人気ブログランキング |

タグ:スピリチュアルビジネス ( 1 ) タグの人気記事

いろいろと思うところがあります。

で、その中で、
最初に言うとしたら、

今、最も使われている「スピリチュアル」は、
ビジネス形態のことを言っていると、
私は、捉えています。

最近、そのような答えに辿り着きました。

それは、スピ系という「ビジネス形態」
「ビジネスの一形態」
と捉えると
解りやすいと、また、
文脈が合ってくると、
感じるからです。

そして、spiritual, spirituality 
という本来の言葉の意味としては、私は、
人間に備わっているもので、
それがない人はいない。と、思っています。

よって、それを、声高に言う人は、
眉唾と感じます。

そして、それを、どう個人として意識しているか、
どう表現するか、は、
まったくその人に任されているわけです。

その人の愛と責任で、表現することです。

スピリチュアルビジネスは、
人に備わる、「愛と責任」を、骨抜きにしようと
するところから、ビジネスにしていくという意図を強く
感じます。
それは、本来の意味と真逆の力です。

そして、驚くべきことに、

スピリチュアルビジネスをやっている人達が、
自分自身がやっていることにあまりに無頓着であると感じます。

そして、時々、確信犯がいます。

どちらにしても、

「スピリチュアル」
「スピ系」

私は、これらの言葉群、
からは、
距離を置きたいと思っています。

そして、もし使うとなったら、
「私はこう考えています」と、断り書きを
いちいち挟むのも面倒なので、これらの言葉は
なるべく使わないようにしています。

但し、
人が、自分自身の探求の一過程において、
特に、スタート地点において、
一時的に、スピリチュアルビジネスのお世話になることは、
あると、感じています。

私自身もそうでした。
そうです。
白状します。

だから、
それらのビジネスに需要があることや、
ある一定の役割を果たしているということを
理解しています。

そして、だからこそ、
私自身が提供するものは、
今のいわゆるビジネスとして展開されているスピリチュアルが、
人を喰いものにするような、そんなことを、
私が私のクライアントさんにしては絶対にしてはいけないと、
当たり前だけれども、胸に誓うという訳です。

そんなことを
一度はブログに書いておく必要があるかなぁと、
感じて、今、書いてみました。

あくまで私個人としての、
所感として。

読んでくださり、
ありがとう。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2016-04-10 06:15 | 所感

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug