人気ブログランキング |

タグ:気づき ( 7 ) タグの人気記事

初めて
令和とタイプしている。

これほど、フォントによって
印象が違う文字もないかもしれないと
今日、なんどもなんども繰り返し見た
ニュースの映像を見ながら思っていました。

NHKのニュースで、
官邸で取材していた方(高井正智さん)が言っていた言葉が
とても印象的だった。

菅官房長官が、令和の文字を掲げた時、
集まっているプレスの大勢の人たちの手が止まったと。

そんなことは、現場にいてとても珍しいことだと。

「一瞬の静寂」と言った高井正智さん。
ご自身もその場に居た一人として、
一斉に瞬間に起こったその静寂のその時に
何かを体験した。と、言わんばかりに、
高鳴る感じが、伝わってきた。

安倍首相の談話の中で、
長い日本の歴史の中で、変わっていくものがある一方で、
日本人の中に変わらずにある価値というものがある。と、
表現していた。

私は、その静寂の瞬間に起こっていたこともまた、
それと通ずるものがあると感じた。

「令和」と書かれた額が掲げられた時、
その場にいた皆が一斉に動きを止めたのは、
それは、ただの文字の羅列じゃないのを
私たちは、知っているからだと思う。

面構え、身体、ボディ、姿、を、見る必要がある。

更には、醸し出すエネルギーや、
纏っている景色のようなものまであるだろう。

だから、
その瞬間にその文字と出会っている。

どーんと、身体に感覚が起こってくる。のに気づく。

そして、己のそれに耳を澄ます。
聞いてみている。

それに、ちゃーんと時間と空間を取ること。

多分、高井さんが言っていた「静寂」の一瞬に
それぞれの人の中で起こっていたのは
そういうことだと思う。

それを私は想像して、本当に胸が震えた。

この出会った瞬間に、自分自身に起こること。
それに耳を澄ますこと。

ここに、実は、人間は、絶対の信頼を持っているんだと思う。
本来的に。
生き物として。

そして、日本人は、その信頼がとても篤いのだと
私は、思っているんだ。

そして、それを時々、言語化する。
語彙が豊富な人もいれば、そうじゃない人もいる。

だけど、なんであれ、今日は、
己の身体全体で、みんなが、それぞれに「令和」に
初めて出会った。

出会ってみる をやったと思う。

そして、割と、多くの人が、「うん、いいじゃない?」って
感覚を自分自身の身体で確かめたように思った。

典拠となったのが、万葉集ということで、初めての国書だということを聞いて
また、胸が熱くなった。

これは、少し、私の想像がたくましすぎるのかもしれないけれど、
長い長い戦争の影響がやっと終わりを告げて、
日本と日本人がようやく自分自身の誇りを取り戻し、さらに、
それを外へ表現することを自分に許した。
或いは、自分への許可として受け取った。

そんな気がした。

その誇りとするその質の、なんと繊細なことか。
なんと、奥ゆかしいことか。

あまりに、顕微鏡レベルなもので、そして、言語にし難いもので、
だけど、それは、確かに手応えとして掴んでいると言えるもので、
だから逆に、許可し難いものでもあったよね。と、誰かと言い合いたい感じもある。
けれど、今、いいんだよね。確かに、あるものね。と、言い合える感じがする。

確かに私は、感じている。
それ以上に誇張する必要もなければ、証明する必要もない。
それでいいじゃないか。

そんな感じがしています。

一月後の即位・改元に向けて、
良い土台が出来上がったなあと思えました。

生前退位というのは、いいものですね。

今日は、会った人に「おめでとうございます」という言葉が
自然に口をついて出てくる。相手の人も、自然にそれを受けて、返ってくる。

今日は、自分が日本人として生まれて良かった。
と、心から思いました。

理にかなっているものは美しい。
自然界とそっているものは、美しい。

日本人の身体の中には、そのセンサーが張り巡らされて
あるんだと思うんだ。

(あ、日本人だけじゃないとは思うけれどもね。)

その繊細さ、感受性のひだ、を、
常にONにしながら現代の日常を生きるとしたら
それは身体がいくつあっても足りない。ってことになる。

だから、
いい塩梅に、センサーをOFFにしたり、調整をする必要がある。

それは、調整であって、ダメ出しであるべきではない。

自分自身の繊細さや感受性、感性を、自分の誇りにしていく道がある。
良きものだと捉えて、選択的に使っていく道がある。
と、私は思っている。

ゲシュタルトの気づきのアプローチは、
その良いナビゲートをしてくれる。



更新を通知する



個人セッションでお会いできたらうれしいです。



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村







by masumihug | 2019-04-02 06:48 | 所感

あなたが、なにか。。

もっと上手にそれができたらいいのにって

思うことが何かありますか?


或いは、過去にそんなふうに思っていた

何かがあったでしょうか。


それが出来ないって感じることは、

あなたが、それに対する要求レベル、

すごく高いんだね〜。と、

思うんです。


出来ないんじゃないんだ。


むしろ出来てる。


もっと言うと、

そこに才能がある(可能性がある)。


そこに、どうしても妥協できない

基準のようなものが、

あるのじゃない?


だからこそ、

本人の要求レベルが高い。


と、言ったら、

どんな感じがしますか?


出来てない感が高まる。

欲求不満になる。


と言うことは、

がっかり感が大きい。

(がっかりは、先に期待があってこそ生まれる)


ひいては、やらなくなる。

これは、実にもったいないこと。


どうでもいいことだったら、気にならない。


要求レベルが高い。と言うことは、

「違う、そうじゃない。」

と、(笑うとこじゃないんだけど)

と、言っていることが多いかもしれません。


「そうじゃないんだよ!」って

感情が湧いてきてるのも受け取っています。


「そうじゃない」

「なんか違う」


ダメ出しばかりしている自分にも

ウンザリしてきます。


一方で、


どうだったらOKなのか?

どんなものを求めているのか?


と言われると、「。。。。」

それを描写することは、

難しい。。と感じているかも。


本人も探している。

もしかしたら、四六時中。


そして、「どうせ見つからない。」

と、がっかりしているかもしれない。

絶望しているのかもしれません。


「見つからないものを探している」って

思い始めているかもしれないです。


多分、外へ探しに行っても見つからないです。


誰も再現できないものだからです。

誰も、見たことがないものなんだと思う。


あなたのそのレベルには誰も届かない。ワケです。


のだったら、

あなたが創れる可能性があるワケです。


探しているモノが、

あなた自身の可能性があります。


あなたの中へ探しに行く価値がある。

あなたがちょっとそこは粘る必要があるかもしれません。


今まで散々外へ探しに行ったことを考えれば

なんてことないです。


散々陳腐なものを見てきたあなたは相当な目利きになっているし。

そのための修行だったんだね。って、

わかるかも。


自分の中へ探しに行く時。


あるはずです。

だって、「それ違う」ってあなたが言う時、

あなたが基準にしてるのは、

あなたの中に確かに存在してる「物差し」だから。


それを、探求しに行く時です。


あなたにとって、外にあるものを採用する時代が一通り終わった

時なんだと思います。


おめでとう。




〜個人セッションでお会いしたいです〜

120分間、自分自身に最大の興味と関心を向ける
あなたのための時間です。
あなたがあなたと出会っていく時間になります。

 



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。







by masumihug | 2016-10-15 01:49 | 個人セッション

龍口寺

画像は龍口寺ウェブサイトより


ところで、龍口寺はご存知でしょうか。

私の地元、藤沢にあるお寺です。

江ノ電の江ノ島駅のすぐそばにあって、

ちょうど、鎌倉行きの江ノ電が、道路へ出てくるところにあります。


先日、ふらっと散歩の途中に日除けに入りまして、
本堂でお参りし、そのまま上がらせていただきました。


外の暑さが嘘のような涼しさと、仄暗さと、静けさと、
広い開口部から森の緑が目に優しく、また外のどこからか
小さく水の流れる音も聴こえてきます。


そのまま畳に横になり、しばらく眠りました。


雲水さんたちも優しく何も言わずいてくれます。
なんとも気持ちの良い瞑想的な空間でした。


身近な存在のお寺ではあるけれど、

こんなふうに過ごしたのは初めて。


そもそも、なんでここのお寺へ吸い込まれるように

入ったのか、よくわからないのだけど、

龍口寺山門前の階段へ足を一歩かけのぼり始めた
ところで、背中から涼しい風が追い越して行きました。

風の通る道になっているみたい。

とぉっても涼しい風に、背中を押されたみたいです。


ここのお寺は、

きっと、良く出来てる。


本堂の畳に座って、呼吸していると、

安心して、自分自身が今感じている感覚と一緒に
居られます。


それでいて、五感も外へ向かって感度良く
開いていることに気づきます。

微細な物音も拾ってしまうマイクのよう。


ここに身を置き、呼吸をしていると、

身体の中、アタマの中に、
この部屋のように広いスペースが出来ます。


そして、やがて、

やはりこの部屋のように、

身体やアタマにいい風が通り、
ひらめきや発見の種がポンと飛び込んで
来そうな予感がしてきます。


何時間でもいられそうです。


そして、しばらくここで過ごした後、
外へ出てみると、
暑さの疲れは癒されて、
心身の身軽さを実感します。


世界がクリアに新鮮に見えています。


自分が、体験にオープンでいることに
気づきます。


今なら、何と出くわしたって応答できます。
そんな気分です。


この境地をいつまでも保存したいと感じます。


この境地、

ここへ行かなければ、それは味わえないんでしょうか。


そんなことはないと思います。


確かに、ここは特別な場所。

だけど、


ゲシュタルトの、ベーシックプラクティスの後や、
気づきのコンティニュアム、あるいは、
ハーモニー体操も、

辿り着く先は同じ。


そして、わたしは、こんな境地になれる方法や場所を、
ずっとずっと探してきたなぁと、今、思っています。

それは、長くそうじゃなかったからに

ほかならない。


どうしたら、刻々と移ろっていく自分の内側を無視せず、また、凌駕されず、

受け取り、味わい、表現していけるか。

どうしたら、嘘偽りなく自分自身でいられるか。

どうしたら、地に足ついた自分自身を実感できるか。

どうしたら、自分にくつろいでいられるか。

どうしたら、融通無碍に、変幻自在に、軽い存在で

いられるか。


その探求をし続けてきたなぁと思いました。

で、今もやってます。

終わることはないようです。


それを、縁あって出会う方々と共有したい。それが、
わたしの基本的な思いであることは確かなことです。



なんでかって言えば、そこによろこびがあったからです。


こんなことをテーマにして、

たくさんの人たちと出会って、共有して、

やり取りして、深く触れて、いくことが
なにより大好物です。

お会いできたら、うれしいです。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。





by masumihug | 2016-07-21 09:36 | 所感
リリースと気づきのワーク
Harmony♪体操
を、ファシリテートしているとき、

普段はよく、

「心地よさに導かれてください」と言います。

「自分にとっての楽を探してください」と言います。

そして、
時々、

「不自由さがあったら、不自由さ、に、導かれてください」
とも、言います。

不自由さって、イノベーションの卵だから。

この動き、なんか、しっくりこない、
動きづらい、
どっかヘン、

そんな「不自由さ」があったら、いいチャンス。

それを、ないことにしないで、
力技で、えいや!としないで、
「上手く出来てる」を目標にしなくていい、
それを装うことには意味が全くない。

その「不自由さ」を体験することにオープンでいてほしい。

それは、もしかすると、
カッコ悪い自分
アタマ悪いんじゃないわたし
を、許すってことになる人もいるかもしれない。

ちょっとだけ、やってみて、
恥ずかしい?
おめでとう!祝初体験。

それを、じゅう~ぶん、体験してほしいです。

そうすると、何か、芽が出てくるから。

それが、創意工夫の始まり。
今の自分にぴったりの、
もっともしっくりくる動きが発明される瞬間。

ゆっくり、丁寧に、試し試し。

身体とよ~くコンタクトをとってください。
身体自身の衝動に任せてみてください。
重力に預けてください。

最適解がやってきます。

いわゆるAh~ha!体験。
快感と共に腑に落ちる感じ。
獲得した感じ。
賢いな~!自分!って思う。(笑)

それがあると、脳は即座にそれを取り入れる。

次の瞬間から、それはもうあなたの動きになっている。
統合されている。

あなたは、それがあなたであることに疑いなくいる。
ほんのさっきまでは、それを知らないあなただったのにね。(笑)

これは、私のやってるセッションの中で起こることと
メカニズムが同じ。

人間に備わった仕組み。

心も身体も分けなくていい。

そんな体験が、安全にできるのも
ハーモニーの良いところだと思います。

あなたの探求にご一緒できたら
うれしいです。





〜個人セッションをどうぞ〜

お申し込みは、ご希望のお日にち(できたら複数)と
時間帯をメールで教えてください。調整してお返事させて
いただきます。急でもそれがGoodタイミング♪な時が
あります。どうぞ遠慮なく。お会いできたらうれしいです。

◆個人セッション料金:初回10,000円 2回目以降13,000円
*基本的な所要時間120分(少しはみ出ることもございます。
時間の余裕を持ってお越しいただけると助かります。)
*藤沢駅から徒歩約10分の落ち着く和室で行います。
(お申し込みの方へ場所の詳細をご案内いたします。)

◆ご予約、お問い合わせ、ブログ読んだよ♪、Hello!のメッセージ、
そのほかなんでも、すべての始まりはこのメールから。
➡️ masumihug@gmail.com



いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。








by masumihug | 2016-04-07 06:00 | 個人セッション
a0205246_03010514.jpg

師走の忙しいさなかですが、
しばし日常を降りて、
もしかすると一番分からない自分という
人を探求するとっかかりを、
ご一緒させていただけましたら幸いです。

何かもしあなたの目にとまったら、
気になったら、ぜひ、遊びに
いらしてください。

お会いできますこと楽しみにしています。
12月20日(日)です。

詳細は、こちらです↓ご覧ください。

『ゲシュタルト的な気づきの1日ワークショップ』

〜気づきのレッスン、そしてミニセッション〜




いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。




by masumihug | 2015-11-30 03:07 | 個人セッション

これからも

新年あけまして、
おめでとうございます。

a0205246_1658480.jpg


手は、
ときに、口以上に語る。

こんな手のカタチから、
こんな手のカタチに注意を向けることから、
ワークが、急に展開することがある。

口は、誤魔化すけれど、
たくさん、しゃべりたがるけれど、
そんな時、手は、むき出しに語ってる。

事情の説明や、
知識の披瀝は、
今は、いいから。

あなたが、
今の役割をちゃんと賢く、
こなして生きてるってことは、
知っているから。
安心して。

そして、
今は、
その手が表すもの、
その手になって、言ってみて。

ゆっくり、
時間をかけて待ってみて、

言葉になったら、表現してみて。

ゆっくり、丁寧に。
受け取って。
今、気づいていること、
今、体験していること、
今、出会っていること、
出来たら、そのまま。

複雑に絡み合う指。
互いのカラダの凹凸を埋め合うように
固く、握られた手と手。

全ての表面が、もう片方の手に吸い付くように、
もう片方の温度と、皮膚の感触と、骨の景色を
なぞるように、
それを目をつぶって確認するように
ときどき、動く。

さっきまで、
本人は、その手に気づいてはいない。

ファシリテーターの、何気ない一言によって、
注意が、カラダに戻る。

それまで、たくさんの理屈を並べていたこと。
その、言葉全てが、上滑っていたこと。
わかる。

そして、カラダに戻って口から出た一言の、
その、確かなこと。

根拠は、理屈ではまったく支えられていないことに、
気づく。

ゲシュタルトの場は、
こんなふうにして、
動いていきます。

ファシリテーター(セラピスト)と、クライアントの
1対1の時もあれば、
複数の人が見守る中で。

心理学と、今生きていること、シンクロニシティー
それらが、渾然一体となる、場です。

内なる正しさ、
その人にとっての正しさに適う、選択肢の存在。
それに気づいていきます。

今を生きていくために、行うものです。

そんな、ゲシュタルトの場を持てること、
たくさんの方の生きる現場に居合わせさせてもらえること、
わたしの、よろこびです。

今年、どんな出会いがあるだろう。

そして、わたし自身、どう生きていくだろう。

どうぞ、今年も、
お付き合いいただけましたら幸いです。

いつもいつも、
ありがとう。






いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

by masumihug | 2015-01-01 17:14 | 個人セッション

思考するんなら徹底的に

「考えるな、感じろ!」
なんて、よく聞きます。

考えすぎ、とか、よくいいます。

でもね、考えちゃうんでしょ。

今は、考えちゃう自分が止められない、のなら、
徹底的に思考へ入ってみたら?

その頭で、考えられるだけの思考を働かせてみてよ。と言いたい。
たっぷりと時間を取ればいい。
朝まで、夜が明けるまで、白々と、というか、窓から青っぽい空が
見えて来ても、思考が止まらないなら、気がすむまでやってみたらいい。

そして、そういうことをしてくれた人達がいるんだよね。

哲学者、心理学者、私たちの先人達、頭から血が流れるほど
思考し、仮説を立てては、試し、反証し、理論を構築してくれた人達。

実は、私たちがいくら思考したって、その人達がもう前にやってくれている
ことが大半なんだと思う。

でもね、思考するのは悪いことじゃない。
自分でどこかまで思考して、狂いそうになったその後で、先人の知恵に触れると、
同じような苦悩を辿ったことが見え隠れしていることに気づくから。

そんなこと考えてたの、自分ひとりじゃなかったんですね(泣)

所詮人間、同じようにできているから。

先人達に感謝しよう。ありがとう。
この世を生きる同志だ。サンキュー。

そして、その上で、その知恵をインポートして、自分固有の経験を
乗っけて、今の時代の環境をレイヤーして、自分独自の理論を構築しよう。

そういう時の思考は、決して堂々巡りではない。

夜が白々と明けてきて、ゲンナリするような感じじゃない。はず。

「思考」自体は、悪いことじゃないんだよ。

材料が問題なんだ。

何を材料に思考するかが大事なんだよ。

今までのデータ、知ってること、一般的に言われていること、を
材料に思考したって、ただ、鍋をぐるぐるかき回しているだけだ。
煮詰まるだけ。どどめいろの液体。

そういう時の言葉は、「--した方がいい。。」とかそんな感じ。
思考の末の挙句の果てにも、まだ、煮詰まっているにもかかわらず、煮え切らない。。
こんなもの食えたもんじゃない。

そうじゃなくて、先人達の血と汗の結晶を借りて、そこへ、あなた固有のユニークな
経験を乗せて、更に、今現在触れているその生きている環境からあなたが受け取っている
要素を足して、思考する。

新しい、観点がやってくる、Ah-ha!って発見がやってくる。
唯一無二の、あなた独自のセオリー完成!の瞬間だ。

思考だって、人間に備わった大事な営み。
バカとハサミは使いよう。

要は、使う人にかかってる。

自分への自戒を込めて。。





いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ







by masumihug | 2014-01-05 04:44 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug