人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゲシュタルト的な気づきのワークショップを
行っております。

年内の予定は、こんな感じ。

11月7日(金) 「自分に向ける感受性」
12月12日(金) 「これが今のわたし」(仮)

いずれも、

10:00-17:00 (お昼休み1時間)
藤沢駅から徒歩15分(お申し込みの方へ詳細をお伝えいたします)
参加費:5000円
お申し込みは、メールにて♪
masumihug@gmail.com

おかげさまで、
11月7日は、ほぼ満席となりました。
ありがとうございます。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-29 04:44 | 個人セッション

個人セッションをどうぞ

プロフィールにも書いていますが、
「とげ抜き地蔵」
と言われたことがあります。

実に絶妙な表現です。
ありがたいです。

あなたがあなたらしく居ようとする時、
あなたがあなたの人生を生きようとする時、

引っ掛かるトゲが、
心に、身体に、あるのなら、
そして、
あなたがそれを抜きたいと
思うなら、

それを、
やさしく抜くお手伝いが出来ます。

そして、
私は、思うのだけど、

そのトゲは、
あなたが、これからの人生をやっていく時の
あなただけの鍵となる。

じっくり見ることで、
丁寧に味わうことで、

トゲは、鍵へと変容すると、
知っています。

文字通り鍵は、
あなたの人生の開かなかった扉を
開ける。

そんなお手伝いをすることは、
私のよろこびでもあります。

個人セッションの場だからこそ
できることがあります。

お問い合わせください。

お会いするのを楽しみにしております。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-27 18:37 | 個人セッション

感受性の話

妙にお腹が空きます。
ご飯が美味しいです。
秋だからかもしれないです。

五感が、とっても繊細に、変わっていく季節を捉えようと
するからなのか。お腹の方も、敏感です(笑)

感受性との付き合い方、わたしはずっと手を焼いていた。
こんなものは、いっそない方が、いい。と思っていました。

だけど、今は、そんな自分の感受性をど真ん中に据えて、
それを、なんというか、武器にして、心理セラピストっていう
役割をやらせていただいていて、この在り方に自分の居場所
を据えることが、出来て、ありがたいと思っています。

だから、感受性が豊か過ぎて困っている人を見ると、
応援したくて仕方なくなります。

実のところ、世の中、感受性が豊か過ぎる人だらけです。

豊か過ぎて、その使い方や、役に立て方が分からない、
から、その宝が、体の奥深くに、何か、放射性廃棄物のように
しまわれているような気がします。

本当は、ものすごくパワフルだということが分かっているから、
より厳重にしまわれているように見えます。

放射能は困るけど、ちょっと似てるかもしれないです。
なんでも、使いようによります。

「感じる」とは、生きること。

感受性に乗っかるのはなんと気持ちのよいことか!

そんな、自分の感受性と、つきあっていくとき、お手伝いができたら
うれしい。

ワークショップを行います。

「自分に向ける感受性」
11月7日金曜日
10:00-17:00 (お昼休み1時間)
藤沢駅から徒歩15分(お申し込みの方へ詳細をお伝えいたします)
参加費:5000円
お申し込みは、メールにて♪
masumihug@gmail.com

ゲシュタルト的な気づきのワークショップの
第3回目です。

ゲシュタルト的な、静かでシンプルで、そして、パワフルな、エクササイズを
使って、今の自分の内側へぐっと近づいていきます。

そんな気になったら、何かが身体の内側で起こってきているのに
気づいたら、そのままゲシュタルトのワークに関わらせて
いただくこともいたします。

ゆっくり丁寧に、一日かけて、自分が自分と居る時間です。

豊かな感受性を、他の誰でもなく、自分に向ける時間です。

ご自分の豊かさに触れてください。
ご自分の頼もしさ、知恵に、触れてください。

参加してくださった方からご感想をいただいております。
ご了承を得まして、ウェブサイトに掲載をいたしました。
ご協力に心から感謝の気持ちです!
ウェブサイトはコチラのページです。

『聞くセラピー』ウェブサイト
→ワークショップ→ご感想


☆12月は、12日金曜日です☆



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-21 18:15 | 個人セッション

ガマンの程度

ガマンの程度って見えないですね。

だって、ガマンしてるからね、
見えないようにね。

で、ガマンというのは、主観的な感覚だからね。
本人は、この程度はガマンじゃない
なんて、思ってたりするワケですよね。

で、これが、男女で結構また違うように思います。

男性は、なんて一括りな言い方は好きじゃないんですけど、
あえて言ってるけど、こちらからすると、想像を絶するガマンをしている
場合があると、感じています。

これは、認知の歪みと言ってもいいぐらいで。
それはもう、ガマンの度を越している。

その延長上に、「過労死」、なんてことにつながっていく
訳ですよね。それは絶対に残念です。

それは、日常的な動作にも、表れている。

ガマン vs 心地良さ

どちらも、身体が教えてくれること。

身体が心地良いと言っているサインに
添えば良い。これが、一番、確実。

だけれども、観念や信念で、
身体からのサインを無視するということができてしまう。

男性は、男の子から男になる過程で、
「男は、自分自身をコントロール出来なければならない」
というようなことを、目指していくように、
あらゆる信念を採用していくのじゃないかと
想像します。

実のところ、管理している人に都合がいいって場合も
結構含まれているようにも感じます。
社会にとっても都合がいい。

男の子は、自身の「性と暴力」との付き合い方が、
ずっとどこかで低く流れるテーマだと、私は想像して
います。

今は、原始時代じゃないから、
体を張ってマンモスを倒しに行ったりする
必要もなく、夜這いをする必要もなく、
その「性と暴力」が、ノビノビと発揮できる機会が
あんまりない。かもしれない。

そうすると、ただひたすらそれは、抑えなくてはいけないモノ、
になってはいないか?と、想像します。

その辺りのこととも微妙に重なり合ってくるような
気もします。

単純過ぎるロジックに落としこまされすぎていて、
「気持ちいいことはダメ」 のような。

心地良さ全般について、心地良くなさを感じてしまうのか。

「オレのそのガマンは、誰のため?」って、
考えてみてもいいんじゃないかと、
私は、思います。

男性の、その自制心あって、この今の社会基盤が築かれて
いることも確かです。
これはありがたいことです。

それを踏まえて、
男性がもうちょっとだけ、個人的な心地良さをもうちょっとだけ、
ご自身に許してみるのはどうだろうなと、思います。

何と言ったって、男性が社会をリードしている事実がある。
その男性が、一人一人の中で、安心していれば、
それだけで、大きな価値観の変化が起こる。

男性一人一人の中の、「コントロール」にまつわる信念。
これへの恐怖。

そこへ、スポットライトを当ててみるのはどうだろう。
そこに、何があるんだろう。

もし、そんな気になったら、是非、探求をご一緒に。
セッションの場で、お手伝いが、出来たら、うれしいです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-13 04:44 | 個人セッション

ワークショップのご感想

8月から行っております、

ゲシュタルト的な気づきのワークショップの
ご感想を、
ウェブサイトに掲載して
おります。

『聞くセラピー』ウェブサイト

ご参加の方のご了承を得まして、
掲載させていただきました。

ご協力、まことにありがとうございます。

一日かけてのワークショップは、
わたしにとって、初めてで、
そして、とてもやりたかったことで。

それを、やっとやり始めることが
できました。

ご参加くださるみなさまのおかげさまです。

10月はなくて、
11月に第3回を行います。

ぜひ、おいでください♪

☆ワークショップ
「自分に向ける感受性」
11月7日金曜日
10:00-17:00 (お昼休み1時間)
藤沢駅から徒歩15分(お申し込みの方へ詳細をお伝えいたします)
参加費:5000円
お申し込みは、メールにて♪
masumihug@gmail.com




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-11 22:37 | 個人セッション

マララさん

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。



ノーベル平和賞をマララさんが受賞した。

何年か前、銃撃されたニュースは、ショッキングで、
でもそれがきっかけで、この人のことや、活動を覚え
ておくことができたかな。

そして、もう忘れていました。

でもノーベル賞の委員は忘れてなかった。
去年も候補だったらしいけど、若すぎる彼女に
その重い責任を引き受けさせることにならないかと
いうことで、一旦見送ったらしい。と、ニュースで聴きました。

ノーベル賞を受賞したってことで、
彼女の身の安全がより守られる立場になるのだろうな、と、
想像します。

それは、一人の人間の命が守られるっていうことは、いいことだ。
と、思います。

でも、なんとなく、うっすらと、私個人的に、しっくりこない。
あまり、自分ごとに、つながってこない。

ニュースに書いてあった受賞理由

◇ノーベル平和賞の主な授賞理由
▽2人は、子供や若者への抑圧に反対し、全ての子供が教育を受ける権利を求めて闘ってきた。
▽サティヤルティさんはガンジーの(非暴力の)伝統を守り、子供からの金銭搾取に抗議する活動を率いてきた。
▽マララさんは最も危険な状況下で、少女が教育を受ける権利のために何年も闘い、若者であっても状況改善に貢献できることを示した。
▽ノーベル賞委員会はヒンズー教徒とイスラム教徒、インドとパキスタンがともに過激主義に反対し、教育を求める闘いに参加することが重要だと考えている。


この受賞理由を見て、いくつか思うところある。
けれども、それについて、言うのは、私の立場じゃない感じ。

ただ、私が感じるのは、
「女性(女の子)に教育の機会を」というより、
男子に教育をと言いたい気持ち、なんです。

男子が、安心しないと、というか、
安心すれば、途端に変わるから。

そういう意味なら、世界中に共有できるテーマになるなぁと、思うんです。

この受賞理由を読むと、なんだか、ひとごとだし、
欧米人からの上から目線がアリアリと感じてしまう。

マララさんがかつて住んでいた世界では、
過激派組織が学校を破壊して回っているそうです。
その兵士は男性でしょ。

そんな世界で女子に教育を施すということは、
女子に男子に対抗させるということになってしまう。

受賞理由に、キシクモ書いてあるけどね、闘うってね。

いつもそうだね。

人に闘わせるんだよね。
今回は、女の子にね。

大人がやることがその前にあるだろうって、
私は、思うんだよ。

本当に闘ってるのは誰と誰なんだよって、
思うから、気持ち悪いんだよ。

そう思った今日のニュースでした。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-11 00:58 | 所感
10月は、ちょっと時間が取れず。。残念。

そして、11月7日【金】に、ゲシュタルト的気づきのワークショップを行います。
ぜひ、ご参加ください!

11月7日金曜日
10:00-17:00 (内ランチタイム1時間)
藤沢駅から徒歩15分(お申し込みの方へ詳細をお伝えいたします)
参加費:5000円
お申し込みは、メールにて♪
masumihug@gmail.com


午前中は、ちいさなエクササイズをいくつか。

午後からは、ご希望に応じて、
お一人お一人とのワークに関わらせていただこうと
思っております。

一日たっぷりかけて、ご自分と一緒に居る、を、
やってみる日になると思います。

ホントの意味での、
「気づいている」
「今ここ」
を、
体験的に、知っていく時間になったらと、
願います。

どなたさまもウェルカム♪

ぜひ、遊びに来てください!





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-04 00:59 | 個人セッション

とげ抜き地蔵

プロフィールにも書いていますが、
「とげ抜き地蔵」
と言われたことがあります。

実に絶妙な表現です。
ありがたいです。

あなたがあなたらしく居ようとする時、
あなたがあなたの人生を生きようとする時、

引っ掛かるトゲが、
心に、身体に、あるのなら、
そして、
あなたがそれを抜きたいと
思うなら、

それを、
やさしく抜くお手伝いが出来ます。

そして、
私は、思うのだけど、

そのトゲは、
あなたが、これからの人生をやっていく時の
あなただけの鍵となる。

じっくり見ることで、
丁寧に味わうことで、

トゲは、鍵へと変容すると、
知っています。

文字通り鍵は、
あなたの人生の開かなかった扉を
開ける。

そんなお手伝いをすることは、
私のよろこびでもあります。

個人セッションで、
是非お会いしたいです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2014-10-02 04:44 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug