人気ブログランキング |
すこし前の事件だけど、
いや、ほんのちょっと前なのだけれど、
毎日毎日刺激的なニュースが供給されて
埋もれてしまっているように思うが

再婚相手の連れ子を殺害してしまった(まだその疑いの段階かもしれません)
という事件が、
私にとって印象に残っている。

夫婦の関係は、本当に本人じゃなきゃわからない。
だけど、このまだ若いこの男性の
まだ人生の始まりのパートに過ぎないと思うんだけど
その部分が、日本中に暴かれて
みんなが勝手に彼の分析をして
分類しているのを見ていて
とても胸が痛いところがあった。

だからと言って殺害に対して擁護することには繋がらないと前置きしつつ。

今のこの人生のいっときをスパッと切り取ったら、
無職で 教師の奥さんが家計を担っていて
教職員住宅に住んでいる。

言ってみたら、ツッコミどころ満載で、
一人の若い人間が、
世間にネタを供給し、消費され
既にブームも去った感じ。

「ヒモ男」って。。


「性自認の多様性を受け入れよう」なんてことが叫ばれて
それについてはもともとなんの意義もないが、
このニュースとその後の日本中での噂話を見ていると
そんなことより、もっともっとそれ以前の
そもそも「男性がただ男性で、生きていく」
ってことすら、覚束ないのが現状なんだろうか。

男性というアイデンティティの上には、
限定的なレイヤー可能なアイデンティティが必要で
それがないと、人生は厳しくなる。可能性があるってこと。
その緊張感が、過剰にみなぎっているのを感じる。

「アイデンティティの椅子取りゲームはとっくにover」
って、official髭男dism が
FIRE GROUNDって曲で歌っているけど
レイヤー可能なアイデンティティが限られているから
そうなるんだ。
とっくにover どころじゃない。まだまだ続いてるみたいだ。

それは、世間が認めたアイデンティティだ。
それが、すこしずつ増えていってると思ってた。けど、
今回のニュースの見出しでそうでもないのか?と
驚いた。

それを、一番本人が自分を責める根拠にしてしまって
人を殺める動機へ繋がってしまったんなら
とても残念なこと。

多様性
ダイバーシティ
性別と役割
そんなことを、ここ数年日本でも
考え方の再検証をいろんな方面で
醸成して来てたっていうのに
このニュースの見出しには失望しました。

改めて、「男性が、ただ男性で居ていい」のじゃないのだな
と、感じざるを得なかった。

男性は、この緊張を四六時中感じているのかもしれないと
非常にリアルに想像した。

この緊張感が、男性全体のお腹の底で、
いや、頭の中で、
低周波の音みたいに常に鳴って、響いているとしたら
それは、時々人を殺したくなるかもしれない。

人を殺すことはなかなか難しいなら、自分をどうにか
してしまうかもしれないね。

このことに、少なくとも
私は、気づいていようと 思いました。

ありがとう。

追伸: official髭男dism は、同曲 (「FIRE GROUD」)の中で
「難題 だらけの just the way you are 〜」 
とも歌ってるね。
この記事とも重なるでしょうか。






個人セッションでお会いできたらうれしいです。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







# by masumihug | 2019-09-28 22:14 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug