人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5月のHarmony♪

a0205246_18261419.jpg

私たち常に何かを表現してる。

言葉や表情は、時々嘘をつく。
自分自身さえも、騙すことがある。

騙すことが習い性になっていると、
往々にしてそうなっている人は習い性に
なっていること自体に気づいてないワケだけど、
自分自身の内側で湧いている衝動に気づきにくく
なっているかもしれないです。

そんな時には、どこかの筋肉ががんばって
止めている時かもしれません。

5月の〜リリースと気づきのワーク〜
Harmony♪体操のご案内します。

もし、自分自身と対話をしてみたいと思ったら、
カラダは、良い入り口になってくれます。

カラダに、注意を向けることは、自分自身とのコンタクトを
やさしく回復させてくれます。

「自分の内側の衝動に気づかないでいる」自分にも
やさしくしたいもんです。きっと、それには
ワケがあるし。

そして、だから、だからこそ、
ゆっくり丁寧に、
やさ〜しくコンタクトしていく。
礼を尽くす。
敬意を払う。

それは、自分自身を悦ばします。

緊張が解けていくのを、実感するかも。

こころ、カラダ、アタマ、ひとまとまりに
なって、衝動に任せて動く(或いは動かないを選択する)のは、
なんと、潔く、心地よいものでしょう。

それは、ただ、無軌道に動いてるワケじゃないんだね。
内側の衝動と共に居る、ヨロコビなんだね。

自分に、直接触れていることを許してる時間
なんだね。そして、どんな風に表現する、或いはしない、
を選択できる自分の力を感じている時間なんだね。

時間が許せば、皆さんがokだったら、
ちょっとそんな実験も交えて、
やってみる時も持ちたいのです。

ハーモニーの場も、
ゲシュタルトセラピストらしく、
時間と場をつくっていきたいと思っています。

もちろん、ハーモニー体操の身体への恩恵はそのままに。
いえ、身体への気づきが高まると、その恩恵をもっと
受け取ることができるはずです。

筋肉は鍛えません。その代わり、
気づきのセンスを、筋トレ的に鍛えることに
なるかもしれません。

ご興味持っていただけたら、うれしいです。
さらに、ご一緒できたらもっとうれしいです。

*いつも平日に行っているHarmony体操。
休日だったら参加してみたいって方いらしたら、
5月3日憲法記念日はいかがですか?

もし、2、3人さまいらしたら、
よろこで♪行いたいと思っています。

遠慮なく言ってください。メッセージください♪

〜リリースと気づきのワーク〜
★Harmony♪体操@藤沢
毎週月曜日13:30-16:00ごろ
5月2・9・23・30日毎週月曜日
*16日はお休みします。

プログラムこんな感じです。(目安として見てください。)
13:30 check-in ~ 呼吸と共にいるプラクティス〜シェア
14:00ごろからHarmonyの動き〜何か実験(時間と場に応じて)
15:30ごろcheck-out

藤沢駅から徒歩7分(お申し込みの方へ詳細お伝えします)
参加費1500円(5月からはどなた様も)
カラダが楽な服装で😊
どなた様もウェルカム

写真は、大きいミドリ亀。
プク直助。
たらいで消毒?されていた。
生まれ変わって亀になるなら、
ウミガメでお願いします。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ





by masumihug | 2016-04-28 18:27 | ハーモニー体操
前回の記事から
またちょっと付け足します。

もう一度、意味について。

だから、「生きるに意味はない」で、
自由になった私ですが。。。

じゃあ、本当に意味がないの?と問われたら、

そうじゃない気がします。

意味はないし、そして、意味はある。

恐らく、その生きているということ自体に
意味があると、感じるんです。

「よりよく生きたい」と、一応願って
工夫したり、紆余曲折したりします。
するかもしれません。

そして、事実、主観として、いい時も悪い時もまあまあの時もあって、
そして、そのどのフェーズを切り取っても、その時、その体験している
こと自体が、「生きている(こと自体に)意味(がある)」と、
今は、感じています。

長い、連続物の記事になりました。

私のことを知っていただく手がかりになったとしたら
うれしいです。

お会いする機会があったら、
ぜひ、あなたの感じを聴かせてください。

お聴きしたいです。

読んでくださりありがとうございます。







いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2016-04-25 06:50 | 私のこと

強烈なメッセージ

前回の記事の続きのお話し
になると思います。

「生きるに意味などない」
という言葉自体
何か、読みようによっては諦めみたいに響くかも
しれませんが、逆です。

地に足がついて、
そして、同時に、
もっともっと神秘を感じていました。

『わからない』を、受け入れていました。

先に言っておきますが、
私は、特段信仰している宗教などはありません。
また、いわゆる「スピ系」とは、距離を置きたいというスタンスです。

そして、続けます。

ここに生きていることを、
事実として、
とても実感しました。

この地球がものすごいスピードで自転していること。(約時速1700kmとか)
それでも、振り落とされることがないこと。
事実として。
ちょうどよく重力が働いていること。
ちょうど都合よく大気圏があってそこに酸素があること。
ちょうどよく太陽の周りを回って、公転して、四季があること。
しかも、極端すぎない温度の範囲で変化する。

これらの、ちょうどいい事実は、書き連ねたらキリがない。

だけど、これらが誰かがデザインしたとしか考えられないほど
絶妙なバランスで維持されている。

それが、誰であっても、誰でなくてもいいです。

だけど、これ以上に「だから、生きろ!」という強烈なメッセージが
あるだろうか。と、感じるんです。

なんだか、皮肉だし、矛盾かもしれないけれども、
これだけ強烈に、生きるお膳立てがされている舞台なのだ。と、
感じるワケです。

「生きるに意味」はないけど、
「生きることが大前提」になってるという事実に、
気づきました。

これだけ懇切丁寧に人が生きられるようになっている。

さっき書いた、地球の自転や公転や重力や酸素や温度や
すべてのことがぴったりのところで維持されていて、
それがほんのすこしでもずれたら、今生きている人たちの
命は、ひとたまりもなく消えてしまう。

ものすごいバランスの上に、
私たちの命は預けられている。そして、私たちは、預けている。

そして、あろうことか、このバランスには
何の保証もないんです。

この世界自体何の保証もないのです。

そして、保証のないところを私たちは信じて、命を預けちゃっています。
すべての人間が。

預けちゃってよくて、
誰も、理由など必要としていない。という事実。

驚きです。

科学も、時々「これはそういうもの」として、
理論を積み上げていくことがあると思います。

科学者は、突き詰めれば突き詰めるほど神秘に
出会っていったはず。

科学者は、最も科学的で、
そして、実は最も「わからない」を
受け入れている人たちなんだろうな、と、想像するんです。

この地球(或いは宇宙)と人間の関係性自体が、
こうなんです。

だから、それを、自分に当てはめると、
もう、存在しちゃってる。

それが、事実。

そして、その土台の上でどう過ごすのかは、
まったくあなたに委ねられているんです。

すごい仕組みです。
壮大で、神秘的で、合理的で、
愛があって、責任があります。

いちいちびっくりです。

というのが、
私の考えの土台にあります。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2016-04-25 06:26 | 私のこと

使命?

「生きる(ことに)意味」などないんだ。
と、はたと気づいた時がありました。

それは、2007年ごろでした。

そんなに前でもないし、
最近でもないですね。

そうです、それまで、私は、
私が生きる「意味」とか「使命」があると
思ってて。。

それこそ、中2病なんて今は言うけど、
(それにしても、この表現絶妙!ですね 笑)
そんな多感な頃には、
生きる意味が解らないのに、どうやって生きろと言うんだ!と、
怒っていた。

つまり、この言葉から分かるように
誰かによって「生きろ」と言われたり、
誰かによって「意味」や「使命」が与えられている
という、感覚を無意識に前提していたのだと想像します。

主体性が、ないワケですね。

社会人になっても、
問い方は「意味があるはずだ」
「私だけの意味が!」
へ、変わり、
「その与えられた使命」を
見つけるんだ!というような、
感じがあったように、
今となっては、うっすらとした記憶。なのだけど。
思い出す。

その時には、結構強烈にありました。


2003年頃が私自身の生き方や
考え方を意識してシフトした時期に当たり、
正確に言えば、シフトしようとしていた時期だけど、
自分探求を、頑張っていた。

その探求の目的は、
「生きる意味」「私の使命」を見つける。
だったように思う。

何か、それが書かれた、私の名前入りの、私の為だけの、
アカシックレコードのようなもの、見つけられると信じていた。

とてもロマンチックだ。

そして、

同時に、虚しさを抱えていました。

「人生というのは、自作自演の田舎芝居」
「死ぬまで暇つぶし」
こんな言葉が、頭の中にありました。

そんな、期待と絶望を繰り返すうち、

「自分が生きることに意味などないんだ!」と、
という言葉が、急にやってきた。というか、
気づいた。

同時に、
「意味は、(もし欲しいなら)自分で作るんだ」
「生きるっていうのは、自分で作る(創る)ものなんだ」
「(勝手に)作っていいんだ!」

と、言葉がやってきて、
とても自由な感覚になったのを覚えています。

とても解放されたような感覚でした。

そして、
「生きることに(予め)意味などない」ということを
前提にしてみると、その方が、
体験している事実と辻褄が合ってくることを感じました。

すごく、楽になりました。

その中には、
もう自分に嘘をつかなくていい。
過度な期待をしなくていい。
今の自分でいい。

そんな安堵感も含まれていました。

そして、自分の好きなように描けばいい。

とても、広いスペースが現れたような感覚になりました。
うれしかった。

『強烈なメッセージ』へ、
つづきます。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。




by masumihug | 2016-04-24 06:00 | 私のこと

思考は悪者なの?

なんか、へんだな~と
時々でっくわして思うのだけれど、
思考を悪者のように言う人。

そうじゃないと思うよ。

思考が悪いんじゃなくて、
大事なのは、その材料だよ。

以前にもブログに書いておるんですが。

(以前の記事はコチラです⇨『思考するんなら徹底的に」

新鮮な材料、つまり、五感やカラダで、
今まさに、体験していることを材料にして、
思考するんだよ。

そういうふうに、人間の仕組みは出来てる。

だから、記憶の中にある前例とか、パターンがべっとり
くっついていてそれが筋肉の動きまで連動しているような
そんな未完了なエピソードがあれば、
今体験していることを見逃してしまう。

思考の材料が、フレッシュなものでない。

だから、つまり、古い材料で思考していて、
これが、いわゆる、かの有名な 「堂々巡り」。

これは疲れるねって話であって。。
思考そのものが悪いって話しじゃないはずだよ。

セッションの中では、
その「堂々巡り」についても
見ていくことができますけど。

たとえば、
そこは、しょっちゅうぐるぐるうろうろしてるくせに、
本人節穴の目で見てるってことだから、
(セッションという時間と場所の中で)
2つの(本人と私の)気づきを向けていくというワケです。

本人、毎日見逃してるから、ここは宝の山になってるワケです。

それがね、心理ワークのおもしろいところだよ。

そして、言いたいのは、
「思考」を悪者にしないでと。
人間に、ムダなものなど一つも備わってないよ。
言いたいです。

逆に、思考するんなら、
徹底的にやってみたらとも、言いたいです。
それこそアタマから血が出るくらい。

ヘンなところで止めて、「あ~思考が出てきた」なんて
お化けが出たみたいな、言い方して、そのお化け
あなた自身です。

あなたが、まさにあなたに出会ってる瞬間なんだよ。
あなたが、まさに、あなたらしい、あなた独自の
解を導きだそうとしてるその直前。

心の目を括目して、よろこんで、注意深く、丁寧に、ゆ~くりと
出会ってみたら、とってもおもしろいよ。

そんなとき、自分の手を見てて、きっと、
指がもにゃもにゃと、空をうごめいているよ。
多分、きっと、目はうっすらと閉じている。かも。

何かに触れそうな、瞬間だよ。
言葉以前のもの。
雲のようなもの。
掴めない。そして、確かにある。とわかってる。

おっかけてみて!
続けてみてください。

私は、内心わくわくして、お手伝いします。

個人セッションでお会いしたいです。

*セッションは医療行為ではありません。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



by masumihug | 2016-04-21 06:20 | 個人セッション

凍りついた炎

生きていること自体、
いくつになっていたとしても、
初めてのことに出っくわす連続なので、
なんでも、
初めから上手くできるワケがない。

初めから上手く出来たら、
逆におかしいことで、
そうだとしたら、
せっかくの、新しい選択肢が増える機会を
逃したかもしれない。

そして、同じことのように見えても、
実は少しずつ違っているんだ。
決して馬鹿にしちゃいけない。

むしろ、いつだって、
初めて出会ったことのように
取り組みたい。

と、私は思っています。

「人生はインプロ」
(*インプロ=インプロヴィゼーション=即興)
ホントにそう思う。

世の中にノウハウを書いた本がたくさんあって、
それが売れているのは、
どれだけ大人になっても
初めて出っくわすことが多いかを
証明している。

同時に、
みんなが、どれだけそれを
最初から上手く手際よくカッコよく
無駄なく、最短で!(笑)
しかも、最大限の利益を引き出して
処理するか、に、
重きを置いていることが分かる。

確かに、体験者の経験談をシェアし合うのはとってもいい考え。
その中に、
キラッと光るエッセンスが必ず、多分1個くらいは、入ってる。

そして、
誰かの体験談は、
その人にとっての最適解であって、
別の人にとっての最適とは限らない。

やっぱりやってみないとわからない。

で、やってみると、
その人にとってのまた別の、最適解ができる。

そして、ノウハウ本は増殖していく。

ノウハウは、人の数だけある。
ってことになる。

なんでかと言えば、

それが、すなわち、アート(=技法)で、
一生かけてずっとやり続けていくことで、

きっと、人生っていうのは、
自分独自の技法を
生きながら、やりながら、
試して、微調整したり、
リニューアルしたり、
そして、磨いて、磨いて、
その探求の連続のことを言うのだと、
思います。

私は、そう捉えています。

だから、人間は、
体験するということが
とてもとても大事にできている。

その一方で、
体験自体を拒みながら、
生きてしまう時がある。

それが、
数ヶ月かもしれないし、
数年に渡るかもしれない。

もしかしたら、
ものごごろついた時からって
言う人がいるかもしれない。

そんな方は、

世の中は、恐怖でいっぱいで、
一回でも失敗したら、
それは、崖から落ちるようなもので、
命がなくなる。と、言わんばかりな。

或いは、
そんな方は、

世の中は、敵がいっぱいの、
まるで戦場のような場所だと
言わんばかりな。

硬直して、立ちすくむばかり。

そして、孤立無援。

何を見ても、
それは自分の中の恐怖を喚起するものに見えてしまう。
かもしれません。

風が吹いても、猫が鳴いても、それは、何か自分の中の
恐怖を呼び覚ますきっかけになり。。

その風は、春の兆しの最初のひと吹きかもしれないのに、
その猫が鳴いているのは、あなたに撫でてもらいたいからかもしれないのに、

目の前で起こっている事実を見逃していきます、
誤認していきます。

それを責める気は、まったくなくて、

むしろ、
何があったの?
と、聞いてみたい。

あなたをそれだけ恐怖に陥れてしまう、
最初の経験がきっと
あったのだろうね。と、
想像するからです。

あなたが、
もう何にも出っくわしたくない、
出会わない、
と、決めるに至った経験が、
あったのだろうね。

そして、今もその経験の中にいて、
その経験は何年経とうが、
今でもライブで、
そこで止まったまま、続いているのだよね、
と、想像します。

きっと、今は、その最初のエピソードは、
日常の記憶にはないかもしれません。

すぐには思い当たるような記憶の場所にはないかもしれない。

だけど、日常をやっていくのが
しんどくなっているのなら、

或いは、
あなたが頑張れば、頑張るほど、
届きたいもの、ところ、から、
離れていく感じがあるんなら、

もしかしたら、
それを、ゆっくり紐解いていく時かもしれない。

必要な時が来たのかもしれない。
ゆっくりと、溶かす、時が来たのかもしれない。

吉兆です。

一見すると、もう手も足も出ない。
どん底。

「なんで私が!こんなに懸命に生きてきたのに」って言ってるかもしれない。

そして、それは、兆しです。

そんな時が必ずやってきます。
あなたのタイミング。

ゆっくりやさしく近づいで、
いくのがいいです。

その、奥の方にひっそりと居る
自分の中の自分に出会う時です。

ゆっくり丁寧な時間と、
心から安心していること、
が必要です。

そうすれば、自ずと、語り始めてくれます。
時間と場所をたっぷり差し出します。

それは、とても特別な時間になります。

それを経たならば、

出っくわさない、と、決めて、過ごしていたその時間帯、
それが何年であっても、
それすらも、あなたの貴重な経験値となります。

それにすら意味があるはずです。

個人セッションの場で、
安全に、探求ができます。

少し、時間がかかるかもしれません。
むしろ、時間をかける方がいいです。だけど、確実に
近づいて行きます。

というか、
その、葛藤自体、
自分自身にとっても”触れている”ときです。

ゲシュタルトでは、
フローズンファイアー(凍りついた炎)と、呼びます。
素敵な名前でしょ。

ゲシュタルトのアプローチが得意とするところ
でもあります。

よろしかったら、ご一緒できましたら光栄です。



*セッションは医療行為ではありません。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。




by masumihug | 2016-04-19 23:27 | 個人セッション

嘘をつくのがデフォルトで備わってる人。


こちらも気づくのにちょっと時間がかかる。

そして、最初から実はなんとなく、うん?や、あれ?がある。

だけど、この人いい人だから、って、そのうん?や、あれ?を打ち消して、

そんなこと感じてる自分に「ダメだよ、人を疑っちゃ。」なんて思って、

信じてみようとする。


だけど、信じてみようとさせられること自体、おかしいのかもしれない。


そして、嘘は、たいていバレる。


余りに、意味のない嘘で、最初はとても信じ難いが、

その人にとっては、自分のイメージを保つ為に絶対に必要なものなのだと分かる。


それがもし、ほんの少しでもほころびたら、

堤防が決壊するような気がするのでしょうね。


こちらは、多分、通り過ぎられるくらいのこと。

なんだけど、恐らく、あなたは、もう会えないくらいに思うのでしょうか。


しかし、堤防が決壊することで、流れ出すのは、なんだろうか。


そもそも、流れ出そうとしているあなたの液体。

あなたという有機体。

あなたは、自分という有機体を形作ること、

かたどっていることが出来たないのです。


ひとまとまりに、自分を維持しておけないほど、自分がないのです。


あちこちおさまえておかないと、

あちこちから、水漏れするような、感覚でしょうか。


それは、疲れるよね。


自分を形作る、その最初のところで、つまづいたんだね。

それは、辛かったね。

その状態で生きていくのは、過酷だったね。


そして、それは、今からでも取り組める。

一番最初にすることは、気づくこと。

自分の仕組みに気づくこと。自分の嘘に。


あなたは、他人に嘘をつくが、

一番先に自分に嘘をついている。


自分についてる嘘が、

自分をどれだけ傷めているか知らなくちゃいけない。


小さな嘘が、その度血管を傷つけること。


それに気づいたら、すべてが逆回転し始めます。


ホメオスタシスが、周り始める。

身体の健康、精神の健康、

同じ仕組み。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。


by masumihug | 2016-04-12 23:39 | 個人セッション
いろいろと思うところがあります。

で、その中で、
最初に言うとしたら、

今、最も使われている「スピリチュアル」は、
ビジネス形態のことを言っていると、
私は、捉えています。

最近、そのような答えに辿り着きました。

それは、スピ系という「ビジネス形態」
「ビジネスの一形態」
と捉えると
解りやすいと、また、
文脈が合ってくると、
感じるからです。

そして、spiritual, spirituality 
という本来の言葉の意味としては、私は、
人間に備わっているもので、
それがない人はいない。と、思っています。

よって、それを、声高に言う人は、
眉唾と感じます。

そして、それを、どう個人として意識しているか、
どう表現するか、は、
まったくその人に任されているわけです。

その人の愛と責任で、表現することです。

スピリチュアルビジネスは、
人に備わる、「愛と責任」を、骨抜きにしようと
するところから、ビジネスにしていくという意図を強く
感じます。
それは、本来の意味と真逆の力です。

そして、驚くべきことに、

スピリチュアルビジネスをやっている人達が、
自分自身がやっていることにあまりに無頓着であると感じます。

そして、時々、確信犯がいます。

どちらにしても、

「スピリチュアル」
「スピ系」

私は、これらの言葉群、
からは、
距離を置きたいと思っています。

そして、もし使うとなったら、
「私はこう考えています」と、断り書きを
いちいち挟むのも面倒なので、これらの言葉は
なるべく使わないようにしています。

但し、
人が、自分自身の探求の一過程において、
特に、スタート地点において、
一時的に、スピリチュアルビジネスのお世話になることは、
あると、感じています。

私自身もそうでした。
そうです。
白状します。

だから、
それらのビジネスに需要があることや、
ある一定の役割を果たしているということを
理解しています。

そして、だからこそ、
私自身が提供するものは、
今のいわゆるビジネスとして展開されているスピリチュアルが、
人を喰いものにするような、そんなことを、
私が私のクライアントさんにしては絶対にしてはいけないと、
当たり前だけれども、胸に誓うという訳です。

そんなことを
一度はブログに書いておく必要があるかなぁと、
感じて、今、書いてみました。

あくまで私個人としての、
所感として。

読んでくださり、
ありがとう。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2016-04-10 06:15 | 所感
リリースと気づきのワーク
Harmony♪体操
を、ファシリテートしているとき、

普段はよく、

「心地よさに導かれてください」と言います。

「自分にとっての楽を探してください」と言います。

そして、
時々、

「不自由さがあったら、不自由さ、に、導かれてください」
とも、言います。

不自由さって、イノベーションの卵だから。

この動き、なんか、しっくりこない、
動きづらい、
どっかヘン、

そんな「不自由さ」があったら、いいチャンス。

それを、ないことにしないで、
力技で、えいや!としないで、
「上手く出来てる」を目標にしなくていい、
それを装うことには意味が全くない。

その「不自由さ」を体験することにオープンでいてほしい。

それは、もしかすると、
カッコ悪い自分
アタマ悪いんじゃないわたし
を、許すってことになる人もいるかもしれない。

ちょっとだけ、やってみて、
恥ずかしい?
おめでとう!祝初体験。

それを、じゅう~ぶん、体験してほしいです。

そうすると、何か、芽が出てくるから。

それが、創意工夫の始まり。
今の自分にぴったりの、
もっともしっくりくる動きが発明される瞬間。

ゆっくり、丁寧に、試し試し。

身体とよ~くコンタクトをとってください。
身体自身の衝動に任せてみてください。
重力に預けてください。

最適解がやってきます。

いわゆるAh~ha!体験。
快感と共に腑に落ちる感じ。
獲得した感じ。
賢いな~!自分!って思う。(笑)

それがあると、脳は即座にそれを取り入れる。

次の瞬間から、それはもうあなたの動きになっている。
統合されている。

あなたは、それがあなたであることに疑いなくいる。
ほんのさっきまでは、それを知らないあなただったのにね。(笑)

これは、私のやってるセッションの中で起こることと
メカニズムが同じ。

人間に備わった仕組み。

心も身体も分けなくていい。

そんな体験が、安全にできるのも
ハーモニーの良いところだと思います。

あなたの探求にご一緒できたら
うれしいです。





〜個人セッションをどうぞ〜

お申し込みは、ご希望のお日にち(できたら複数)と
時間帯をメールで教えてください。調整してお返事させて
いただきます。急でもそれがGoodタイミング♪な時が
あります。どうぞ遠慮なく。お会いできたらうれしいです。

◆個人セッション料金:初回10,000円 2回目以降13,000円
*基本的な所要時間120分(少しはみ出ることもございます。
時間の余裕を持ってお越しいただけると助かります。)
*藤沢駅から徒歩約10分の落ち着く和室で行います。
(お申し込みの方へ場所の詳細をご案内いたします。)

◆ご予約、お問い合わせ、ブログ読んだよ♪、Hello!のメッセージ、
そのほかなんでも、すべての始まりはこのメールから。
➡️ masumihug@gmail.com



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。








by masumihug | 2016-04-07 06:00 | 個人セッション

2016年4月からの新しい料金を
ここに掲載いたします。

初回    10,000円 120分

2回目以降  13,000円 120分


セッション時間は120分を基本とさせていただきます。


実際のセッションは、これをはみ出すこともございます。

なので、時間の余裕を持っていらしていただけますと助かります。


なにより、セッションの流れ、クライアントさんのプロセス、
を大切にしてまいります。


セッション時間についての私の考えを書きました。

「セッションの時間について」


これからも、たくさんの方と出会い、
関わらせていただくことを願い、
これから一層の精進をしてまいります。

ご縁に、ありがとうございます。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。




by masumihug | 2016-04-05 06:18 | 料金

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug