人気ブログランキング |

タグ:溶かす ( 1 ) タグの人気記事

凍りついた炎

生きていること自体、
いくつになっていたとしても、
初めてのことに出っくわす連続なので、
なんでも、
初めから上手くできるワケがない。

初めから上手く出来たら、
逆におかしいことで、
そうだとしたら、
せっかくの、新しい選択肢が増える機会を
逃したかもしれない。

そして、同じことのように見えても、
実は少しずつ違っているんだ。
決して馬鹿にしちゃいけない。

むしろ、いつだって、
初めて出会ったことのように
取り組みたい。

と、私は思っています。

「人生はインプロ」
(*インプロ=インプロヴィゼーション=即興)
ホントにそう思う。

世の中にノウハウを書いた本がたくさんあって、
それが売れているのは、
どれだけ大人になっても
初めて出っくわすことが多いかを
証明している。

同時に、
みんなが、どれだけそれを
最初から上手く手際よくカッコよく
無駄なく、最短で!(笑)
しかも、最大限の利益を引き出して
処理するか、に、
重きを置いていることが分かる。

確かに、体験者の経験談をシェアし合うのはとってもいい考え。
その中に、
キラッと光るエッセンスが必ず、多分1個くらいは、入ってる。

そして、
誰かの体験談は、
その人にとっての最適解であって、
別の人にとっての最適とは限らない。

やっぱりやってみないとわからない。

で、やってみると、
その人にとってのまた別の、最適解ができる。

そして、ノウハウ本は増殖していく。

ノウハウは、人の数だけある。
ってことになる。

なんでかと言えば、

それが、すなわち、アート(=技法)で、
一生かけてずっとやり続けていくことで、

きっと、人生っていうのは、
自分独自の技法を
生きながら、やりながら、
試して、微調整したり、
リニューアルしたり、
そして、磨いて、磨いて、
その探求の連続のことを言うのだと、
思います。

私は、そう捉えています。

だから、人間は、
体験するということが
とてもとても大事にできている。

その一方で、
体験自体を拒みながら、
生きてしまう時がある。

それが、
数ヶ月かもしれないし、
数年に渡るかもしれない。

もしかしたら、
ものごごろついた時からって
言う人がいるかもしれない。

そんな方は、

世の中は、恐怖でいっぱいで、
一回でも失敗したら、
それは、崖から落ちるようなもので、
命がなくなる。と、言わんばかりな。

或いは、
そんな方は、

世の中は、敵がいっぱいの、
まるで戦場のような場所だと
言わんばかりな。

硬直して、立ちすくむばかり。

そして、孤立無援。

何を見ても、
それは自分の中の恐怖を喚起するものに見えてしまう。
かもしれません。

風が吹いても、猫が鳴いても、それは、何か自分の中の
恐怖を呼び覚ますきっかけになり。。

その風は、春の兆しの最初のひと吹きかもしれないのに、
その猫が鳴いているのは、あなたに撫でてもらいたいからかもしれないのに、

目の前で起こっている事実を見逃していきます、
誤認していきます。

それを責める気は、まったくなくて、

むしろ、
何があったの?
と、聞いてみたい。

あなたをそれだけ恐怖に陥れてしまう、
最初の経験がきっと
あったのだろうね。と、
想像するからです。

あなたが、
もう何にも出っくわしたくない、
出会わない、
と、決めるに至った経験が、
あったのだろうね。

そして、今もその経験の中にいて、
その経験は何年経とうが、
今でもライブで、
そこで止まったまま、続いているのだよね、
と、想像します。

きっと、今は、その最初のエピソードは、
日常の記憶にはないかもしれません。

すぐには思い当たるような記憶の場所にはないかもしれない。

だけど、日常をやっていくのが
しんどくなっているのなら、

或いは、
あなたが頑張れば、頑張るほど、
届きたいもの、ところ、から、
離れていく感じがあるんなら、

もしかしたら、
それを、ゆっくり紐解いていく時かもしれない。

必要な時が来たのかもしれない。
ゆっくりと、溶かす、時が来たのかもしれない。

吉兆です。

一見すると、もう手も足も出ない。
どん底。

「なんで私が!こんなに懸命に生きてきたのに」って言ってるかもしれない。

そして、それは、兆しです。

そんな時が必ずやってきます。
あなたのタイミング。

ゆっくりやさしく近づいで、
いくのがいいです。

その、奥の方にひっそりと居る
自分の中の自分に出会う時です。

ゆっくり丁寧な時間と、
心から安心していること、
が必要です。

そうすれば、自ずと、語り始めてくれます。
時間と場所をたっぷり差し出します。

それは、とても特別な時間になります。

それを経たならば、

出っくわさない、と、決めて、過ごしていたその時間帯、
それが何年であっても、
それすらも、あなたの貴重な経験値となります。

それにすら意味があるはずです。

個人セッションの場で、
安全に、探求ができます。

少し、時間がかかるかもしれません。
むしろ、時間をかける方がいいです。だけど、確実に
近づいて行きます。

というか、
その、葛藤自体、
自分自身にとっても”触れている”ときです。

ゲシュタルトでは、
フローズンファイアー(凍りついた炎)と、呼びます。
素敵な名前でしょ。

ゲシュタルトのアプローチが得意とするところ
でもあります。

よろしかったら、ご一緒できましたら光栄です。



*セッションは医療行為ではありません。


いつも読んでくださり、ありがとうございます。
よかったらぽちっと↓ お願いします。
ありがとうございます。




by masumihug | 2016-04-19 23:27 | 個人セッション

わたしを知って、わたしを生きる。神奈川県藤沢市にて、心理セラピーを行っています。ホームページこちらです。 https://kiku-therapy.jimdo.com/


by masumihug