人気ブログランキング |

Harmony ♪休日ver.

a0205246_10314367.jpg


今日のHarmony♪は、休日ver.

かつての私のような、働き女子のみなさんの
お役に立てたら本当にうれしい。

「からだとして、
あなたはいつも表現している。
その声を、ただ聴く」

そして、もう一つのカードは、

「大切なのは、優しさ。
相手にはまだ差し出せない時にも
差し出せない自分に優しくする」

このカードで特に何かするワケじゃないけど、
それを、禅の公案のようにして、
そこに置いて、おきました。

一番小さな、だけど、一番確かな
表現、呼吸。

自分自身の、vital signとでも言おうか、
そこに注意を向けていくことから始めます。

〜リリースと気づきのワーク〜
Harmony♪体操 休日ver.

月一くらいでやっていけたらと思っております。

今のところ、5月15日(日)もありそうです。
そして、6月5日(日)もありそうです。

藤沢にて
13:30~16:00ごろ
1500円
です。

どなた様も歓迎いたします。

お会いできたらうれしいです。

裸足が気持ち良いね!



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。








by masumihug | 2016-05-04 10:28 | ハーモニー体操

「今ここ」のセラピー

「今ここ」のセラピーと言われる
ゲシュタルトセラピー。

身体、心、その人の存在全体での
「気づき」が、
その人の変容を動かす。

そして、促す。
勇気づけるアプローチ。

「気づき」は、
あなたが「今ここ」に在るとき起こります。
とてもパワフルです。

自分が自分の体験に対してオープンでいる時。
と、言ってもいいかもしれないです。

あなたがあなたを体験している時。

こうやって書いてあると、
ふんふん、なるほどねって、思うかも。

ああ、知ってるって、思うかも。

本当に知ってる?

実際にやってみてください。

自分に、何が起こってきても、
何が出てきても、
それを、実況中継してみてください。

丁寧に。
自分を観察してみて。

よ〜く。

できたら、口に出しながら。

カラダに、アタマに、心に、
何が起こっていますが?
起こっていないですか?

どんな言葉が出てきていますか?
何かイメージが浮かんでいますか?
どんな考えが、起こってきていますか?
何か感情が起こっていますか?
カラダの感覚はどうですか?

もしかして、取捨選択していますか?

ピックするもの、しないもの、
選んでいませんか?

それは私のモノじゃないとか、
そっちが私だとか?
ネガティブとか、ポジティブとか。。。

ここで実験しているのは、
「何が出てきも」です。

たとえ、「わたしじゃないもの」が出てきても、
「それ」が出てきていることにオープンで
いてみる、ということです。

そんなことが出来るかな、と、やってみる態度。です。

オープンというのは、
例えばこうです。

あ〜そうなんだね〜。
⚫︎⚫︎⚫︎って気持ちが、あるんだね〜。って、
ただ、眺めるように、あるってことを認めてみる
態度のことです。

それは、時に、自分と定義している(定義したい)ところから
相反するモノ、かもしれません。

そして、それが、ある。んです。
うん。
ある。あるね。って。

そんなことを、丁寧に丁寧に、
観察して、感じ取って、受け取って、手にとって、眺めて、
あるんだね〜って、一つ一つに挨拶をして、手をつけて、
いきます。

徐々に、あなたは、自分の力が抜けていくのに気づいて
いくかもしれません。

自分の中に、スペースができてくるのに気づくかもしれない。

そのスペースに風が通り抜けていく。呼吸が入ってくる。

あなたが、あなたと仲良くなっていくのに
気づくかもしれない。

重心が下りていくのを感じるかもしれません。
自分にくつろいでいるのを感じるかも。

バカバカしいですか?
じれったいですか?

これが、「ありのまま」とも呼ばれるものです。

いや、実際、作業自体は地味かもしれません。
だけど、やってみてください、
何が起こるか。

得るモノは大きいですよ。

自分の、ホームポジションがわかります。
よくブレないって言うでしょ。
それです。

実際ブレたっていいわけです。
帰る場所が分かっていれば。
ブレブレにブレればいい。環境に影響されるって素敵。
新しいアイデアを得るのは、崩れたとき。だから。

そして、ホームポジションの境地を知っていれば、
大いにブレられるというわけです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



by masumihug | 2016-02-01 06:00 | 個人セッション

あなたの中のあなた

a0205246_03012352.jpg
あなたは、あなたの中に
もう一人あなたがいることに気づいている。

それは、なにか暗闇のように、
感じるでしょうか。

それは、本当に「暗闇」なんだろうか、
ひょっとして、それが、強い光だとしたら?

あなたは、あなた自身が、あまりにも

力強いから、
魅力的だから、
才能に溢れているから、
華やかだから、

それを知っているから、

あなたの中のあなたに、
恐れているのではない?

そんな仮説を立ててみましょうか。

そして、実験してみよう。
今日は、そのあなたがあなたを差し置く日。

そのあなたに任せてみる。

何を言い出すのでしょうか。
どんな言葉を持っているのでしょうか。
どんな身体の感覚があるのでしょうか。
それとして、表現したとき、あなたに
どんな感覚があるのだろう?

セッションの場は、
それを安全に実験してみる場でもあります。

もう一人の自分から送られてくる
力と知恵を備えている自分に気づくかもしれません。

それは、今に始まったことではなくて、
ずーっとあったってことに気づくかもしれません。

どこかへ探しに行くよりも
実は、自分自身の中に、必要なものがあったこと、
知る機会になるかもしれません。

そして、現実のあなたの日常を、
より楽で、より自由で、心地よいものに
してくれるかもしれません。

そんな機会になったらとの思いをもって、
この仕事をしています。

あなたがあなたを発見するプロセスに、
関わらせてください。

ここまで読んでくれて、
ありがとう。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2016-01-31 03:06 | 個人セッション

ハーモニーの動きって、

すごく独特かもしれない。


だけど、だからこそいい。


ゆっくり、丁寧に、カラダを動かすこと、

或いは、人のリードで動かされてみること、


そして、そうしている自分を全身で、

観察することが出来るのが、

ゆっくりな時間。

或いは、間に挟む休みの時間

味わう時間

横たわってカラダに呼吸を運ぶ時間


自分に気づきの眼差しを向ける

そのやり方


それは、ありとあらゆることに通じる

「今ここ」にいるために不可欠なこと


それが一体どんなことにつながるか、やってみれば分かること


だけど、それを説明しないのは、不親切なんだろうか?


だけど、説明したって、

来ないと決めている人は、来ないって知ってる。


そして、来る人は、来るのだ。


だから、世の中は、不平等に出来てる。

気づいている人は、たくさん気づく。

気づいていない人は、まったくない。

見えている世界が、受け取るもの、まったく違う。


気づいている人は、ただ息をしているだけで、よろこんでいる。


気づいていることを知らない人は、

息をするのも時間がもったいないとばかり。

結局、息さえ、しないようだ。


そういう人は、どんなことを信じるんだろう。


いや、信じるから、やるんじゃない。

何かを、選ぶ時、それを信じるから手に取るんだろうか?


手にとってみる、やってみる、前提を捨てて、体験の中に入ってみる。

そんな時間を、自分にさせようとする時、

何が起こっているんだろう?


恐らく、確信などない。

だけど、根拠のない確信めいたものがあるんじゃないか。

そしてそれは、やりながら、確かめる。

やりながら、恐れ、想像、予感、推測、が、確信へと変わっていく。


その逆もあり。


だから、やってみなければ、わからない。


その対象に、なにかわからないけど、自分の注意が、向くんなら。惹かれるならば。


じゃあ、気づいてない人は、いつまで経ってもそのままなんだろうか?


そんなことは、ない。


そして、それが今じゃないだけ。

それが、わたしとじゃないだけ。


もしかしかたら、

明日なら、

もしかしたら、

もうちょっと、ゆっくり話したら、

もうちょっと、息をしたら、

涙が出たら、

わたしたちは、いい仲間になる。


と、わたしは、信じている。


同時にそれは、誰とでも起こること。と、わたしは知っている。


だけど、それを知っていて、

今、出会っているという事実を、

大切に感じずにはいられないわたしがいます。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ



by masumihug | 2015-11-15 06:00 | 所感

Birthday wishes

誕生日の日に、
facebook上で、

たくさんのお祝いの言葉をいただき、
とても、幸せでした。


facebookには、

基本情報として、自分の誕生日を

入れておくと、

「友達」としてつながっている人たちへ

当日の朝、「今日は、誰々さんの誕生日ですよ」

と、メッセージを送ってくれる。


facebookのこの仕組みは、
うざいようで(笑)。。
そして、

やっぱり単純にうれしい。


メッセージの書き方や、コンタクトの仕方にも
その方それぞれのカラーがあって、
その方の醸し出すもの、味わえ、うれしかったです。


久しぶりの方との遣り取りができたのは、

この仕組みがあるからこその恩恵。


そんな日に、母からも、
メールで、
誕生日おめでとう。と。。

「こんないい気候の時に生まれたんだね」
とあり。。


「また、この人は、自分が産んだクセに、
ひとごとなんだよな〜。」

と、読みつつ。。


その後に、
「あの日のことはよく
覚えています。その日も、秋晴れの良い
天気でした。。。」と続き、

ぐっと涙が溢れてきました。


誕生の日に、本当にその場で
起きていたこと、
母とわたし(だけ)が、
実は、共有していること、が、
あるんだな。

と、気づいた。


それは、大それたことじゃなくて、
天気とか、気持ちとか、なんだけど。


母だけが分かっていて、
わたしは小さ過ぎて、
意識化された記憶としては、
ないけれど、
身体のどっかには、あるような。


わたしだけの記念日だと
思ってたけど、
母にとってのでっかいイベントの日
でもあったんだな。


それを、共有してたってこと、
忘れてた!


そんなこと、
何か、リアルに、身体で、
感じた日になりました。

49歳の誕生日。


ゲシュタルトのセッションの中でも、

こんな記憶へ、アクセスすることが

あります。


それは、自分を身体中で肯定する

機会、体験、かもしれません。


それは、今の自分が生きていくときに

大きなパワーを与えてくれます。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2015-10-23 17:46 | 所感
『心と脳の白熱教室』第2回


ちょっと前の放送ですが、
録画で観ました。

興味深い内容でした。

オックスフォード大学の
エレーヌ・フォックス教授の授業。

彼女の説は、

「本当の楽観主義」とは、 感情をコントロールする術を持っている人である。コントロールと言っても、抑えるって意味じゃなく、つまり、「回復力」である。 そして、それは、その人が、経験してきた情緒的出来事の数である。

ネガティブな出来事に鈍感な人ってワケじゃない。単なるポジティブ思考じゃない。目をそむけるのではなく、人生で起こる経験を通じて、自分の感情と付き合う術を身につけた人。現実的な楽観主義。共感しました。

エレーヌフォックス教授曰く。楽観主義の恩恵を受けるその構成要素。 ポジティブな思考だけじゃなく行動も伴うこと。 根気と粘り強さ。そして、自分の人生をコントロールしているという実感。それは、たとえ幻想であっても、大きな力となると。私的にはコントロールと言う言葉より、「意図して生きているという実感」に置き換えたいな、と、思う。






いつも読んでくださり、ありがとうございます。よかったらぽちっと↓ お願いします。ありがとうございます。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
by masumihug | 2015-08-05 11:20 | 個人セッション

7/20海の日も、Harmony♪

新月の、嵐の夜に、
短くお知らせさせて
いただきます。
7月20日は、海の日。
祝日です。

この日も、いつもの月曜日と同じように、
ハーモニー体操、行います。

Harmony♪体操、
ちょっと興味あるけど、
平日だから行けないしって
言われたことが、
ちょいちょいあったような、気がしています。

気のせいかな。笑

20日は、祝日♪
よかったら、どうぞ、体験しにいらしてください♪

★​ハーモニー体操@
​藤沢
★​
【日にち】
​7
​20(海の日)
​、その次は、​
27
​ (いずれも月曜日)
​【​
時間】
​13:30​
から16:00ごろ
【場所】
​ 藤沢駅から徒歩7分 (​
​お申込みの方へ詳細お知らせします)​
【参加費】1500円
​ (
ハーモニー初体験の方は1000円にて♪
​)​

 (わたしの心理セラピーのクライアントさまは、
僅かですが、1200円にて♪
​ ​
併用していただきたいので)

どうぞ、気が~るに、まざってください!
どなた様もウェルカム♪

行くよ!って、ご連絡くださったらokです♫

○○に効きます、なんて、言い方は、しないけど、
「今の自分にとって、必要なことが起こるみたいです。」
は、本当です。

ご感想は、
よかったら コチラ↓ ご覧ください。

http://kiku-therapy.jimdo.com/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E4%BD%93%E6%93%8D/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E4%BD%93%E6%93%8D%E3%81%AE%E3%81%94%E6%84%9F%E6%83%B3/

今回も、
ゆっくり丁寧に、
自分のカラダとぴったり
一緒にいる、
時間にしていきます。

スローモーションの世界の
豊かさをご一緒に♪

​~~短く、近況です~~

先日、MRIを10年ぶりに
撮ってきました。

いや~、わたしの子宮筋腫、
育っていました。
順調に。。

どうりで体調悪いはずです。

良いセンセーと出会えたので、
ちょっと真剣に、
この、わたしが体内に物質化したものと、
子宮と、わたしと、
取り組む時、と、
感じています。

準備が整わなきゃ、
役者が揃わなきゃ、
大物には、取り組めないです。

そして、揃っちゃったみたい。

この後の人生、そして、なにより今を
生きていくとき、
わたしは、どうしたいか?
その時、どんなカラダが必要か。

そして、
子宮と対話したい。

何か、期待ばっかりさせて、
結局、使わずに、
最後には厄介払いするのか!って
言われそうで。
申し訳ない気持ちが、あります。

いや、それは、わたしの子宮です。

別人と話しているワケじゃない。

子宮に投影している、わたしの中の
もう一つの声。

それには、想いや、願いが、いっぱいありそう。
予感があります。

対話するには、
相応しい場所や時間を設定して、

できたら、信頼できるファシリテーターと共に。

それに、光を当てて、
ゆっくり時間を取って、
味わって、
対話したいと思っています。

それが、出来た時、
自ずと、わたしにとっての腑に落ちるこたえが
導かれます。

いつもそうしてきたように。

おっと、また、長文に!

そして、わたくしごとで、
失礼いたしました!

そして、シェアさせていただき、ありがとうございました。
助かります。

ではでは、
​思いのほか長くなりました。。。​


心理学をもっとカジュアルに、
もっと役に立つものに、
もっとおもしろく、
使えるツールとして提案したい!

なにか、シンクロする感じがあったら、
そんな流れがあったら、別になんでもなくても、
ぜひ、ご連絡ください。気楽に。
お待ちしています。

ではでは、
お会いするのを楽しみにしております♪

いつもありがとうございます。

佐野珠美
さのますみ



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ





by masumihug | 2015-07-17 00:55 | ハーモニー体操

雨から始めるストーリー

外は、梅雨らしい雨が降っています。

今日から、しばらくは雨模様のよう。

今、ふと、
ある光景が、
アタマに浮かびました。

雨の思い出です。

わたしは、幼稚園生で、
教室の窓から、園庭を
ただぼーっと眺めています。

さっきっから、
園庭の水溜りが、
どんどん、どんどん
広がって、
今は、もうすっかり
そこ一帯に広がって、
海のよう。

もし、今、
母が迎えに来て、
ここから出て、
門へ向かって一緒に
歩くなら、
あの海をどうやって
渡るのかな。

なんて、想像するのは、
想像だけで、
一向に、母は来なかった。

友達は、次々に
迎えに来たお母さんと
行ってしまって、

わたしだけ、
さっきっから、
ここに居る。

わたしは、だいたい予想して
いた通りだから、
大人がわたしを不憫に
思うことが、心配で、
そっちが、
気になっている。

たしか、
その後、誰かのお母さんが、
傘に入れてくれたか、で、
わたしは、帰宅したと、
記憶してる。

帰宅したら、
母が、
誰々さんのお母さんに、
一緒にわたしも連れて帰って
ってお願いしたのに、
なんて、
ウソを言っている。

多分、ウソだろ。
って思う。

いや、そうしたつもりなんだろう。
でも、いつものとんちんかんで
伝わってなかったのかもしれない。
どっちだって、そんなこと構わない。

わたしは平気。なんだから。

いつものことだから。

母は、忙しい。

うちは商売をやっていて、
確かに、
高度経済成長のさなか、
小商いながら、
まあまあの
恩恵を与かっていた。んだと思う。
有難いことに。

このときは、
わたしは、
泣いたりしない。

だけど、
今、
48歳の今、
泣いている。

あぁ、
哀しい。

寂しかった。

だって、
たいへんなんだよ、

一人で、時間を潰すのは。
大丈夫なふりするのは。

惨めな自分を感じないように、
何か、無機質な何かを、
ただ観察して過ごすのは。

空想して、砂地の園庭に
広がる水溜りを
海に喩えて、遊ぶのも、
疲れた。

しばらくは、楽しめたけど。

そのときは、
そんな感情そのままは
受け取れなかった。
とてつもなく大き過ぎて。

だけど、今なら、
それをそれとして受け取れる。

そして、
涙を流せるし、
寂しかったって言える。

惨めだったって、恐る恐る言ってみる。
言えた。

ほっとする。

今、浮かんで来たならば、
それをそのまま、
感じて、
受けとって
表現するときだ。
準備が出来た証拠。

時間差は、いくらあっても構わない。
それが、まだ、わたしのカラダに
あって、表現する機会を
待っていた事に気づいたら。
それが、ちょうどいい時なんだ。

ひとしきり泣く、
5歳のわたしを、
今のわたしが、抱きしめる。

寂しいって言っていいんだよ。
こども、なんだから。

十分、時間をかけて、
その寂しさ、
惨めさ、と一緒に居る。

その時、表現し損ねたこと
する。
これが、大事。

しばらくすると、
今度は、
うれしくなってくる。

こんなにたくさん待たされた
おかげで、わたしは、
空想を育て、空想と遊ぶ事
身につけた。

ここは、楽しくて、
誰にも邪魔されなくて、
限りない世界。

そして、空想を、
描写する、それに言葉を与える
と、
物語になる。と知っていった。

あぁ、そうだ、
この話、
今度◯◯に、話そう。
なんて言うかな。

その時は、
わたしは、
わたしの、インプロ的なお話し作りの
才能が、どうやって培われたかって、
話として話すだろう。

そう!この瞬間、この体験が、
アクセスし難かったこの件が、
幼いわたしの
エピソードの一つに変わった。

もう、ふいに待たされることや、
砂地の水溜りに、
言い知れぬ寂しさを感じずに
済むでしょう。

これも、小さなゲシュタルト。
小さな、欠けが、そのままに
なっていたことに気づいて、
必要な手当てをする、
それは、例えば、
実感する、
表現する、
ことを許して、
起こってくることに、
委ねていくこと。

ゲシュタルトが、
円が、
結ばれる。

わたし自身が、
力を取り戻す。

何気なく、雨から連想した
光景から
書き始めたら、
こんなことが、わたしの中から
出てきました。

長い文章、
おつきあい頂き、
ありがとうございます。

ゲシュタルトの
セッションも、
こんな、何気ない感覚を
入り口にして、ワークすることも
あります。

思わぬ大きな鉱脈を
掘り当てることが、
あります。

このワークの体験は、
間違いなく、
あなたが、今を生きていくための
力を与えてくれます。

個人セッションでお会いしたいです。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2015-07-01 19:03 | 個人セッション
なんであれ、
誰かが、何か体験の中に
いるのなら、
それを、大切に扱いたいです。

その人が、
なにか、
恐がっていて、
あるいは、
途方に暮れていて、
答えが無くて、
絶望的で、あっても、

その体験を、
薄めるような、
ましてや、
バカにするなんて、
しちゃいけない。

例えば、

あなたの、
大切な人が、
あなたに、今日あった(遭った)、こと、
出っくわしてしまった自分の弱さ、
恐怖感、
あるいは、
絶望感を感じているような
雰囲気をバンバン
醸し出して、
あなたに語るのなら、

聴いてあげて。

もし、何かその体験が、
自分が過去に
出っくわした、
体験済み、
のような気がしても、

「それはね、〜」なんて、
言わないで。

その人が、体験しているのは、
その人固有の体験です。

そして、誰彼構わずシェアしてるんじゃない。
あなただから、シェアをしているってこと、
思い出してください。

とっても、困ってて、弱い部分を、
見せる覚悟で、
あなたに、
話しているのです。

そして、
その体験を、
バカにしたくなっている、
あるいは、
薄めたくなっている、
あるいは、
瑣末なことと打ち捨てたくなっている、
あなた自身を
よ~く見てみてください。

その経験を、
見たくないのは、
あなたなのかもしれないってこと。

その経験を、
真正面から、真摯に、体験している
その話をしてくれているその人、
あるいは、
その、馬鹿正直な?勇気、
を、
見たくないのは、
あなた自身なのじゃない?

そんな体験、
恐くて出来ない、
のは、
あなたじゃないの?

誰かの体験は、
あなたの体験。

体験している人を、
その勇気を、
賞賛したい。

それは、それを聴いてる人の
身体の中に、深く、深く、
響いていく。

浮上させる。

聴いているあなたの中で、

浮上したものを、
ないコトにしないで。

それと一緒に居てあげて。

”それ”とは、
浮上してきた、
感情、記憶、イメージ、言葉、
あるいは、身体感覚、など。

しばし時間をとって、
それと、ただ居て、
味わって、
そして、
抱きしめる、時間。

他でもない、
あなた自身なのだから。
今まで生きてきて、
その感情を、
受けとめるのが、
今になっただけ。

時間差は、
あっても、
今、一致している
自分を、
祝福してあげてください。

ありがとう。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2015-05-13 06:18 | 個人セッション

その体験は

どんな体験だって、

生きていて遭遇することは、

今しかできない、体験であって、

それがどんなに、あなたにとって辛く苦しいものでも、

あるいは、まさに、人生に挑まれていると感じるような

出来事であっても、

そのあなたの体験を、わたしは、ディスカウントしたくない。

その体験を薄めたくない。


なんであれ、今しかできない、

あなた固有の、

あなたに必要な、

そして、多分、あなたが望んだ、

体験なんだ。って感じるから。


そして、それと、しっかり向き合ったとき、

つまり、

もやっとした気配としてではなく、

それに光を当て、

しっかり、目を開いて、見て、

一つ一つ手にとるように、

ためつすがめつ、いろんな方向から観察して、

感触を確かめ、

味わって、没頭して、

それを全身で体験して、

それと、しっかり取り組むことで、

見えてくる、

それと、コンタクトができてくる。


「それ」が、何かが、見えて、くる。

自分のことが、また一つ、解明される。

自分が、愛おしく感じる瞬間。


そうした時、その体験は、あなたの珠玉のエピソードになる。

エピソードの一つ。


あなたが、あなた固有の人生を、

多分、前より随分と逞しく、

生きはじめる。


あなたは、自分が逞しさを求めていたことが
分かる。
準備だったんだねって、
わかるんだ。

個人セッションで、お手伝いさせてください。









いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2015-04-23 00:18 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug