人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「今ここ」のセラピー

「今ここ」のセラピーと言われる
ゲシュタルトセラピー。

身体、心、その人の存在全体での
「気づき」が、
その人の変容を動かす。

そして、促す。
勇気づけるアプローチ。

「気づき」は、
あなたが「今ここ」に在るとき起こります。
とてもパワフルです。

自分が自分の体験に対してオープンでいる時。
と、言ってもいいかもしれないです。

あなたがあなたを体験している時。

こうやって書いてあると、
ふんふん、なるほどねって、思うかも。

ああ、知ってるって、思うかも。

本当に知ってる?

実際にやってみてください。

自分に、何が起こってきても、
何が出てきても、
それを、実況中継してみてください。

丁寧に。
自分を観察してみて。

よ〜く。

できたら、口に出しながら。

カラダに、アタマに、心に、
何が起こっていますが?
起こっていないですか?

どんな言葉が出てきていますか?
何かイメージが浮かんでいますか?
どんな考えが、起こってきていますか?
何か感情が起こっていますか?
カラダの感覚はどうですか?

もしかして、取捨選択していますか?

ピックするもの、しないもの、
選んでいませんか?

それは私のモノじゃないとか、
そっちが私だとか?
ネガティブとか、ポジティブとか。。。

ここで実験しているのは、
「何が出てきも」です。

たとえ、「わたしじゃないもの」が出てきても、
「それ」が出てきていることにオープンで
いてみる、ということです。

そんなことが出来るかな、と、やってみる態度。です。

オープンというのは、
例えばこうです。

あ〜そうなんだね〜。
⚫︎⚫︎⚫︎って気持ちが、あるんだね〜。って、
ただ、眺めるように、あるってことを認めてみる
態度のことです。

それは、時に、自分と定義している(定義したい)ところから
相反するモノ、かもしれません。

そして、それが、ある。んです。
うん。
ある。あるね。って。

そんなことを、丁寧に丁寧に、
観察して、感じ取って、受け取って、手にとって、眺めて、
あるんだね〜って、一つ一つに挨拶をして、手をつけて、
いきます。

徐々に、あなたは、自分の力が抜けていくのに気づいて
いくかもしれません。

自分の中に、スペースができてくるのに気づくかもしれない。

そのスペースに風が通り抜けていく。呼吸が入ってくる。

あなたが、あなたと仲良くなっていくのに
気づくかもしれない。

重心が下りていくのを感じるかもしれません。
自分にくつろいでいるのを感じるかも。

バカバカしいですか?
じれったいですか?

これが、「ありのまま」とも呼ばれるものです。

いや、実際、作業自体は地味かもしれません。
だけど、やってみてください、
何が起こるか。

得るモノは大きいですよ。

自分の、ホームポジションがわかります。
よくブレないって言うでしょ。
それです。

実際ブレたっていいわけです。
帰る場所が分かっていれば。
ブレブレにブレればいい。環境に影響されるって素敵。
新しいアイデアを得るのは、崩れたとき。だから。

そして、ホームポジションの境地を知っていれば、
大いにブレられるというわけです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



by masumihug | 2016-02-01 06:00 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug