人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0205246_1813650.jpg



8月29日、
「わたしを味わう」のテーマで、
ワークショップを行いました。

ご参加くださいましたみなさま、
ありがとうございました。

ゲシュタルトらしい、「今ここ」に戻るシンプルな仕掛けをいくつか使った
小さいエクササイズで、今の自分に、徐々に、ぐいっと、近寄っていきます。

自分をまた発見します。

お一人お一人のワークも行います。

たっぷり一日かけたワークショップ。

個人セッションとは、また違う、グループならではの良さがあります。

こういうの、月に一度くらいの感じでやろうと思ってます。のでぜひ、遊びに来てください。

予定は、ブログやウェブサイト、メルマガで、お知らせ致します。

ワークショップの場で、お会い出来たらうれしゅうございます。

帰りに、わびすけさんで頂くかき氷は、格別だよ。笑


**次回は、9月23日【火】秋分の日の予定です。
また改めまして、ご案内いたします。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-31 18:07 | 個人セッション
東京都内の駅や公園、河川敷などで生活するホームレスの4割が、石を投げられたり、殴られたりといった襲撃を受けた経験のあることが14日、生活困窮者への支援をするNPO法人「自立生活サポートセンター・...



夕ご飯を食べながら、
このニュースを、
TVで聞くとはなしに聞いていて、
段々、違和感がやってきている
のに気づいていました。

人を襲撃して良い訳がない。のは確かです。
それは、本当に間違いない。

なんだけど、襲撃してしまう人を、
単純に断罪して良い。とも言えなかった私に
気づいています。

イマドキの子ども、どこまで寛容になればいいの?
寛容を強要されてないか?

襲撃してしまう人たちは、多分、
彼らを下には見れない人たちなんだと
想像するのです。

紙一重だと、心の下の方で囁く声が
聴こえそうだから、目の前の、その、
対象を、なきものにしたくなってしまうのだと、
想像します。

生産的であれと教育されて、
そのはずなのに、
実際の社会にはそうじゃない人が存在
している。

自分は、このままいくと、この人たちの
仲間入りをしてしまいそうな、恐ろしさ。

襲撃者の多くは、子ども・若者という統計が紹介
されていました。

私は、20代の頃、
通勤の時に、ホームレスの人たちを
見かけると、何か、怒りや、怖さや、自分だって
ギリギリだけどなんとか頑張って今の立場を
掴み取ったんだって、でも、息が切れたら、
いつこうなってもおかしくない、なんて、
想像して、ぞっとしていたのを覚えています。

そんなことは、今考えればあり得ないんだけどね。

それから、だいぶ経って、
そんな恐怖は、リアリティを失っていった
けれど、彼らに何か注意が向いてしまう自分にも
気づいていました。

それからまた、だいぶ経って、
彼らと、自分の違いをはっきり、
自分なりにだけど、感じた時がある。

分かったのは、
なんとかもがいて、私は、私に、私が感じる尊厳ある生き方を
私に与えようと、やっぱり、最大限に知恵を絞ることを
したんだよね。

例えば、とっても単純に、
なぜ、彼らは、この日比谷公園で、
野菜を育てないんだろう?と思ったんです。

私だったら、種を埋めてみる。
拾った弁当の中の、ピーマンの種でも。

あんなに広大な土のある場所はあの近所にそんなにないし。

その当時、日比谷公園のすぐそばに自分の勤めるオフィスがあって、
彼等を目にしていました。

時間も、土も、水も、たっぷりあるのに、
彼等は、やらないんだよね。

生き抜く工夫というのをね。

ただ、それは、私の常識であって、
彼等は、というか、それぞれの人にそれぞれの
常識があり、工夫があるわけで。

だから、彼等は彼等で生きる工夫をしている、はず。
と、考える。

なので、弱者として、下に見なくていいでしょ。

世の中にはお節介な人がいて、
そにためにNPOなんて作ってくれている。

な〜んて言うのは、こんとろばーしゃるだと、
気づいています。

ただ、この記者会見していた人が、
子供達に、教育をしてほしいと、
言ったのが、気になった。

どういう教育だろう?

しちゃいけない、言っちゃいけない、
風潮になびく、ヒソヒソ話し、
その対象が何であれ。

私は、その、封印がとても恐ろしいと
感じる。

世の中には枠に収まらない人がいる。
受ける受け皿がない人が絶対いる。
いるんだよ。
そして、そういう場合にも、やっぱりどっかに
受け皿がある。

滋賀の、あの村に居た時、そう思った。

ここは、この世の最底辺だ。
酷い環境だ。
そして、それでも、ここを必要としている人がいる。
そういう人たちが、ひっそりやって来て、暮らしている。
それでいい。

酷い環境だ。と、断罪して、それを、社会からなくして
しまってはいけない。
そこまでキレイにしちゃいけない。

もし、キレイにしなくてはダメだ!と思うなら、
それは、あなたの心の中のことだ。

あなたの中をみる時だ。

都会のホームレスは、
都会のおこぼれを拾って生きている。

都会だからこそ抱えられる人達だ。

そうでしか生きられない人がいるんだ。
そして、
あなたは、違う。

あなたは、生きる知恵をここで身につけようと
している。そして、私には、その責務がある。

あなたがここで学ぶことは、すべて、授業だけでなく
廊下や校庭や、通学路や、ありとあらゆる、あなたの
子ども時代というものは、
あなたが
これから生きていくとき、役に立つことなんだよ。

学校の先生には、こう言ってほしいな。

と、思いました。












いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-31 04:44 | 所感

戦争の反対は

NHKスペシャル 『少女たちの戦争』
~197枚の学級絵日誌~


今年も8月になって、
太平洋戦争にまつわる番組が
たくさん特集を組まれて。

そんな中、8月14日、この番組を観ました。

とても良かった。

とても興味深く観ました。

滋賀県の、のどかな、

(わたしは一時滋賀県に住まわせて
もらったことがあるので、あの豊かさを背景にした
のどかさや人のやさしさや、人々の品格?というか、
文化度の高さは分かる感じがいたします)

村の小学校の女の子たちが、戦時中に絵日誌を描いていて、
それが残っているというのだから、驚いた。

あの戦争中に、絵日誌という形で、子どもたちの、子どもながらにも
周囲を感じながら存在することを余儀なくされた小さな存在たちの、
その胸のうちを、表現することを、させた先生がいたこと自体にも
驚いたし、どこにだって、自分の内なる正しさに添って生きようとする
”大人”がいるんだ!ということを、確信した。

このこと自体だけでも、この番組を観た価値があったくらいだ。

そして、その少女たちの描いた絵の瑞々しいことと言ったら!!
色彩豊か。

この子達は、こんなカラフルな、場所に生きていたんだね。
カラフルに、見ていたんだね。世界を。

農村とは、なんとカラフルなんだろうか。なんて思った。

戦争がなかったら。

そして、戦況が厳しくなって、周りの大人たちの様子もおかしくなっていく。
子どもっていうのは、本当に、大人に協力するんだよね、
大人の真似をするという方法で。

絵日誌の中の、その口ぶりが、激しくなっていく。
罵り言葉が増えてくる。

先生は、それを見て取って、これでは、多分、逆効果だと感じたのだろうな、
絵日誌をそろそろやめにしましょうと言う。

一人の、かつての少女だった、人が、インタビューに答えている。
その、先生の言葉を聞いて、正直、ほっとしたって。

とっても、リアルな証言ですね。

そして、このかつての少女たちは、今でもお元気で、
やっぱり、瑞々しい。

インタビューに答える表現も、感受性を大いに使って、
正直な言葉で答えていらしたのが、印象的でした。

最後に、一人の方がおっしゃった言葉がすごかった。

戦争ってなんですか?っていう問いに対して。。

「。。。周りに。。。なびく。。。、それが、戦争。。。」

単語を一つ、一つ、確認しながら、ゆっくり、表現された。

そのお顔は、半信半疑な表情ではあったけれど、
あ~、ホントだと、私は、これなんだ!とやっと分かった気がした。

戦争とは、人殺し、ではない。
戦争とは、周囲を読んで、身の振り方を決めること。
自分の命をつなぐために。

だから、
戦争の反対は、平和ではない。

戦争とは、自らの心を見つめた、いつわりない表現を
しないで、或いは、できずに、大多数に合わせること。その時期。

と、言うことは、
大多数に合わせて、空気を読んで、もっとそれを助長するような
言動をする。している。のは、それは、その人は、戦争状態にある。
とも言えるじゃないか。

あ~、確かに、そういう人は、他人は全て敵だ。と、言う。
そう感じている。

多くの方がこの傾向を持っている。今、なんら珍しくない。

あぁ、本当に、よく分かった気がしました。

戦争の反対は、平和ではない。

平和、と、言った瞬間に、他人事、のような気がするのはそのせいだったのだ。

平和、平和、と、言っている人、きゅうじょうとばっかり言っている人、
或いは、言わされている子供、スピーチしている
高校生、を、見るたび、観ていられないのは、このせいだったんだ。

自らの、ありのままの、瑞々しい表現を踏み潰すこと。
だから、それは、自分の内側で起こっていること。

誰かのことじゃない。

平和って言った瞬間に、平和を維持する責任は他の誰かにポンと飛んでいく。

自分の、行動のこと、思考のこと、選択のことなんだよ。

そう、学校の先生は、生徒に教えてください。

「戦争の反対は平和」と言ってる限り、戦争は起こるでしょう。

そして、今は、戦前という雰囲気に満ち溢れている。
その時、平和という言葉では、歯が浮く。

だって、具体的にどうしたらいいのさ。

平和って言葉じゃ、その、戦争へ向かうエネルギーに
抗うことはできないでしょう。

と言うよりむしろ、

「平和」というのが、今どきは、軍備を増強したり、空爆をする
理由になるワケでしょう。

自らの、胸の奥の、訴えるものに耳を澄ませて、
それがそのまま表現できるかどうか。

そんな世界を、この世に実現していくこと。
少なくとも、そうでありたいと願うこと。
少なくとも、自分の胸の内と対話していること。
そうである時間を、日常に持とうとすること。
自分なりの方法で。
それが絵日誌の形でも。

それが、戦争のはんたい。

かつての少女のみなさん、ありがとう。
今でもお元気で生きて、そして、ありのまま語ってくださって
ほんとうに、ありがとう。

良い番組でした。







いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-28 23:28 | 所感
お暑ぅ〜ございます。
お元気でお過ごしでしょうか。

久しぶりにワークショップを
やろうと思っております。

みなさまとお会い出来たら、幸せです。

「わたしを味わう」ワークショップ
8月29日(金)
10:00-16:00
4000円
藤沢駅から徒歩15分の場所
(お申し込みの方にお知らせいたします)

「わたしを味わう」と言うテーマで、
とってもシンプルな、
ゲシュタルト的気づきの方法を使って、
「自分を、感じる、味わう、表現する/しない、もっと知る」
の時間を創っていければ〜と、願っております。

今年後半をやっていくのに、
しばし時間を止めるように、ゆっくり丁寧に、
自分と居てみるのはいかがでしょうか?

今回は、1日通してで。

ゲシュタルトらしい、
今の自分を浮き彫りにする、シンプルな仕掛けを
いくつか盛り込んでおもしろく。。。

自分を味わい、自分に驚き、自分を慈しみ、
愛おしく感じる時間になると、思います。

やってみたいなって気になった人がいたら、
その場でお一人ごとのワークも行っていけるかな
と思っています。

グループの中で、自分のワークを行うのも、
ゲシュタルトのグループの醍醐味です。

ゲシュタルトのいいところは、それが一時の
幻想ではないところ。

ワークを経た後、熟成していくところ。
と、私は、思っています。

個人セッションを経験されている方にとっては、
ご自分の体験を、更に理解する機会にも
なるかなと思います。

自分を知っていくメンドクサさと、それを上回るよろこびを、
散々知ってる私が、なるべくみんなが面倒臭くないように(笑)
ナビゲートしていこうと思います😄

ワークショップの場で、みなさんにお会い出来たら
うれしいです。

こんな人に、いいんじゃないかなぁ。。

⚫︎「今ここ」ってどこ?って探している人に
⚫︎たくさんの同時進行している事柄、気持ち、事情、を抱えてる人に
⚫︎なんか、もやもやしている人に
⚫︎自分の感情とどうつき合うか探している人に
⚫︎特定の「誰か」への気持ちが堂々巡りしている人に
⚫︎漠然と、怒りを感じる人に
⚫︎漠然と、不安を感じる人に
⚫︎漠然と、悲しみを感じる人に
⚫︎嘘っぽさを感じる人に
⚫︎「感じる」「表現する」に、反応する人に
⚫︎自分の感受性とどう付き合えばいいか知りたい人に
⚫︎自分の本当の気持ちを確かめたい人に
⚫︎自分の頼もしさを確認したい人に
⚫︎自分探究のおもしろさ、やり方を、知りたい人に
⚫︎個人セッション後のフォローアップに
⚫︎自分の方向性を確かめたい人に
⚫︎自分固有の領域を探っている人に

ご参加表明、お問い合わせ、ご質問、
その他言いたいこと、どーぞお気軽に( ´ ▽ ` )ノ
メールにて♪ masumihug@gmail.com

お待ちしています。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-15 17:09 | 個人セッション

夏休み

明らかに、
人出が違う。

夏休みなって、
そして、特にここ数日、
世の中がお盆休みと言われている
この期間。

子供たちが、もう、それはそれは
はしゃぎまくっている。

子供たちが、人の集まるところへ
やって来るとき、大人がついて来る
から、少なくとも4人くらいのかたまりとなる。

ベビーカーとか、荷物とか、
チョロチョロ迷走するお兄ちゃんがいたりする
から、どうしても人数以上の大きめの空間が
必要で、それが移動していく。

お父さん、お母さんと一緒の子供たち。
はしゃいでるな~。
ピカチューの映画とか、恐竜展とか、花火とか。

こうやって、記憶をつくっていくんだなぁー。

親は、こうやって、記憶作りを行っていたのだなー。

この子達の文化の基礎となる。

今年は、何か、特に感慨深く、眺めています。

そして、親御さんも、楽しそうに見える。

一昔前よりも、家族で出かけるのに快適な場所が
増えただろうか?

そうだったらいいな。












いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-15 04:44 | 個人セッション

とげ抜き地蔵

プロフィールにも書いていますが、
「とげ抜き地蔵」
と言われたことがあります。

実に絶妙な表現です。

あなたがあなたらしく居ようとする時、
あなたがあなたの人生を生きようとする時、

引っ掛かるトゲが、
心に、身体に、あるのなら、
そして、
あなたがそれを抜きたいと
思うなら、

それを、
やさしく抜くお手伝いが出来ます。

そして、
私は、思うのだけど、

そのトゲは、
あなたが、これからの人生をやっていく時の
あなただけの鍵となる。

じっくり見ることで、
丁寧に味わうことで、

トゲは、鍵へと変容すると、
知っています。

文字通り鍵は、
あなたの人生の開かなかった扉を
開ける。

そんなお手伝いをすることは、
私のよろこびでもあります。

個人セッションで、
是非お会いしたいです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-11 20:29 | 個人セッション
a0205246_225422.jpg



ゲシュタルトセラピーでは、
自分で絵を描いて、
その絵を入り口にして、
ワークを行うこともあります。

先日、久しぶりにそんな機会を得ました。

私が、クレヨンで描いたのはこんな絵。

身体に委ねて、自由に動くワークの後、
頭に浮かんでいたイメージを、
描いたもの。

ファシリテーターのリードで、
絵にタイトルをつけた。

「底の方、表面の方」
となった。

ファシリテーターに促され、
「私は、底です」
の言葉から、
私のワークが始まった。

絵を入り口にワークを行うやり方は、
無数にあるけど、
私は、「底」になってみる
ことから始めることを、
この時は選択した。

ゲシュタルトでは、こんなふうに、
やり方だって
ワークする人が決める。

私は、底を味わってから、
泡に見とれて、
ファシリテーターの提案で、
泡に乗った。

泡に乗って、浮かんで行くのは
おもしろく、そして、初めての経験に
戸惑う。

そして、海面に顔を出した。
勢い良く息をした。
初めての酸素の呼吸だ。

絵の底だった場面は、海面で見える
場面でもあった。

波間に漂った。

この後を、
書いたのだけど、
記事をアップしたら、
消えてしまいました。
残念。

また、改めて書かせてください。

そして、言いたかったことは、

自分で描いた絵
コラージュ


これは、ゲシュタルトの世界
そのまま。

そこには、
その人の、図と地が
描かれている。

全てがあなた。

何かが図になって、
いる時には、
他は、地となって、
背景に後退する。

ひとたび図を味わったなら、
それもまた、
背景へと収まっていく。

そして、次の何かが、図として
浮き上がる。

ワークでは、
それを繰り返し、
自分の中を探求する。

つぶさに。
体験する。
「今ここ」で。

こんなに自分とぴったり
いる時間。

そうすると、何が起こるか。

是非体験していただきたいです。

こんな、ゲシュタルト的アウェアネス。

いろーんな切り口があるんです。
おもしろい仕掛け。

そんなものを盛り込んで、
ゆっくり丁寧に自分探究する
ワークショップを、やっていこうと
思っています。

ご興味、ありますか?





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

by masumihug | 2014-08-09 04:44 | 個人セッション

セッションの記録

個人セッションの後、
記録を書きます。

実は、この時間が結構好きです。

どこかお店に入って集中して、
頭の中や、身体に残っている感覚を
まだホットなうちに紙に書き写すというような作業です。

表裏、3ページ、4ページ、もっと書くときもあります。

最初に出会ったときのご様子、その方の現れ方、
私の、ぱっと受け取った印象。を、言語化してみます。

そして、セッションの展開。
これは記憶を辿って、事実をその通りに。

座布団の位置や、色、なども。
図にして。

セッション中の私のかけた言葉や、とった選択。
クライアントさんの、表情の変化、身体の動きや勢い、
態度、言葉、声のトーン、呼吸の感じ。

覚えている姿のスケッチ交え。

書きながら、はっと気づきます。
あ~!と、謎が解けるような瞬間があります。
仮説を立ててみたりします。

ただ、これは、私の、あくまでも私の、解釈に過ぎない。

そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

ご本人が、感じていること、が、その人にとっての真実。


記録の紙の最後に、私が必ず書くのは、
次回、もしまたセッションの機会が頂けたら、
そのクライアントさんのどのエリアを私は扱いたいかです。

そして、これは、あくまでも私のためのメモです。

次回、これを扱うかどうかは、全くわかりません。
次回は、あるともないとも言えません。

次回があったとして、そのときは、クライアントさんから、
その時出てくるモノ、立ち現れているモノにぴったり沿っていく
ことに変わりありません。

そのためには、私がパラボラアンテナみたいに、
クライアントさんの全体を、大きく受け取れるようになってないと。

だから、私は、記録を書きます。

それは、一つは、忘れるためでもあるんです。

私は、記録を書くのが好きで、習慣です。
なんでも、記録をつけたいんです。

この理由は、一つには、記憶する努力から離れられるから、
なんです。

私、子どもの頃から、ものすごく、忘れっぽい人です。
だから、ものすごく、「覚えておく」ということを意識するようになりました。
そうじゃないと、なんでもどっかに置いてきてしまいます。

忘れ物女王です。

だから、「記録する」という工夫をしたんです。

そして、この、「記録する」という工夫の、もう一つの効果に
気づいています。

書くと、頭の中が空になって、とっても軽くなれるんです。
「覚えておく」ことに、大きなエネルギーを取られることがなくなるんです。

私にとって、覚えておくことは、実は努力が要ります。恥ずかしながら。

そして、真新しいスペースを空けることができます。

これによって、セッションでクライアントさんの全体を感じるための
スペースが身体にできるんです。

何か矛盾するようですが、
記憶を手放すために、記録をつけるんです。

記録の最後には、クライアントさんへの賞賛の言葉がだいたい
書いてあります。

セッションで、いつもと違う選択にトライする勇気、そもそも
そのご自分のタブーに光を当てる決心、そして、好奇心。

とりもなおさず、自分という人間に大きな関心と期待があるから、
やってみようとしている。その自分を思い出していらっしゃること。

自分を大切にする姿勢。を、取り戻す。

人間誰にも備わっている仕組み。それをただ思い出す。
ただそれだけのこと。

だたそれだけのことなんだけど、ソレをするには、勇気がいるんだよね。
そして、その人らしい工夫が見えてくる!

それを書いておきます。

それをする機会を持とうとしたクライアントさんを、
大祝福したいんです。

これは、それをちゃんと覚えていて、フィードバックする機会があったら、
伝えたいから。

そして、そんな人に出会えたこと自体が、うれしいんです。

お互い、工夫を重ねてこれまで生きてきたんだよね。と、感じるから。

そして、生きてきて、ほんとうにありがとう。と、感じるから。

これは、言わないけど。






いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-08 02:18 | 個人セッション

聞くセラピーのご案内を、あらためて。。。
a0205246_19162025.png


聞くセラピーのご案内
私を知って、私を生きる

心理療法をベースにした独自の手法を使って、
あなたが本当のあなたと出会っていくことをサポートします。

あなた固有のエネルギーを見つけて引き出し、
あなたがそことつながっていくことをサポートします。

あなたが迷っているとしたら、「いつものパターン」に出くわしているなら、
葛藤を抱えているなら、何かザワついているなら、それは、いい兆し。
それを、道しるべとしていく方法があります。

日本でも、心理セラピーをライフスタイルに取り入れる人が増えています。
あなたが、もし、「自分らしく、今を生きたい。」と願う人なら、お手伝いができます。
ゆっくり丁寧な、あなたのための時間です。



○【個人セッション】をどうぞ
個人セッションの場だからこそできることがあります。

「とげ抜き地蔵」って呼んでくれた人がいます。
笑ったけど、なるほど、そんなことが起こります。
あなたがあなた自身を生きようとするとき、ひっかかる棘があるなら、
その棘を抜くお手伝いができるかもしれません。

ご希望のお日にちと時間帯を、おしえてください。
調整してお返事させていただきます。

急でも、それがgood タイミング!な時があります。遠慮なく、お問い合わせください。



個人セッション料金 : 8000円/90分 (延長の場合3000円/30分)
*藤沢駅から徒歩圏内の落ち着く和室で行います。足を伸ばせる楽な服装でお越しください。
*お問い合わせ、ご予約: メールにてお気軽に♪  masumihug@gmail.com





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-03 23:30 | 個人セッション
みなさま、
お暑ぅ~ございます。
お元気でお過ごしでしょうか。
しつこい夏風邪が流行っているようです。
こんな暑さですから、どうぞ、無理せず、
お過ごしくださいますように。

わたしはと言えば、普段もそんなに
忙しいワケじゃありませんが、
ちょっと新しいことが始まったり、
そんな時に、いやそんな時だから、
風邪をこじらせたり、なんて
しておりました。

7月は、今やっていることをちょっと
見直ししたいなぁ~なんて思っていたのも
ありまして、実は、瞑想の会も、シェアの会も、
お休みにさせていただきました。

そんなことを思っていたからか、超大型台風が
瞑想会の日目がけて接近してきたりして。。。
そして、安全のためと、中止にしたのだけど、
雨も風もウントモスントモでした。

そんな感じで、7月の私は、なんだか、多分、
森羅万象と同調できていなかった。かもしれません。

だから、お休みにして良かった。のだ。

セラピスト、ファシリテーターとしてそこに居るには、
自分がまず漂っていなければ、
漂うほどに軽く、空っぽでいる必要があって。。
これは、やっぱりわたしも人間だから、刻々と移り変わる
状況によってわたしの状態も移り変わる。

わたしの状態をないものにしたくない。
それとも関わっていきたい。
それをも、シェアしていきたい、のです。

わたしもプロセスしている最中。で、
クライアントさんもプロセスしている最中で、
お互いに、プロセスし続ける仲間。

人間どうしってそんな間柄。

そんな気持ちでいます。

8月の声を聴いたので、
そろそろスタートして行きたい。

いろいろいろいろ、アイデアがあって困る!

独りよがりじゃあ、届けたい人たちに届かない。

どう、世の中へ表現していけばいいのだろう?
このことを、ずっと考えているけれど、
考えてても仕方ないので、試行錯誤していきます。

よろしくお願いいたします。

ご縁のある方へ届け!!と。

8月から、月に1回くらいで、ゲシュタルト的なアウェアネス
のワークショップをやっていくつもりです。

体験的な、ゲシュタルトっぽいミニワークをいくつかと、
お一人お一人のワークをその場に応じて、なんて構成で。

ひたすら「感じる」、「自分といる」、「表現してみる」、「身体に任せる」、
安全な環境の中。

シンクロニシティーを生きるという感覚。
委ねてみるという感覚。
自分にとっての楽。

必要なことが起こってくるはず。

8月15日(金)が、いつもの会場が空いているので、お盆の最中ですが、
この日、いかがでしょう?

それから、
新プログラム!
ハーモニー体操と瞑想の会を組み合わせたものもやってみたいなぁ。

なにか、ご意見あったら是非お聞かせください!

みなさんとお会いできる機会をたくさん作りたい!
みなさんのニーズに合う形で、私のリソースを形にして提案したい。

本当に、心からそう願っています。

7月は、休み過ぎ。
これから、動いていきたいです。

ps. プロフィール写真を、今の顔に変えてみました。
まだお会いしていない方にとってはどうなんでしょう。。
去年の今頃、髪をバッサリと切ったのです。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-08-02 16:51 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug