人気ブログランキング |

年の瀬に

a0205246_18552461.jpg

年末のご挨拶を
こちらにも置きます。

いつも読んでくださり
ありがとうございます。

クライアントさまへ
お送りしているニュースレターを
こちらに貼り付けます。




こんにちは、
さのますみです。
(このメールは佐野珠美の個人セッションのクライアントさまでEメールニュースレター配信にご了解いただきました方へお送りしています。)

ぎりぎりの年の瀬に、お便り申し上げます。

本年もたくさんの方の探求に居合わせる幸せをいただきました事
感謝申し上げます。

思考の世界に、身体感覚を混ぜていくこと。
やっているのは、ただこれだけのことです。

その入り口が、
呼吸です。

吸う息と
吐く息と
このただならぬ
ただの事

という、本当は短歌の一部なのですが、
部分的に覚えていて、
私の中に響いた言葉を、ここに書きます。

12月23日から25日まで、
円覚寺の冬季宿泊坐禅会に参加しました。

その最後に、自己紹介の時間があったのですが、
お世話をしてくださった在家居士の方が披露してくださいました。

このただならぬもの。
その存在感。

呼吸に気づいた時、
はっとするのは、ほかならぬ自分自身の「生」でしょう。
と、私は、想像いたします。

私自身と出会っていく事。
その、畏れと、よろこび。

その方法が、一つには禅であり、
一つには、ゲシュタルトでもあると思います。
もちろん、他にもあるでしょうけど。

「問い」と共に生きる事。
「問い」とは、「葛藤」です。

それを、ないことにするのは勿体無い。
実に勿体無い!

それと共に生きることで、
体験を呼び寄せ、人生に新たな展開を起こさせ、
自分自身の可能性を開きます。

禅宗では、「公案」と言って、
修行僧の雲水さん達はそれを持ちながら、日常の作務を行い、
師を前にして問答を行い、自分自身を練りあげていきます。

私たちには、「ワーク」の時間を自分自身に与える
ということが出来ると思います。

ワークをするという選択肢の存在を知っていることは、
人生をやっていく時の一つの知性だと思います。

ワークの時間は、思う存分面倒臭くいられる時間。
ごちゃごちゃ、うじうじ、メソメソ、う〜う〜、
ちくしょー!バカやろ〜! 大歓迎。

それは、明確化へ繋がっています。

自分自身の明確化。

禅僧が自分自身を練り上げるプロセスと一緒です。

自分自身を理解せずに、自分自身を世の中へ表現していこうとする時、
薄ら寒い感じを覚えるはずです。
それ、すごく大事なセンサーが働いています。

或いは、表現が下手。と、思っているなら、
この、うじうじ面倒臭くいる時間や機会が足りていないのかもしれません。
ないことにしないでください。そこにこそ、大事なメッセージがあります。

人生を逃さずに生きたい。

ちょっと欲張りな感じがするので、
普段はあまり口にしませんが、私の中には
昔からこんなテーマがあったことに気づきました。
そして、それがあることを許しました。

私自身、自己探求に興味が尽きないのは、このためです。
そして、同じように探求する人を勇気づけたい!
が、あります。

セッションの場を愛しています。

「呼吸に気づくこと」からいつもいつも始まります。

厳密に言うと、「呼吸」に気づこうとします。
呼吸それそのものを捉えるのは、実は無理かもしれません。

身体感覚に出くわしていくと思います。
感覚をキャッチしていくわけです。

それは、取りも直さず、自分の生命が発生した時から途絶えたことのない
生体の営みのそのものということになります。

命綱。を、握りながら、
思考をする。ということになります。

思考していく時に、
前提を思い出す。ということだと思っています。

前提とは、「生きる」ってこと。

シンプル過ぎです。笑

だけど、人って前提を忘れるのです。
私は、iPhoneのリマインダーに書いています。笑

長くなりました。

クリスマスに日程がまかぶりしている冬季宿泊坐禅会。笑
そんなところにやって来るのはどんな人達だろう?
そして、同時に、そんな人となら友達になれそう。と思っていました。

自己探求が、何より大好き。
あの、は!と気づくとき、ふっと自分自身の生命に触れる瞬間。
腑に落ちる快感。

私は、こんな感覚を共有出来る人を増やしたくて、
ゲシュタルトのファシリテートをやっている。
多分、そうに違いないです。

2018年もゲシュタルトの気づきの場でご一緒できましたら幸いです。

クライアントさんの探求の場面に居合わせることが出来ることが、
私の何よりの幸せです。
わたしは、みなさんのことが、一方的に大好きです。

良い大晦日をお過ごしください。

さのますみ



〜〜〜

個人セッションの機会を。

年末年始のお休みは特に決めてはいません。

クライアントさまからのご要望がありましたら、
いつものようにセッションの場を作ることができます。
どうぞお声掛けください。
セッションの場でお会いできますことが
わたしにとって、なによりのよろこびです。
そして、年末年始という時間帯に、
ご自分と出会い、探求する時間を
持つという選択をわたしは絶賛賛同致します!
ご一緒できましたら光栄です。

セッション後、この時期は、いつものチャームに加えて、
写真の戌のおみくじを準備しています。(残り少ないけど)
遊んでくださいまし。


〜〜〜〜

来月のお知らせ

1月13日(土)13:00~18:30
★めんどうくさい庵
映画鑑賞とシェアリング
2500円
場所:藤沢セッションルーム(藤沢駅から徒歩5、6分)
作品「わたしを離さないで」100分
ノーベル文学賞受賞された、カズオ・イシグロさん原作。
映画においてもエグゼクティブプロデューサーを務めていらっしゃいます。

日本人であって、英国で育って、だからこその視点と想像しました。
絶妙です!
いろんな方と一緒に鑑賞したいなと思いました。

ご参加をお待ちしています。

*2月は、2月12日祝日の予定です。

〜〜〜〜

1月20日(土)10:00~17:00
「やさしいゲシュタルト」
Being+Harmony

〜〜〜〜


お問い合わせ遠慮なく。
身体の衝動に任せてみてください。

お申し込み、お問い合わせ、
フィードバックや、シェア、歓迎です!

ウェブサイトのお問い合わせフォームから
または、
masumihug@gmail.com
へ、メールをください。

*フィルターの設定をされていらっしゃる場合、
このメールアドレスを受信可能にしてください。
お願いいたします。









〜個人セッションでお会いしたいです〜

120分間、自分自身に最大の興味と関心を向ける
あなたのための時間です。
あなたがあなたと出会っていく時間になります。

     




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2017-12-31 19:02 | 個人セッション

突き詰めちゃう人へ

顕微鏡を覗くとき、

息を止めているかもしれない。


それは、無意識に起こっているから気づかない。


ミクロの世界、細部を、詳細に見て、理解しようとするとき。

カラダを固定して、一瞬の瞬きもせず。


呼吸を止めていることに気づくこと。


日常の所々で、

私たちは呼吸を止めて何かをしている時がある。


呼吸を止めてまで、

慎重にならなければならない局面がある


一週間食べ物がなくても生きていられるかもしれないけど、

酸素がなかったら数分で死んでしまう。


ということは、

無意識に、命を懸けてまで何かをしている。

ってことになる。


顕微鏡を、覗くことを日常に行っている人は少ないけど、

私たちは、時々顕微鏡を覗いているが如く、

何かに強く強く注意を貼り付ける。


注意を貼り付けるその対象は、

自分の外側にあるとは限らない。


自分自身であるかもしれない。


言葉以前、イメージ以前、

雲や霞のよう、

だけど、

確かに何かある。


もう少しで何かをつかめそう。

自分自身の中、

身体の内側で、起こっていることに

手を伸ばして、

触れていくときも、

それを、描写しようとするときも、

同じように、

息を殺して、姿勢を固定して

いるかもしれません。


気づきますか?


私はあります。


私は、自分探求が好き過ぎて、

自分自身の中で起こっていることを

詳細に受け取りたくて、

どんどんどんどん注意が内側へ内側へ

向かって進んでいっていることがあります。


そんなときは、顕微鏡を覗いているが如く

息は浅く、静かで、身体の動きが止まっています。


健康上から言ったら非常に良くないことをしています。


(A)ただ、夢中になってしまうのです。


(B)ただ、健康に良くありません。


この(A)と(B)が互いに関係があることに、最近気がつきました。笑


笑いますが、笑い話で済まない。


酸素が供給不足になります。

おのずと、いい考えにはなりません。

気分は、悪くなります。

これを、勘違いして、自分に嫌気がさしてきます。


ただ、酸欠なだけです。

ただ、血行不良なんです。


気づいたら、

過集中です。


深呼吸をしたり、

立ち上がって歩いたり、

料理を作ったり、

庭の落ち葉を掃除したり、

近所を1周散歩に行ったり、

駅や人のいるところへ行ったり、

してください。


気を紛らわすことは、悪いことじゃない。


フレッシュな酸素が必要。

フレッシュな五感からのインプットが

新たな観点、インスピレーションを呼び込んでくれます。


たくさんの他人のいる場所へ行くことで、

脳が安心感を作り出します。


安心感は、すべての土台になります。


突き詰めちゃうタイプの人は、

そうだからこそ、秀でています。


どうかそこにダメ出ししないでください。


そんな自分と、仲良く、やさしく、

もしかしたらちょっと無防備なところをカバーしてあげて、

付き合って、

そして、もっともっと、突き詰めてください。

遠慮なく。


あなたのアウトプットを待っている人が

きっといるので。


ありがとう。

そういう人が大好きです。




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。






by masumihug | 2016-05-03 23:07 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug