今回びっくりしたけど、
この都議会って場が、随分と、無邪気な場だって
ことがわかりました。

幸か不幸か、そこが舞台になってくれて。

一般企業だったら、慎重すぎるくらい
言わないように気を付けてる事を、
無邪気な男の子が言っちゃった。んだよね。

で、ダメでしょって。
あやかちゃんに謝りなさいって。

あの、頭を下げてる図は、
小学校の時、みんなの前で、ケンカした2人が
仲直りする儀式の図を思い出させた。

あそこの場に、居なかったけど、見えない先生がいた。

その先生が、2人の手を取って、握手させる。
はい、ちゃんちゃん!終わり。

バカバカしい!!

本当に、バカバカしい。

小学校レベル。やらされてるレベル。

2人とも、
これが何を象徴しているか、
何が起こっているか、
分かっていない。という所が、
こちらから見ている側が釈然としない、
モヤモヤが更にモヤモヤする所以だ。

コレは、塩村さんがセクハラされたってことじゃない。
コレは、鈴木都議が、泣かせてごめんなさいって言えば済むことじゃない。

塩村さん、他にも野次を言ってた人を、犯人探し、特定することが目的になってる。けど、
そうなの?

探し出して、犯罪者扱いして、ダメでしょって言って、また頭下げさせて、
それで?

そんなこと、しなくていい。

コレは、絶好のチャンスなんだ。
政治家なら、感じないのかな。

自分が標的になって、それを捉えて、まな板の上に載っけるコトが出来るのに。

この国の、男女の、和解をしようよって。

誰が言ったのって、ヒステリックに重箱の隅をつついていた、
前の時代の女の先輩の真似しないでさ、
そんなことより、もっと大事な、
この国の、長きに渡る、男女の溝、埋めようよって。

お互い、何がそれを言わせてしまうの?って。
ジイさん世代の男性かと思いきや、50代の男性が、
無邪気にも大きな声で言ってしまう、そして、言われた本人も
笑うしかない、そんな、空気。そこにあるもの。
その正体。

お互いに、そこに、その場に、お互いが創り出した、
モンスター、それに光を当てて、今日こそは、それを
しっかり見てみようよって。

女だけじゃできない、男だけじゃ出来ない、
だから、お互いに、前の世代の人達じゃあ出来なかったこと、
私達世代なら、私達世代で、終わりにしようよって。

男女の機会均等、男女共同参画社会、
それは、その、ある種の条件が揃うと出現する、オバケ、
に、光を当てる所から始まるんじゃないか。

そのいい機会になり得る。
今回の事件なんだよ。

出るべくして出たのさ。

塩村さん、あなた、引き受ける覚悟して。
鈴木さんも。

超党派女性議員でつるんでる場合じゃないの。
2人で組んで取り組むの。

政治家なら。やりなよ。

個人的にも、最高のチャンスじゃん!

羨ましいくらいだよ。

あなたがやらないなら私にやらせてよ。
都議会を、シェアの会にして、ファシリテートしたい。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-28 01:02 | 所感
a0205246_13452226.jpg

















齊藤正明氏の講演会に行ってきました。

おもしろかった。

普段、産業カウンセラー協会主催のイベントには、
資格更新の目的(一定期間に一定量出席しないといけない)のみを動機として、
出席するものを選びます。

今回は、講演会だからただ座っていればいい。という理由で申し込んだんだけど(失礼!)
おもしろかった。行って良かった。

この人は、本気でした。

何に本気かというと、自分に、です。

それを、生で感じることができました。

この方は、ただ、自分が身を持って気づいたこと、気づかされたこと、
そのインパクト、ただそれだけを持って、それを宝のようにして、
一般企業の会社員から、今のような人材コンサルタントと名乗るような
存在になった。ように感じました。

マグロ船へ、出向のような形で、上司の命令で、「乗らされた」とおっしゃっていましたが、
この上司については、パワハラ的な存在だったようですが、
この齊藤氏にとっては、エンジェルというか、神、というか(笑)そんな存在
なんじゃないのと、私は、思って見ておりました。

と言いますか、当のご本人が、人生の大転換を、心の底では望んでおられたのでしょうね。

たった40日の乗船経験が、今の彼を創っているんです。
すごいです。
人のエネルギーって。
人の、命を輝かすっていうエネルギーは。
まさに、ジェットエンジンだなぁと、改めて思いました。

13冊もの本を書いちゃったんです!

そう、この方の、講演内容そのものよりも、この方の在り様から伝わってくるものに、
私は、刺激を受けたんです。

講演の内容で、私が受け取ったメッセージは、以下のような、
文章にすると、素朴さすら漂うもの。

学校の中ではカンニングはいけないことだった。
だけれども、一旦外(社会)へ出たら、如何にカンニングをして、
つまり、情報を共有し合って、全体で点数を上げるかが大事だ。

一人でできることはたかが知れている。
「独力でやらなきゃいけない」という信じ込みを外そう!

いろんな人と助け合おう。
そのためには、普段の無駄話が大事。
それをすることで、お決まりの日常に楽しさが生まれる。

そして、負けるを知ろう。無意識に勝とうとしてはいませんか?

そんな内容でした。

確かに、この中に実際の世の中で実感として大切なエッセンスが
たくさんちりばめられている。

そして、人間て、太古の昔から行動・心理は変わりない。
だから、この辺りのことは、普遍的に語られている。

ただ違うのは、その時代にぴったりの伝え方。
伝え手のあり方。

それが、この人の存在意義。
だし、この人は、幸運にもその役割を受けとめて、自身そこに知恵を絞る
努力をされたのだ。

すごいと思います。

彼、登場されたとき、マグロ船乗組員の格好。合羽にヘルメットに軍手。
そして、舞台をあっちへこっちへと動き回り。体全部を使って表現します。

自分の着想を、どうしたら、聴衆へ届けることができるか。
どうしたら多くの人が、聞く耳を持ってくれるか。
どうしたら多くの人が、そうだね~って言ってくれるか。

僕の気づいた、この世紀の大発見!世界中の人に知らせたい!!
という、たった一つの想いが突き動かしている。
どんな努力も惜しまない、と言わんばかり。

そして、自分に重ねあわせました。

私も、自分の着想にワクワクします。
ブログや、人と会ったときに、熱心に語ります。が、
一方で、こんな瑣末なもの、こんなマニアックなもの、
こんな細かいこと、誰も関心ないよ。って、凹むんです。

そんな時があります。

でもね、この人を見て、また、勇気を得ましたよ。

私みたいな人が、なんの得にもならないのに、
一生懸命語っている人が、この世に居るってこと自体が、
多分、必要、なんです。多分。

そう信じています。
世の中には、トリックスターが必要。
そう、自分で自分を信じる以外、トリックスターの生きる道はないのです。

信じる力と妄想は、使いよう。
それは自分を生かすジェットエンジン。

齊藤さん、ありがとう。
おつかれさまでした!




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-24 04:44 | 個人セッション
a0205246_0332628.jpg


Contact
コンタクト

必要で十分なサポートを得ることでコンタクトは、はじめて創造的で良いものになる。
自分自身を経験しながら相手を認め、相手と出会う。
そうすることで、私たちはコンタクトを創りだす。- ローラ・パールズ

- Gestalt awareness
A Photo Essay
By Paula Bottome & Steve Gardner

ゲシュタルトセラピーの創始者、フリッツ・パールズの奥さんの
ローラ・パールズの言葉。

とてもコンパクトに、端的に、言い表している。

なんであれ、人がこの世で生きていくときに、
必要なこと。は、環境へのコンタクト。

ゲシュタルトセラピーは、最も短い言葉で言い表したら、
人の接触境界をスムーズにしていくことを支援するセラピー。
と、言えます。

あなたが、あなたに、必要なことを行うのに、
なんであれストローク(働きかけ)を行うことがスムーズであれば、
人は生き易い。そして、ひっかかりがあれば、生きにくい。

そして、
ひっかかりがたとえあったとしても、
環境(他者)への働きかけなしに、人は、生きていくことは
できないから、人は、ひっかかりを避けて、迂回して、わざとメンドクサイ方法を
とったりしている。

そのうち、それがその人の習慣になり、知らず知らずに大きな
エネルギーをその面倒臭いシステム維持に使っている。ことがある。

ある意味、ゲシュタルトのセッションは、
その構造の中に入って、あなたの創り上げた構造を丁寧に体験することで、
その奇妙さに気づいていくことを検証する機会になる。こともある。

セッションの中で、それに気づいたら、そのシステムの見直しが始まる。

これは、身体、脳が、やり始める。
気づくー>と、始まる。

気づけば、それで良い。

(ここが、行動療法的なアプローチとまったく違う所。
犬の訓練的じゃないところ。行動療法を否定しているワケじゃないです。)

それには、必要で十分なサポート、すなわち、その場が、セッションの場が、
その人にとって十分に安全でなければ起こり得ない。

本当に安全を確認できたときのみ、身体は、探究し始める。と、私は、
感じています。

だから、私は、セッションの場が、そのクライアントさんにとって
安心であるか、安全であるか、に心を砕こうとします。

そんなことも、この文章から、連想しました。

そして、この文章の最高な所は、後半だ。

自分自身を体験しながら、他者と出会っていく。
そのとき、コンタクトを創りだす。

それは、とてもユニークなもの。
あなた固有のストローク。

それをする時、よろこびがあるもの。

理屈、根拠、説明不要、過不足なく、ちょうどぴったりな、
コンタクトが生まれる。

本当です。






いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-22 04:44 | 個人セッション
個人セッションのご感想を頂戴いたしました。
クライアントさまのご了解を得まして、
ここに公開させていただきます。

クライアントさまのご協力に感謝いたします。

個人セッションをご検討中の方や、
そもそも心理セラピーとはどんなものなのか?
と、リサーチ中の方の、ご参考になると思います。

お一人お一人には、固有の価値観やバックグラウンドが存在すること、
セッションを受ける理由や目的はそれぞれであること、など、
ご理解の上で、お読みいただけましたら幸いです。
私の解釈なども控えます。
ありがとうございます。


★セッションご感想~その5

この前はありがとうございました。

セッションからちょうど一週間たちました。
気持ちも身体もラクであの日はほんとに深い眠りでした。

次の日朝起きると、体調が今一つで夕方には
仕事をするのがやっとで熱も微熱がありました。
早めに帰宅し、気分が悪くなり、今までためていたものが身体から
すべて出ました。
すると不調だった身体がみるみる元気になり、夜にはすっかり元気になりました。

セッションをし、心と身体にたまっていた毒冷えのようなものが出ていったと思いました。
セッションは普段自分では気づかない身体との対話がありました。
そしてどんな自分も受け入れていいのだという安心感で終わる事が出来ました。

自分、自分以外の人、地球、自然すべてのありとあらえるものが
愛おしく思え感謝の気持ちでいっぱいです。

これからがすべての始まりかなと思います。
なぜだかそんな気持ちになりました。 
ますみさんと出会えた事に感謝します。
ありがとうございました。


『聞くセラピー』ウェブサイト
「個人セッションご感想」より




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-21 04:44 | 個人セッション

わたしは、わからない。

a0205246_1037644.jpg
I am certain that
I am not certain about anything...

- Gestalt awareness
A Photo Essay
By Paula Bottome & Steve Gardner


わたしはわからない。
ということは確かにわかっている。

うん。そう。

なんであれ、今はっきりしていることは、これ。
ということ。

ゲシュタルト的。
実存主義的。

今、(自分にとって)確かにある、ことから、始める。
いつも。

時にそれが、「私はわからない」 であるかもしれない。

そして、それが、本当に確かなとき、
私と私がぴったりと重なる。

一致する。

すると、動き出す。

そして、どこへいくのか、あるいは、いかないのか。

いや、ほんとうのところ、行くんじゃないんだよね。

ワークの末に、着地するのは、他でもない、自分。

だから、セッションの最後には、自分に寛ぎ、安心して、
笑っている。

こんな確実なことはない。

ゲシュタルトが、大好きだ。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-20 10:33 | 個人セッション

Skype使ってのセッション

Skype使っての、
個人セッションを、行っていこうと思っています。

ずーっと、考えてました。
というか、気になっていました。けど、
真剣に構築していませんでした。けど、

このたび、作りました。

そして、実際行いまして。
一定の評価をいただきました。ので、
導入していこうと思っております。

いつも、クライアントさんに助けられています。
ありがたいです。

基本的には、
対面での個人セッションを経た方を対象とさせていただこうと
思っております。

あるいは、ワークショップなどで面識がある方。

スカイプにて、音声に加えて、ビデオ通話が可能な環境を
お持ちの方。

試してないけど、iPhone同士であれば、Facetimeも使用可能
かもしれませんね。

できれば、お顔や、身体の感じが、こちらから拝見できる方が、
ファシリテートし易いし、クライアントさんの利益に適うのでは?と
私は考えます。

あるいは、クライアントさんのご希望であれば、あえて音声のみで、
「傾聴」に徹する、ということも可能です。

私は、自分で言うのもなんですけど、「聴く」ことが得意です。
カウンセリングは、普段は、やらないですけど。

それは、対面による、ゲシュタルト療法をベースとしたセッションが
あるからこそ、効果的である、と、考えます。

Skypeのビデオ通話であれば、
お顔を見ながら(お互い)、対面ほどのフルではないにしろ、
少なくともフォーカシングや、ゲシュタルトセラピー的なアプローチ
が可能です。

私としては、私が今出来ることを最大限に、どんなシチュエーションであれ、
セッションに込めたいと思っています。

近々、ウェブサイトにアップします。

ご興味ありましたら、また、この記事をお読みになって、
お感じになること、または、疑問、不明、などありましたら、
ぜひぜひお聞かせください!

みなさまからのフィードバックがなにより私の糧です。

いつも、ありがとうございます。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-16 13:47 | 個人セッション
『ゆっくり、聴いたり話したり、わたしのストーリー シェアの会』@藤沢 第10回

は、6月13日金曜日です。
13:00から16:15(くらい)

場所は、藤沢駅から徒歩10分
古民家風の、おちつく和室で行います。
*場所の詳細は、お申し込みの方へご案内します。
参加費は、2000円。
お茶と、身体にやさしいおやつ(不肖私が、こさえて持参いたします)付きです。


「今を生きるのを、楽に自由に自分らしく」 
をテーマに活動する心理セラピストが、
ゆっくり丁寧にファシリテートする女性限定のシェアの場です。

見ず知らずの人と出会い、語られる誰かの経験、
価値判断なしに、その人とその人固有の経験が尊重される場。

ただそれだけで、何かが溶けていきます。

例えばこんな方に、
忙しい日常、様々な役割を担う女性。
ただ役割をこなしているだけではないです。
必ず、その都度、心が動いています。
身体は覚えています。
口に出してみると何が起こるでしょうか。
役割を降ろした、素のご自分にくつろぐと、
何がおこるでしょうか。。。 

必要に応じて小さなワークを行うこともあります。

どうぞ、どなたでもご参加ください。
ご連絡、お待ちしています♪

お問い合わせ・お申し込みはメールにて→ masumihug@gmail.com

疑問、質問、その他なんでも。。どうぞお気軽に
お問い合わせください。







いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-09 13:43 | 個人セッション

依存は悪か

『依存』は、そんなに悪ですか?

ものすごく、「依存」という言葉が、
後ろめたさと共に語られるのですが、
そんなに悪ですか?

そもそも、人は、人に、環境に、依存しなければ
生きていけないです。

もっと言うと、人が一人生きているだけで、
いろんなモノを摂取して排泄しています。

言ってみれば、めーわくかけ放題です。

だから、「人に迷惑をかけてはいけない」ってことなら、
この世に、人なんて誰もいなくなってしまう。

そして、それは、全然リアルじゃない。

話しが、若干それましたね。
「依存」の話です。

もっと、その言葉を、注意深く。
もっと、よく見て。
精査して。

ただ、忌むものとして扱わないでください。

自分が、「自動的な反応」をしていないか、
チェックしてみてください。

私は、「必要な依存」っていうのがあると思っています。
そして、それに必要な「期間」があると思っています。

もし、骨が折れているのに、その実力もないのに、
走ったり、飛んだり、泳いだり、しない方がいいです。

走ったり、飛んだり、泳いだり、思いっきりしたかったら、
それに相応しい練習、知識、リハーサル、コーチが必要。

そして、もし、骨が折れているのなら、必要なのは、
なによりも休養、養生、ということになる。

必要な栄養が要る、
歩けないんだから誰かが横で支えている必要が要る、
誰かの温かい応援、誰かの優しい眼差し、或いはそして、
医療というプロのサポート。

こんな風に、依存が必要になる。

そこで、何か気づきますか?

問題なのはさ、「依存」そのものじゃなくて、
当たり前の依存をすることに対する、自分自身の態度や、抵抗、
出てくる感情、そんなところではないですか?

日本人だと、年齢に関わらず、「人に迷惑をかけない」という
言葉が、何か、身体に染み込むようにあるように感じることがあります。

多分、私は、思うに。。。この「人に迷惑をかけない」
という信じ込みが、「依存」という言葉への自動反応を
引き起こしているのではないかと、想像するんです。

自分を知っていくと、
自分の得意、よろこび、こだわりたいこと、心を込めたいこと、
がよく分かってきます。

同時に、自分が不得意なこと、どうでもいいこと、も、
よく分かってくる。

自分のよろこびにつながることを行う時、
自分より誰かがやった方が明らかに良いこと、
「あの人にやってもらいたい」って、頼んでみる。

頼まれた人は、よろこぶかもしれない。

「必要な依存」ー>「協働」

そんなことにスムーズになっていきます。

人生がスムーズになっていきます。

シンクロニシティーが日常になってきます。
必要な依存によって。

「依存」という言葉に妙ちきりんな注意が張り付いている、って感じる方。
それをテーマにセッションをすることもできます。

何が出てくるでしょう。
おもしろそうですね。






いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-09 04:44 | 個人セッション

6月のご案内

夏になりました。
そして梅雨が、多分、もう、明日辺りから。。

季節は待ったなし。気持ちは、身体は、アタマは、どうでしょう?
それぞれの時計がバラバラな感じ。

私は、どうもカレンダーを、6月にめくることが、難しかったなぁ。

みなさんは、いかがですか?

そして、それぞれの時計を、自分と、とりまく世界をつないで
時刻合わせをするのに、瞑想の会や、シェアの会が、役に立ったら
うれしいです。

6月のご案内です。

★漂うような瞑想の時間★
@藤沢 6月5日【木】の夜 18:45  明日だ!!笑
@九段下 6月18日【水】の夜 19:00
参加費2000円

★「ゆっくり、聴いたり話したり わたしのストーリー シェアの会」@藤沢★
6月13日【金】13:00-16:15
参加費2000円

--------------------------------------------------------------------

★漂うような瞑想の時間★
「漂うような瞑想の時間」の方がぴったり!って言ってもらいましたので、
名前だけ変えました。

誘導していきますから、瞑想が初めて!って方も大丈夫。
身体一つ、好奇心一つ、お持ちください。
言語じゃない世界で漂う時間をご一緒に~♪

◎場所について
@九段下 : 九段下駅か、半蔵門駅から徒歩15分ほどの、静か~な和室です。
@藤沢 : 藤沢駅南口から、徒歩10分の古民家風の、落ち着く和室です。

お申し込みの方へ、場所の詳細をご案内いたします。

瞑想の会のご感想をウェブサイトに掲載しています。
まだ少ないけど。どうぞご覧ください。 コチラです→ 『聞くセラピー』ウェブサイト

ご感想掲載にOKをいただきました皆様、ありがとうございます。

★「ゆっくり、聴いたり話したり わたしのストーリー シェアの会」@藤沢★
見ず知らずの人と出会い、語られる誰かの経験、
価値判断なしに、その人とその人固有の経験が尊重される場。
女性限定のシェアの場です。

例えばこんな方に、
忙しい日常、様々な役割を担う女性。
ただ役割をこなしているだけではないです。
必ず、その都度、心が動いています。
身体は覚えています。
口に出してみると何が起こるでしょうか。
役割を降ろした、素のご自分にくつろぐと、何がおこるでしょうか。。。 

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。

こちらへもどうぞお運びください♪

お申し込みは、メールにて♪
ご質問なども、どーぞ遠慮なく。

masumihug@gmail.com

お会いできるのを楽しみにしています。


最後に、

【個人セッション】をどうぞ、のメッセージ。

個人セッションの場だからこそできることがあります。

「とげ抜き地蔵」って呼んでくれた人がいます。
笑ったけど、なるほど、そんなことが起こります。
あなたがあなた自身を生きようとするとき、ひっかかる棘があるなら、
その棘を抜くお手伝いができるかもしれません。
ご希望のお日にちと時間帯を、おしえてください。
調整してお返事させていただきます。
急でも、それがgood タイミング!な時があります。
遠慮なく、お問い合わせください。


ではでは、
またまた長くなりました。

近いうちにお目にかかれますこと、
楽しみにしています。

いつもありがとう。
さのますみ



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-04 17:57 | 個人セッション
不調があったら、感じたら、
治さなくったっていい。

医療の手を借りるかどうかの
チェックは念のため、してください。

そして、
早く治そうとしなくていい。

カラダに聴けばいい。

「どうしたい?」
「どうしたら楽?」

身体のセンセーションに添ってみて。

あぁ、今日は、猫みたいに、
小さく丸く、うずくまって、メソメソしていたいの。

「そんなことしたら、もう、立ち直れなくなる!」
「メソメソしている私なんて、私は見たくない!」

うん、うん、そうなんだね~、そんな自分がいることなんて、
認めたくない、よね。

そして、でも、このカッコウ、猫みたいに小さく丸く、うずくまって
いると、なんだか、落ち着くんだ。

あぁ~、メソメソしていた、のが、通り過ぎて、なんだか、
落ち着いてきている、胸の辺りが、ぽわっとして、あったかい。

あぁ~、このまま、眠るかもね。。。


すべからく身体は、ホメオスタシス維持という大きな目的を
持って機能している。

ホメオスタシス、生命維持のための、機能のピンボールの連鎖のような
もの、それが、終わるときは、死ぬとき。

生命を生かしていくため、どうしたらいいか、身体は知っている。

何より確実。

心においても、同じことが当てはめられる。
そして、心と身体は分けて考えることはできない。

身体が求めるものに添ってみよう。
キーワードは、「楽」。

アタマは、いろいろ言うだろう。
アタマだって、あなたのこと、良かれと思って、
前例や、観念や、自分なりに思考して命令をしてくる。

その中に、自分の言葉があったら、採用を検討してもいいかもしれない。

そして、例えば、常識、これは最早、あなたですらない。

自分という車の運転席に、顔の見えない大多数、匿名集団アノニマスを
座らせる。その様子。想像してみて。

恐いでしょ。

あなたが、「ねえ、どこへ向かっているの?」って質問した途端、
消えてしまうよ。

あるいは、そこにいても、答えてはくれない。
能面のような顔をピタッと静止させて、身体を硬直させて。

だって、アノニマスは、無責任集団、匿名希望、なんだからね。

「質問にはお答えしかねます」
よく見ると、全身タイツの胸のところに書いてある。

あなたが本当に避けているのは何?

もしかして、あなた自身、アノニマスとして存在したいの?

感じてみて。

これをテーマに瞑想するのはどう?















いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-06-03 06:00 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug